ショールーム巡り「KOIZUMI」 我が家の照明は温白色メインに決定!

週末はICさんと一緒に「KOIZUMI」のショールームにて
終日照明と電気配線のお打合せでした。

大阪のグランフロントにあるこのショールーム。

info.jpg

まぁとにかくオッサレ~なのですが、
展示数がショールームとは思えない少なさ・・・

実物を見て決めたい派の私には正直ちょっと不満でしたが
専用のお部屋でダウンライトの明るさや色のシミュレーションが出来る為
ICさんに事前に予約して頂きました!

ショールームの一番奥のキッズスペースの隣にあるブースを予約して頂いていたので
息子もビデオ見たり、おもちゃで遊んだりしながらお打合せが出来たので
今までのどのショールームよりも親子共に快適で本当に良かったです
お子様連れの方はキッズスペース横の打ち合わせブースがおススメですよ


さて、話を戻しまして、
ダウンライト、シャンデリア、ブラケット、ファン、スポットライトなどなど
まぁ嬉しがって色々な照明を取り入れる予定の我が家。
シャンデリアやブラケットなどの装飾的な照明は電球色しかない為、
ダウンライトやスポットライトを何色にするかを確認しに来たわけですが、
シミュレーション室で色の切り替えをして頂いたところ・・・


電球色→予想通り黄色っ!!
昼白色→想定外に青白いっ!!
温白色→ちょうど中間でマイルドな明るさ



ということで迷うことなく、
メインのダウンライトを全て温白色にすることに決定しました

玄関やホールに関しては、

「リビングや居室に入った瞬間に「暗いっ!」と思わないように電球色にして
居室より少し暗めに設定した方が良い」

とのことでしたので
ICさんやスタッフさんのアドバイス通り、

玄関や1、2階ホール→電球色
洗面所・キッチン・LDKなど→温白色


にすることにしました!!

温白色が発売されだしたのが昨年からのようで、
今年の夏頃に温白色対応の色々な種類の照明が発売予定らしく、
我が家の完成までには全て発売されそうなので
タイミング的にとてもラッキーですよ~!!
とICさんがおっしゃっていました

確かに我が家の場合、
装飾的な電球色の照明もポイントごとに使用するものの
あまり黄色過ぎる光は好きではない為
温白色が無ければ昼白色と電球色の割合を
すごく悩んでいたと思います


照明や配線のおおよその方向性は決まりつつある我が家ですが、
問題なのがお値段でございます。。。


セルコホームで各居室に標準仕様として付いているのは
引掛シーリングのみとなりますので、
ダウンライトの穴あけ費用や配線追加代金などなど
確実にかなりの額の追加代金が発生しそうな予感です・・・

まだ正式なお見積りは出ておりませんが
我が家の予算取りしていた照明費用を
大幅にオーバーしそう・・・ですので
無駄なものはないか家族でもっと吟味したいと思います
照明の数や配線や悩んでいるものなど、出来るだけリアルタイムに
ブログでお話しできれば・・・と思っておりますので
アドバイスやコメントを頂けるとありがたいです

照明や配線って本当に難しく頭が痛いです・・・




施主様のこだわりが詰まったお宅の情報が満載です。
是非参考に覗いてみて下さい☆
住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)
住まいブログ 輸入住宅(施主)


ブログランキングに参加しております。
更新の励みになりますので、
ポチッと押して頂けると嬉しいです♪
 
にほんブログ村





スポンサーサイト

ショールーム巡り「HANSSEM ハンセム」 キッチン・洗面台編

「ハンセム」はお家計画を本格的に始めるまで
聞いたこともなく全く知らなかったメーカーです

韓国で設立されたメーカーで、韓国ではトップシェアらしく
日本では日本製の設備と組み合わせて
高級マンションのキッチンや洗面台として
使われることが多いそうです。

phpThumb_generated_1thumbnailjpg.jpg
※画像はお借りしました

正直韓国製ということにひっかかりはありましたが
国産のシステムキッチンと違って
圧倒的に見た目が好みでしたので
ひとまず第一候補として
ショールーム見学に行ってきました!


k3.jpg


ショールームは思いの外こじんまりしていて
展示数はあまり多くはありませんでしたが、
天板や取っ手などの実物が見られるので
色みや質感は十分確認出来ました


k2.jpg


ハンセムキッチンの売りは何といっても
天板が標準でクォーツストーンだということ!!

天然石を利用している為、光沢や質感が
人工大理石よりも高級感があります

オプションですが、スクエアシンクが格好いい


そして取っ手の種類が豊富で可愛い

image2.jpg
※画像はお借りしました

※ショールームで全体の写真を撮り忘れたので
上記画像はネット上の写真をお借りしております。
最新の取っ手ではないと思われますので
現在は種類など一部変更になっている可能性が高いです。



そして、ハンセムに興味を持った最大の理由は
白い框扉が選べるということです!!!


k1.jpg


輸入キッチンだと当たり前のように框扉のものがあるのですが
お値段が高い上に品質やメンテナンスに不安がある為
手が出せなかったのですが・・・
ハンセムなら標準でこの框扉も選べます

国産のキッチンではウッドワンくらいしか
このような面材のキッチン扉がないので
標準でこの扉が選べるのはとても貴重なのです。


今回気に入った天板と取っ手の組み合わせはコチラ

ホワイトの天板バージョン

k8.jpg

ホワイトのキッチンにしたかったため、
第一印象は絶対にこれだと思ったのですが・・・

ICさん曰く、
我が家のフローリングはかなり白系になるので
全体的に本当に真っ白になってしまって
せっかくのクォーツストーンが普通の人工大理石に
見えてしまうのでは・・・??

