FC2ブログ

第6回打合せ 窓の種類を変更するだけでとってもオシャレに☆

本日は前回のお打ち合わせの際に時間オーバーでご説明頂けなかった
電気配線の説明を設計士さんからお伺いしました。

注文住宅の後悔あるあるのうちの一つ
コンセントや電気の位置を失敗した・・・」とならないように
しっかりと検討しないといけないのですが・・・
間取りの変更や実家の断捨離で手一杯の為
電気配線図に関しては未だに完全放置状態です
そろそろちゃんと見ないといけませんね

今回は、窓の種類を色々と変更した頂きましたので
そのビフォー・アフターを比較しようと思います。

我が家はダイニングのオシャレポイントとして
収納付きの造作ベンチを作って頂く予定なのですが、
何か物足りなさを感じておりました

セルコホームの千里展示場のリビングの造作ベンチが
とっても素敵でしたので、設計士さんに
「なんとか↓こんな感じ↓に近づけたい!!」
と我儘を言ってみたところ・・・

slc00000010005L.jpg
※画像はお借りしました


<Before>
img062.jpg


<After>
img035.jpg

おぉぉぉぉぉ  
めっちゃ良い感じになってる
南側の窓なので、ダイニングが明るくなりそうです



続いて、2階の階段上ホールの窓です。
1階リビングが勾配天井の為、
この2階ホールの窓は通常よりも高い位置についております。


<Before>
img046.jpg

<After>
img041.jpg

この図面ではわかりずらいのですが、
階段から上がった全体を見ると・・・

<Before>
img0471.jpg


<After>
img0501.jpg

うんうん
階段の手摺とのバランスも良い感じ

しかし・・・この変更には難点があるのです。
ただでさえ高い位置の窓なのにも関わらす
上げ下げ窓に変更してしまった為、
身長が低い私には
踏み台なしでは開けられない窓
になってしまいました

設計士さんにも指摘されましたが、
この窓は頻繁に開け閉めすることはなさそうなので
見た目>使い勝手
で押し切りたいと思います

こうしてみると、
窓の種類を変更するだけで
お部屋の印象やオシャレさがずいぶん変わってくるので
サッシの選択はとても重要ですね。


施主様のこだわりが詰まったお宅の情報が満載です。
是非参考に覗いてみて下さい☆
住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)
住まいブログ 輸入住宅(施主)


ブログランキングに参加しております。
ブログ初心者ですが、よろしければ応援クリックをお願いいたします。
 
にほんブログ村

第5回打合せ 白い無垢フローリングを探し求めて・・・

本日からはインテリアコーディネーターさん(以下ICさん)
も打ち合わせに同席頂くことになりました。

物腰が柔らかで的確なアドバイスを頂けそうな
素敵な方なので、今後のお打合せが楽しみです

さて、本題に入りますが、
輸入住宅の施主様のブログを拝見していると
かなりの確率で採用されている無垢フローリング。

お部屋の広い面積を占め、色や質感によって
お家全体の印象も変わってくる為、非常に重要なポイントです。

契約前からかなり長期間かけて探して頂いているのですが、
白っぽい無垢フローリングって本当にないんです・・・

私の理想のフローリングは
他社様の商品で大変申し訳ないのですが、
三井ホームのシュシュの床

070.jpg
※画像はお借りしました

幅広でグレイッシュな白いフローリングでとっても素敵


本日は、シュシュ風の白っぽい無垢フローリングを
見せて頂けるということでしたので
ワクワクしてお打合せに挑んだのですが・・・

う~~~~ん・・・ちょっと思っていたのと違うなぁ・・・

ちなみに、シュシュの床は三井ホームさんのオリジナル商品のため
市場には出回っていないようなのです・・・


セルコホームの標準仕様は12センチ幅の無垢フローリングです。
DSCN7256.jpg

これはこれでTHEカントリーという感じで素敵なのですが・・・
我が家が目指すのはきれいめフレンチカントリーなので
この床だとちょっとカジュアルになり過ぎてしまいます。


本日何種類か見せて頂いた中で、まだ比較的希望に近いのが
ウッドテック エアリスαニューフォルテ の突板フローリング。
DSCN7255.jpg
目地も目立たず、木目や色味はきれいなのですが、
9センチ幅の為、標準よりも幅が狭くなるし、
さすがにちょっと白すぎる???
セルコホームの建具や巾木は全てホワイトのため
この床だと全体的にかなりお部屋が真っ白になってしまいそうです

フローリングは使用する面積が広いので
お家の印象をガラッと変えてしまう重要なアイテムですので
絶対に妥協はできません!!
申し訳ないですが、もう少し他の物を探して頂くようにお願いしました。

素敵な白い無垢フローリングは見つかるのでしょうか・・・

無垢フローリングと突板フローリングの比較については
別記事で詳しく書きたいと思います。


<関連記事>
無垢フローリングVS突板フローリング 徹底比較!



↓家づくりの参考になる情報が満載です!!
↓是非覗いてみてください☆
 
にほんブログ村

第4回打合せ 窓の開け方・網戸について考える

間取りの大枠に関してはおおよそ固まってきた我が家。

実際にYKKやクレトイシの窓を開け閉めさせてもらい
大きさや使い勝手を確認させて頂く為、
本日はモデルハウスを見学させて頂くことになりました。

通常窓はカタログ等を見ながら決めていく方が多いようですが、
基本的に
「何でも実物を見て触ってから決めたい派」
の私なので設計士さんにお時間を作っていただきました。

でも実際に見に行って大正解でした!
メーカーによって網戸の付き方が違うのです。
網戸に関しては完全にノーマークでした

掃き出し窓やシングルハングウィンドウ(上げ下げ窓)に関しては
居室の外側に網戸が付くので特にどちらでも問題ないのですが、
ケースメントウィンドウ(縦滑り出し窓)が各社全く構造が異なります。

YKKのケースメントウィンドウの網戸は
「上げ下げロール網戸」という形状で
窓の上に網戸ケースがついており、
チェーンを引いて開閉します。
利用しない時はケースに網戸を収納できるすぐれもの!

cat-11109-so.jpg
※画像はお借りしました


一方、クレトイシのケースメントウィンドウの網戸は
窓をレバーでくるくる回して開閉する仕組みのため、
居室側に常に網戸がついているのです。

これを知った瞬間はYKKの方が網戸も見えないし便利やん!
と思ったのですが・・・

・窓を開けてからしか網戸を下せないので、もたもたしていると虫が入る??
・ケースが見た目的に邪魔。カーテンレールにも干渉する恐れあり?
・網戸のお掃除がなんだか面倒くさそう・・・

というデメリットが出てきました。

クレトイシに関しては、

・虫が入る心配がない
・簡単に取り外せるのでお掃除が楽そう
・カーテンをすると思いのほか網戸の見た目は気にならない
・最悪、あまり窓を開けない時期は網戸を取ってしまえばOK!

と前向きに思えるようになったので、
網戸のことはあまり気にせず、
使い勝手重視で窓の形状を選ぶことにしました。

YKKの網戸ケースを排除する為、
スタディーカウンター前の窓を
縦滑り出し3連窓→両袖片引き窓に
変更して頂きました。
lineup_img_04.jpg
↑実際は、この形の窓に白い格子が入ります

本日はたくさんの窓を見せて頂いたので
窓のつく位置や適切な大きさが大体把握できたので、
現状の図面の窓が希望通りなのかもう一度検証しようと思います。


ブログランキングに参加しております。
ブログ初心者ですが、よろしければ応援クリックをお願いいたします。
 
にほんブログ村

準防火地域の呪縛・・・パート2

我が家が準防火地域であることに悩まされているのは
準防火地域の呪縛・・・パート1
にてお話ししましたが、
今回はその解決策編です!!

家中のサッシをYKKAP→クレトイシに変更して
網なしの格子窓を手に入れることは出来ましたが、
クレトイシの防火窓は下記4種類しかなく、
大きさもある程度決まっています。

・シングルハングウィンドウ
・ピクチャーウィンドウ
・パティオドア
・ケースメントウィンドウ

なんだか縦長長方形ばかりで面白みにかけるなぁ・・・

モデルハウスで見た、こんな感じのセンターとサイドの幅が違う
3連窓の方が素敵なのに・・・

DSCN6839.jpg

ダイニング横のスタディーカウンターの前の窓を
どうしても3連窓にしたい!!
そうなるとYKKになってしまいます。
でも格子あり・網なしの防火窓はない・・・
さぁどうするか。。

息子を寝かしつけて夜な夜なネットを検索したところ、
防火窓を利用しない場合の逃げ道として
防火シャッターを付ければ、通常のサッシも利用OK
という記載を発見!すぐさま営業さんに確認したところ
モデルハウスと同じ窓を使えるとの返答がありました!!
やった~!!
元々シャッタ―を付けようと思っていた場所だったので、
通常のシャッターから防火シャッターへ変更して頂くことにしました。

そして、本題のハーフサークル窓。
こちらに関しては窓の形状的にシャッターなんて付けられません。

ずっと図面とにらめっこしていると、

・・・あれ?
もしかしてぎりぎりまで北面にお家を寄せて建てれば
延焼ラインの3m以上隣地から離れるんじゃない??

元々、我が家は南面にお庭とウッドデッキを作る予定なので、
敷地内の北面にお家を寄せて、建築するように設計しておりました。
1/100の図面では気が付かなかったのですが、
1/50の図面で確認してもらったところ、
南面が本当に奇跡的に3mちょっとだけ
隣地から離れていることが判明しました
1Fの南側の窓3つのみが防火窓のしばりがなくなり
リビングの掃き出し窓の上なら
ハーフサークル窓が付けれられることになりました

sash_ph008.jpg

ウェルカムハーフサークル窓さん

しかし、やはり想像していたよりもお値段は可愛くなく・・・
窓周りのモールなども増えてしまい・・・さらに可愛くなく・・・

見積もりを見た主人には
「えっ・・・窓1つの値段ですよね??」
との突っ込みを入れられましたが、
輸入住宅でハーフサークル窓がいかに大切かを熱く語り、
若干無理矢理感はありますが、「お好きにどうぞ・・・」と了承頂き
正式にハーフサークル窓をお迎えすることになりました

何事もあきらめずにしつこく調べるのは大切ですね!


↓家づくりの参考になる情報が満載です!!
↓是非覗いてみてください☆
 
にほんブログ村

準防火地域の呪縛・・・パート1

契約前の打ち合わせで発覚した我が家の真実。

それは、実家の土地は準防火地域だったということです。

建築基準法上、準防火地域の木造2階建てでは、
延焼のおそれのある外壁や軒裏に耐火30分以上の防火構造の性能が必要なのです。

延焼の恐れのある部分とは具体的には、
隣地境界線、道路中心線から1階は3m以下、2階は5m以下
の距離にあるもの全てとなりますので、
玄関ドアやサッシを防火対応のものを使わなくてはならないのです。

セルコホームの標準はYKKAPの白い格子窓なのですが、
glaze_nxu07413mspd.jpg

YKKAPの防火窓は・・・
01.jpg141022ykk1p001-302x170.jpg
格子なし&網入りガラス!!

無理無理!!絶対に無理!!
格子なしなんて我が家のコンセプトが総崩れじゃないですか!!

そこで登場した救世主が
クレトイシ株式会社のモンタージュ

montage-003_1.jpg

「モンタージュ 防火窓」は網の入っていない耐熱強化ガラスで性能評価試験に合格しており、
「樹脂サッシ」+「耐熱強化ガラス」は、「モンタージュ 防火窓」だけとのことです。
montage-003_2.jpg

ということで、
我が家のサッシは全てモンタージュに変更することになりました。

しかし、問題は種類が少ない!そして高い!!

我が家が契約前早々に予算オーバーとなった原因のひとつは
標準仕様から防火対応のサッシに変更せざるを得なくなったからです。

そしてさらに不幸は続きます・・・

絶対につけたいと夢見ていた憧れのハーフサークル窓

jg587m00000087kx.jpg

クレトイシのパンフレットにも載っているので
当然のごとく付けられると思っていたら・・・
なんとハーフサークル窓は防火非対応とのこと!!

そ・・・そんなぁ・・・

どんなにお値段が高くても
これだけは絶対にケチらずにつけようと決めていたハーフサークル窓・・・
あまりのショックに一時期はやる気をなくしかけましたが、
ネットで準防火地域や防火窓のことを調べたおし、
図面を血眼になって確認しているとあることに気が付いたのです!

長くなりましたので、続きは準防火地域の呪縛・・・パート2で書きたいと思います。


ブログランキングに参加しております。
ブログ初心者ですが、よろしければ応援クリックをお願いいたします。
 
にほんブログ村
sidetitleプロフィールsidetitle

Author:こだわりAママ
細かいことまで何でも気になるA型の性格に、家づくりへの情熱とこだわりの強さがプラスされてハウスメーカーさん泣かせのややこしい施主ですが、機能的でおしゃれな輸入住宅づくりに奮闘します!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキングsidetitle
施主様がこだわった素敵な お家の情報満載です! にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleWEB内覧会sidetitle
素敵なお家のWEB内覧会はコチラ☆
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロ友申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle楽天市場sidetitle
sidetitle日刊sumaisidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文: