FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【照明】温白色は大正解?人感センサー付照明全9箇所公開!必要・不必要な場所は?

お久しぶりでございます。
最近ちょっと忙しくてブログや各SNSの更新頻度ダダ下がり中です・・・。
ブログ放置期間中もご訪問頂きました皆様ありがとうございます☆

少し落ち着いてきたのと、色々と書きたいことが溜まっているので
もっと更新をペースアップしていきたいと思います♪(←先月も同じこと言ってる・・・w)



本日は前回の続きで【照明】のお話しでございます!

(参考記事)
【照明】我が家の照明全51箇所☆種類や特徴、使用例を大公開♪


9869260ce6920c13c2fc78ef2adee9d0_s.jpg


我が家の照明はシャンデリアやブラケットライトなど装飾的な照明以外は
ほとんど「温白色」の照明を使用しております!!


そもそも・・・お恥ずかしながらマイホームを建築するまで
「温白色」という色の存在を全く知りませんでしたが・・・

電球には色温度によって様々な色の種類があり
色温度が高くなるにつれて青白く強い光になります。

最も色温度が高く、白い光は「昼光色」で
下記順に色温度が低くなっていき
「電球色」が最も色温度が低くオレンジ色の弱い光になります。


色温度高/強い光

「昼光色」

「昼白色」

「白色」

「温白色」

「電球色」

色温度低/弱い光



一般的に色温度が高い「昼光色」が最も明るく
「電球色」が最も暗い光となります。



お家の明るさについては、各部屋の用途によっても変わりますし
住む方の好みも大きく影響するかと思いますが
我が家の場合は強く青白い光が苦手だったので
「昼光色」と「昼白色」の照明は一切使用せず
お家全体の照明を「温白色」と「電球色」に統一した為
建築当時は暗くないかなぁ・・・???
と明るさを少し心配しておりました。


一年半住んでみた結論は・・・!!

温白色の照明は全く暗くなく快適です♪


電球色だとオレンジがかった光で物の色の見え方が変わるので
食べ物を扱うキッチンやクローゼットなどには
不向きなので場所によっては注意が必要ですが

温白色の場合は柔らかい白い光なので
そのようなこともなく、家中どこに使用しても問題なく
眩し過ぎることも無い為とても便利ですよ♪


温白色の照明で悩まれている方がいらっしゃれば
参考にして頂ければ幸いです☆



照明の色に続きまして照明計画で問題となるのが
人感センサーの有無ですが・・・


我が家が人感センサー付の照明を使用している場所
お家の外回りも含めて全9箇所(12個)になります!!


◆お庭用のスポットライト(外)・・・2箇所

ie454.jpg
(雨の日に撮った暗い写真ですみません・・・)


夜にお庭で作業をすることはあまりないので
基本的に防犯用の為、人感センサー必須!!
センサーの反応も良く使用感も◎


(使用している照明はコチラ↓)





◆カバードポーチの外灯(外)・・・1箇所

ie456.jpg


玄関ドア横のブラケットライトは
見た目的にマストで付けようと思っていましたが
夜帰宅する際にお家がパッと明るくなるのは
気持ち的にも良い感じで見た目&使用感は◎


(使用している照明はコチラ↓)





◆玄関ホールのシャンデリア&ブラケットライト・・・1箇所
◆玄関ホールのダウンライト・・・1箇所


ie455.jpg


シャンデリアとブラケットライトは
照明器具自体には人感センサー機能がないので、
人感センサー内臓のスイッチプレートをシューズクロークの間の壁に設置して
シャンデリアとブラケットライトが連動して(①)センサーに反応するようにしました!


ie457.jpg


両手に荷物を持っていたり、眠った息子を抱っこしていたり
帰宅時は常に何かを持っていることが多いので
この人感センサーは本当に便利で付けて大正解でした!!


(使用している照明はコチラ↓)




逆に・・・別に人感センサーでなくても良かったかなぁと思うのが
玄関ホールのダウンライト2個です。

人感センサー付きのダウンライトと連動タイプのダウンライトを
2個セットにして連動させております!(②)


ie458.jpg


もちろん廊下を通れば勝手に電気が付いてくれるので便利なのですが
日中はシャンデリアの灯りだけでも問題なく明るく
人が通る度に付いたり消えたりするのが若干煩わしく
電気代がもったいない気がします

2階ホールは減額調整の際に人感センサーなしに変更しましたが
1階ホールもダウンライトの人感センサーは
なしでも良かったかなぁ・・・と思います。


(使用している照明はコチラ↓)





◆SICの小型シーリングライト・・・1箇所
◆WICの小型シーリングライト・・・2箇所
◆2階トイレの小型シーリングライト・・・1箇所


w159.jpg


シューズクローク(SIC)やウォークインクローゼット(WIC)のように
滞在時間が短く電気を消し忘れしやすいような小部屋は
人感センサー付の照明がとっても便利です♪

減額調整の際にダウンライトから
人感センサー付の小型シーリングライトに変更しましたが
この変更に関しては大正解でした!!

取付費もかからず器具自体の金額もリーズナブルで
人感センサーの反応も問題ないためとてもおススメです☆

温白色の照明が無かった為、白色の照明器具になります。


(使用している照明はコチラ↓)



2階のトイレに関しては
「トイレはちょっと薄暗い方が落ち着く!!」という主人の主張から
電球色の器具を選びました☆






基本的に1階で生活をしているので
2階のトイレに関しては一旦電気を消し忘れると
次にいつ発見されるかわからない為
装飾性はありませんが人感センサー付にして大正解でした!



逆に・・・1階のトイレに関しても
思いっきり電気消し忘れまくりなので・・・
ケチらずに人感センサー付きのスイッチプレートを設置すれば良かった・・・
と若干後悔しております


w238.jpg



以上!!
我が家の人感センサー付照明全9か所をご紹介させて頂きました♪

若干の後悔箇所はあるものの
思っていた以上に人感センサーの反応が良く
満足のいく仕上がりになっております☆


中々図面上ではわかりにくく、住んでみないとわからない部分も多く
頭を悩ませる電気配線ですが
現在マイホーム建築中や照明器具で悩まれている方の
少しでも参考になれば嬉しいです



☆マイホーム建築の参考になるテーマはコチラ
にほんブログ村テーマ 家づくりおすすめできる事・できない事へ
家づくりおすすめできる事・できない事

家づくりを楽しもう!


マイホーム、我が家




☆みなさまの参考になる照明計画はコチラ
にほんブログ村テーマ 新築の照明プランへ
新築の照明プラン

注文住宅のあかりと光


照明・ライトニング


照明・ペンダントライト・デスクライト






施主様のこだわりが詰まったお宅の情報が満載です。
是非参考に覗いてみて下さい☆
住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)
住まいブログ 輸入住宅(施主)
インテリアブログ フレンチインテリア


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ



ブログランキングに参加しております。
更新の励みになりますので、
ポチッと押して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村




最後までお読み頂きありがとうございました





スポンサーサイト

【照明】我が家の照明全51箇所☆種類や特徴、使用例を大公開♪

あっという間に極寒の2月も終わり
気がつけば3月下旬に・・・!!

約1ヵ月もブログを更新せず放置してしまったのは
なにげにブログを開始以来初めてです

ちょっと気を引き締めて色んなことに取り組みつつ
もう少しブログの更新頻度も上げていきたいと思います☆



マイホーム計画で間取りについで悩む項目の一つ。
それは電気配線ではないでしょうか?

私も計画中は電気配線図とにらめっこしながら
照明やコンセント、スイッチの位置や種類を悩みまくったことを
今でも鮮明に覚えております


我が家の間取りは完全同居の2世帯住宅なので
部屋数やや多めの5LDKなのですが
照明の数は家の中&外を含めて全51箇所になります!!
(機能門柱の外灯は除く)



ie453.jpg



本日は我が家にはどのような種類の照明が何個あるのかを
その特徴や使用例と共に一挙にご紹介させて頂きます♪




◆シーリングライト◆
各居室のメイン照明・・・合計6箇所

天井に直接取り付ける照明器具でメイン照明として部屋全体を均一に照らすタイプの照明。
自分で簡単に取付が可能。デザイン性のあるものからシンプルなものまで種類が多い。






<我が家の使用例:主寝室>

w193.jpg


シャンデリアのように装飾性はなく比較的シンプルな商品が多いですが
リモコン付きで調光機能やタイマー設定などがありとても便利なので
特に明るさや光の色を微調整したい寝室はシーリングライトがダントツでおススメです♪





 ◆小型シーリングライト◆
SIC、WIC、トイレ、小屋裏・・・7箇所


天井に直接取り付けるシーリングライトの小型版で狭い場所に最適な照明器具。
人感センサー付きのものも安価で手に入るのが嬉しいポイント!






<我が家の使用例:WIIC>

w203.jpg


装飾性はゼロですが小型ながらにかなり明るく、
WICなどの小さな空間にはこれで十分です!
人感センサー付きの商品も多く、反応も良いので
WICやトイレなど狭くて電気を消し忘れそうなお部屋におススメです♪





◆ダウンライト◆
ホール、LDK、ニッチなど・・・20箇所


天井に穴をあけて埋め込むタイプの照明器具。
天井から真下を直接照らす効果が強く、補助照明としても活用されている。
取付は配線を伴う工事の為、電気工事士の資格が必要。






<我が家の使用例:玄関ホール>

w235.jpg


ダウンライトは小型シーリングライトと比べると
天井に埋め込まれている分見た目はスッキリしています♪

しかし・・・ホールの天井なんて日常生活の中でまぁ見ません!!!(笑)
初期費用や交換費用のことを考えると小型シーリングライトで
減額調整することも出来たなぁ~という印象です





◆スポットライト◆
リビング、庭・・・5箇所


ライトの指向性のある照明器具で
意図的に一定の場所を照らしたい時などに活用される。






<我が家の使用例:リビング>

ie449.jpg


我が家のリビングは勾配天井で、
天井のセンターにはシーリングファンを取り付けているので主照明がありません。
3面の壁に設置した2口のスポットライトがメイン照明となります。

光の方向を自由に変えられるので
6口中4口は天井を照らして間接照明風な雰囲気を楽しんでおります♪

リビングに主照明がないので明るさが心配でしたが
全く問題なくむしろ全部付けることは少ない感じで過ごしております☆





◆ペンダントライト◆
キッチン、トイレ・・・3箇所


天井から配線で吊り下げるタイプの照明器具。
インテリア性が強く、主照明や補助照明など様々な用途で利用される。






<我が家の使用例:キッチン>

ie450.jpg


ぶっちゃけ完全にインテリア照明です!!
キッチンはダウンライトだけで明るさは足りるので
普段はペンダントライトを付けることは少ないです
でもこの照明はフォルムが可愛くてお気に入りです♪





◆ブラケットライト◆
玄関、寝室、ホール、階段・・・6箇所


壁面に設置して特定の部分を照らすタイプの照明器具。
一般的には補助照明として利用され、壁に写る光の陰影も楽しめる。






<我が家の使用例:洗面台前>

w319.jpg


ホールや寝室などで使用しておりますが
装飾的な照明器具なのでこちらに関しても見た目重視で
明るさはあまり気になりません。
壁に写る影も楽しめるのでインテリアのアクセントにおススメです♪





◆シャンデリア◆
玄関、ダイニング・・・2箇所


装飾的でキラキラ感の強い照明器具。
先端がとがったシャンデリア球が使われることが多く
何灯構成かによって明るさが変わる。






<我が家の使用例:ダイニング>

w288.jpg


完全に見た目重視で選んだシャンデリアですが
ダイニングの主照明としての明るさは全く問題ありません!
シャンデリアは灯数や装飾が多いほどゴージャスな印象になりますし
メダリオンを天井にプラスするとさらに華やかになります♪

注意点は装飾性が高い分ほこりがつきやすいので
マメなお掃除が必要です!(特に我が家はダイニングテーブルの下なので・・・)





◆関節照明◆
キッチンバックセット上、洗面所タイル前・・・2箇所


光源を天井や壁に埋め込んだり隠して設置し
壁や天井に光を当ててその反射光を利用して周囲を照らす照明器具。






<我が家の成功使用例:キッチン>

ie451.jpg


マイホーム建築中はあまり気にも留めなかった間接照明ですが
リビングやダイニングなどもっと活用できる場所があっただろうな・・・と今更プチ後悔中です。

キッチンのバックセット上の間接照明は思いの他明るくて存在感抜群♪
あるのとないのではオシェレ度が違う気がします!!
ここは間接照明を設置して良かったと思える成功例です☆



一方・・・あまり意味がなかったなぁ~と思う失敗箇所はコチラ



<我が家の失敗使用例:洗面所>

ie452.jpg


奮発して貼ったモザイクタイルを目立たせたくて
洗面台の上の鏡の下に小型の間接照明を設置しておりますが・・・

正直あまり目立ちません・・・

言わなければ気が付かない人の方が多いかもしれません。。。


もちろんタイルのキラキラ感を演出出来るしあって困るものではないのですが
減額調整出来るポイントだったかなぁとも思います




以上!我が家の照明全種類でした☆


久々の更新で張り切って長くなってしまいましたので
次回は照明後編で照明の色や人感センサーの必要性などについて
ご紹介させて頂く予定です♪




☆みなさまの参考になる照明計画はコチラ
にほんブログ村テーマ 新築の照明プランへ
新築の照明プラン

注文住宅のあかりと光


照明・ライトニング


照明・ペンダントライト・デスクライト






施主様のこだわりが詰まったお宅の情報が満載です。
是非参考に覗いてみて下さい☆
住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)
住まいブログ 輸入住宅(施主)
インテリアブログ フレンチインテリア


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ



ブログランキングに参加しております。
更新の励みになりますので、
ポチッと押して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村




最後までお読み頂きありがとうございました





スイッチプレートは見た目VS機能性?!アメリカンスイッチを断念した我が家の結末。

本日はスイッチプレートについて熱く語りたいと思います

先日の電気配線の立ち合いの際に、
決定しなければならい事項は結構たくさんありまして、
コンセントプレートをどうするかということまで
決めなければなりませんでした・・・


セルコホームの標準は
パナソニックのコスモシリーズのほたるスイッチとなります

8824790_01L.jpg
※画像はお借りしました


OFFにすると、スイッチに小さな緑のランプが点灯する為
明かりが消えた真っ暗な部屋でも、スイッチの位置がすぐわかりとっても便利!
ONの状態ではランプは消えている為うっとうしくもありません。


息子以外は全員昭和世代の我が家。
スイッチといえば下記画像のような
クリーム色なのかベージュなのか・・・とにかく中途半端な色で
小ぶりなスイッチのイメージが強かった為

(ちなみにこのタイプを「フルカラースイッチ」と呼ぶそうです!)


mono41057816-140508-02.jpg
※画像はお借りしました


コスモシリーズは色もきれいなホワイトだし
スイッチが大きくて押しやすいし、
どのスイッチが何なのかわかるように文字も入るし
とにかく機能的で何も問題なし!


なのですが・・・


輸入住宅にはスタイリッシュ過ぎやしませんか?? 


見た目だけで考えると
輸入住宅ブロガーさん御用達の
アメリカンスイッチ
絶対にお家に合うし可愛い





しかし・・・
我が家のリビングやダイニングは
スイッチが5穴、6穴と数が多いので
場所によってはこんな感じになってしまいます





絶対に何のスイッチか覚えられない・・・


几帳面なA型気質な割に、
変なところは極めておおざっぱな私。


めんどくさくて確実に全てつけてしまうに違いない・・・


アメリカンスイッチと通常のスイッチが入り混じるのは
個人的にあまり好きではないので
アメリカンスイッチは潔く諦めて
1つか2つ穴のスイッチのみ可愛いものに変更しよう!


コンセントカバーに関しては、
コスト削減&統一感重視の為全て標準仕様!

という方向性になり・・・


各居室と1・2階のトイレのスイッチを
標準→フルカラースイッチに変更して、
可愛い陶器のスイッチカバーを施主支給することにしました


2階寝室はポーセレン




1・2階のトイレはオールドイングランド




1階洋室はコレクティブルズ



和室と子供部屋はどうしようかなぁ・・・
1つ穴と2つ穴で模様が違うので、
可愛さが物によって変わってくるので悩みます



週末から楽天のお買い物マラソンが始まるようなので
今回は完走目指して施主支給品をポチッとし始めようと思います







施主様のこだわりが詰まったお宅の情報が満載です。
是非参考に覗いてみて下さい☆
住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)
住まいブログ 輸入住宅(施主)


ブログランキングに参加しております。
更新の励みになりますので、
ポチッと押して頂けると嬉しいです♪
 
にほんブログ村



新築戸建てのテレビ視聴はアンテナVSケーブルVS光回線どれが最適か?!

先日の中間立ち合いの際に悩んだ末に決断したことが
新居にアンテナをつけるかどうか


ひと昔前はどのお宅の屋根の上にも
魚の骨のような形のアンテナが設置されておりましたが・・・

Yagi.jpg
※画像はお借りしました


最近新築されたお宅はアンテナのない場合が多くないでしょうか??
皆さんケーブルテレビや光回線を利用しているのでしょうか??


疑問に思って色々と調べてみると
今はこんなにスッキリした
壁付けアンテナがあるということを知りました!

K0000064654.jpg
※画像はお借りしました


これなら家の裏側に付ければ目立たないしOK

と簡単に考えていたので、
壁付けアンテナを付ける方向性で立ち合いに挑んだのですが、
このアンテナ・・・
電波の強い地域しか設置が難しいそうなのです!

残念ながら我が家の場合は、
電波の状況がそこまで良い地域ではないようで
付ける方向によっては地上波でも映らなチャンネルが出てきそうとのこと。


お家のインテリア関係は大好きなので
死ぬほど色々と調べても
全然苦にならないのですが・・・


電気やLANやテレビやネットなどなど
このような電気関係のお話は全く興味がわかず
基本的に私はあまりわかっていないので
全て主人任せで放置していたところ
主人もそこまで真剣には調べておらず・・・
家族全員でオロオロしてしまいました


第一候補の壁付けアンテナの設置が微妙となると
選択肢は2つ

魚の骨アンテナ VS 光回線orケーブルテレビ

のいずれかとなります。


<アンテナ>
☆メリット☆
・初期費用はかかるけれどランニングコストは0円!

★デメリット★
・お家の外観を損なう見た目の悪さ
・台風などで故障する可能性あり
・悪天候によっては映像が乱れたり映らないこともある


<光回線orケーブルテレビ>
☆メリット☆
・外壁に穴をあける必要もなく見た目スッキリ
・天候に左右さるることもなく映像がきれいに映る
・契約体系に応じて多数のチャンネルが視聴可能

★デメリット★
・契約体系に応じて毎月費用が発生するのでランニングコストが高い


コスト面では圧倒的にアンテナが優勢!!

我が家はそこまでテレビを見る家庭ではない為
地上波が視聴出来れば十分なので
毎月テレビを見るためにお金を払うのは・・・
という思いから壁付けアンテナを導入しようとしていたのですが・・・


せっかくの可愛い輸入住宅に
魚の骨のアンテナは外観上無理!!



ということで、
我が家はアンテナは設置せず、
ネットなどと合わせて光回線利用
テレビを視聴することに決定しました!


ランニングコストがかかる面はやはり気になりますが・・・

見た目>コスト

を選んでしまいました


もう外にアンテナ線が出ることが無い為
後からやっぱりアンテナを付けたい!とかは
難しいのでとても心配ですが・・・
まぁ何十年も経てば、
また新たな視聴方法が生まれるかもしれませんしね


ご新築される方は、
我が家のような確認不足にならないように
ご自宅の電波受信状況も確認もされた上で
快適な宅内配線が出来るようにお気を付けくださいませ☆




施主様のこだわりが詰まったお宅の情報が満載です。
是非参考に覗いてみて下さい☆
住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)
住まいブログ 輸入住宅(施主)


ブログランキングに参加しております。
更新の励みになりますので、
ポチッと押して頂けると嬉しいです♪
 
にほんブログ村

現場にて中間立ち合い終了!グッバイ☆電気配線図!

本日は梅雨とは思えないお天気&猛暑の中
現場にて電気配線の中間立ち合いがありました


最終図面を見ながら
コンセントやスイッチ、照明の位置などを確認したり
壁や天井補強の位置の指定やその他の保留していた仕様などを
電気工事屋さん・現場監督さん・設計士さん・ICさん
と一緒に一つずつ確認していきました。

DSCN8225.jpg


通常のお宅はだいたい2~3時間で終わるようなのですが
我が家の所要時間・・・
まさかの5時間半!

午後から始めて終わるころには薄暗くなっておりました

さすがに建築現場での長時間の確認に
やんちゃ盛りの息子を連れて行くのは危ないので
主人のご実家に預かって頂き
いつもより身軽に挑んだはずだったのに・・・
我が家はそんなにややこしい仕様なのか・・・
私たちに決断力が無さすぎるのか・・・


暑さと疲労で途中から意識が朦朧とする中
なんとか全ての確認を終えることが出来ました


もしもハウスメーカーさんの社内で
中間立ち合い長時間ワーストランキングがあれば
堂々の上位ランクインしてしまいそうで
立ち会って頂いたスタッフの皆さんには本当に申し訳なかったです


真夏の冷房なしの木造のお家の中で立ちっぱなしという
大人でも熱中症になりそうな過酷な環境でしたので
2歳の怪獣を連れて行かなくて本当に良かったです


ひとまず、もう電気配線関係の位置や数などは
一切変更が出来なくなってしまったので
悩んでも仕方ない為もうあとは失敗がないことを願うのみ!!
夢にまで出てきて私を悩ませた電気配線図とはおさらばして
未だ未決定のクロス&タイル決定に全力を注ぎたいと思います
あぁ・・・早く全て決めて楽になりたい・・・



施主様のこだわりが詰まったお宅の情報が満載です。
是非参考に覗いてみて下さい☆
住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)
住まいブログ 輸入住宅(施主)


ブログランキングに参加しております。
更新の励みになりますので、
ポチッと押して頂けると嬉しいです♪
 
にほんブログ村
sidetitleプロフィールsidetitle

Author:こだわりAママ
細かいことまで何でも気になるA型の性格に、家づくりへの情熱とこだわりの強さがプラスされてハウスメーカーさん泣かせのややこしい施主ですが、機能的でおしゃれな輸入住宅づくりに奮闘します!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキングsidetitle
施主様がこだわった素敵な お家の情報満載です! にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
sidetitle家づくり応援サイトsidetitle
無料で大手ハウスメーカーからの間取りプランの提案が受けられるのでおススメです☆
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleWEB内覧会sidetitle
素敵なお家のWEB内覧会はコチラ☆
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロ友申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle楽天市場sidetitle
sidetitleコンテストに参加中sidetitle
sidetitle日刊sumaisidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。