とのこと。

そこで、ICさんおススメのベージュの天板を見てみると・・・


ベージュの天板バージョン

k7.jpg


確かに白い框扉がはっきりして格好良いかも・・・

黒い点が入っているのが、あまり好きではないのですが
遠くから見ると全く気にならないし、
アイアンの取っ手にするならむしろこっちの方が合う??


比較してみると全く感じが違うので悩みます

k06.jpg


取っ手に関しても、

ねじねじアイアン: 輸入住宅感が一番強い!でもちょっと黒くて強すぎ?

シルバー: 色は一番好き!でも形が普通すぎて面白みに欠ける?

ホワイト: 両端にクリスタルが付いていて可愛い!でも汚れそう?

とメリットデメリットがあり、決めきれず
天板と取っ手に関してはもう少し悩むことにしました。


そして、洗面台もやっぱり素敵

k04.jpg


洗面台というよりも、ちょっと家具風な
ドレッサーに近い雰囲気がGOOD

扉はキッチンとお揃いで
マットなホワイトの框扉に決定しましたが、
天板と取っ手に関しては
キッチンとお揃いにするか、
あえて違うパターンにするか悩みどころです・・・


キッチンはリビング・ダイニング両方から見える上
お家計画の中で最もこだわりたい場所なので
じっくり考えたいと思います



施主様のこだわりが詰まったお宅の情報が満載です。
是非参考に覗いてみて下さい☆
住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)
住まいブログ 輸入住宅(施主)


ブログランキングに参加しております。
更新の励みになりますので、
ポチッと押して頂けると嬉しいです♪
 
にほんブログ村


ショールーム巡り「NODA」 フローリング編

現在フローリングの第一候補であるNODAの突板フローリング。
30センチ角のサンプルでは全体の雰囲気がつかみにくいので
大阪のショールームまで実物を見学しに行きました。

DSCN7157.jpg
正面のディスプレイがとっても可愛いくて素敵


悩んでいるのは、下記2種類です。

ナチュラスフェイスS ホワイトアッシュ
DSCN7254.jpg

ナチュラスフェイスS せん(特色)
DSCN7253.jpg


白い床・・・という我が家のコンセプトからすると、
迷うことなくホワイトアッシュなのですが、
部屋全体が白くなり過ぎるのでは・・・という不安と
せんの黄みが少ない綺麗で優しいベージュ色が
思いの外気に入ってしまったので
実際に比較して好みはどちらかを確かめることにしました!

DSCN7148.jpg

比べると、当たり前ですが
全然雰囲気が違い・・・
甲乙つけがたく判断に困ります


ホワイトアッシュの展示スペースです。
DSCN7152.jpg
とっても爽やか
色味も好きな感じですが・・・
部屋が白くなり過ぎるのでは?
という不安はぬぐえません

ショールームの営業さんにお伺いしたところ、
せんは特色の為、同じような色の家具を見つけるのは至難の業なので、
ホワイトアッシュの方が、何でも合わせやすくて無難ですよ!とのこと。
家具やカーテンのように、
「飽きたら変更する」ということが出来ないので
床材は極力無難な色でまとめておく方が良いそうです。

確かに、せんのお色はとっても素敵ですが、
少しでもお部屋に色味の違う茶色が混じると
何だかオシャレじゃなくなりそうなので大変そうです。

また、突き板といっても、表面は無垢材になるので
無垢フローリングと比べると変化は少ないけれど、
経年劣化で色が焼けたり黄ばんだりするとのこと。

どうせ色焼けするなら、
最初は白を楽しんでもいいかな?
とちょっと乱暴ですが、そんな気もしてきました。

メンテナンスに関しては、

・お手入れは基本的にからぶきオンリーでOK!
・ワックスは10年くらいはかけない方がよい
・液体類をこぼした際はとにかくすぐにふく!
・とにかく濡れたまま放置しない!

という感じですので、
水分さえ気を付ければ、
お手入れは比較的楽そうです

いつもは、なかなか事前に予定が立てにくいので
何かのついでにふらっと立ち寄ることが多いショールームですが、
今回はきちんと事前に予約を取ってから訪れた為、
営業さんにフルでついて頂き説明をして頂けたので
とても有意義な時間が過ごせました



<関連記事>
第5回打合せ 白い無垢フローリングを探し求めて・・・
無垢フローリングVS突板フローリング 徹底比較!


↓家づくりの参考になる情報が満載です!!
↓是非覗いてみてください☆
 
にほんブログ村
sidetitleプロフィールsidetitle

Author:こだわりAママ
細かいことまで何でも気になるA型の性格に、家づくりへの情熱とこだわりの強さがプラスされてハウスメーカーさん泣かせのややこしい施主ですが、機能的でおしゃれな輸入住宅づくりに奮闘します!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキングsidetitle
施主様がこだわった素敵な お家の情報満載です!
にほんブログ村
sidetitle家づくり応援サイトsidetitle
無料で大手ハウスメーカーからの間取りプランの提案が受けられるのでおススメです☆
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleWEB内覧会sidetitle
素敵なお家のWEB内覧会はコチラ☆
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロ友申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle楽天市場sidetitle
sidetitleコンテストに参加中sidetitle
sidetitle日刊sumaisidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文: