ゴールドを排除したシルバー好きの輸入住宅♪建具はホワイト&シルバーに決定!

「輸入住宅」と聞くと、皆さまは
どのようなイメージをお持ちでしょうか?

・ゴールドのシャンデリア
・宮殿やお城のような家具や内装
・ドレープカーテン
・螺旋階段に絨毯
・大理石の床  etc...

kaidan03.jpg
※画像はお借りしました

もちろんこのようなゴージャスな
「お城・宮殿」風な輸入住宅もあれば、


dsc_9091.jpg
※画像はお借りしました

無垢パイン床に木目の見える家具や雑貨を飾った
カントリー風な輸入住宅など色々と種類があり、
テイストは各お宅によって様々ですが、

「輸入住宅」=「ゴールド」 じゃなきゃダメ!!

・・・というくらい
ドアノブや取っ手、照明、水栓など
輸入住宅を建てられる施主の方は
圧倒的にゴールドを採用されている
傾向にあるようです。

セルコホームの標準仕様のドアノブや取っ手も
当然のごとくゴールドでした。

13-p0732.jpg

しかし、私・・・
ゴールドが好きではないのです

輸入住宅の施主としてはかなりマイノリティー
だと思われますが、
私は昔からアクセサリーや家具類など全てにおいて
シルバー派なので、
契約前から、建具のドアノブや取っ手、金具など
全ての箇所からゴールド→シルバーに変更して頂くように
お願いをしておりました。

しかし、問題となったのはドアノブです。

セルコホームの通常のオプションで
ドアノブをシルバーに変更すると
↓こちらになってしまいます・・・

13-p0733.jpg

う~~~ん・・・ちょっとこれは違う・・・

一般的なお宅はこのようなスタイリッシュな
シルバーのドアノブがつくことが多いようですが、
輸入住宅にはあまり合わないように思います

私の理想は、
標準のゴールドの丸いフォルムの色違い!!

ネットなどで血眼になって探したところ、

あっ!!!あった~~~




アップにするとこんな感じです
艶消しのシルバーではなく、
キラッとした艶ありのシルバーがGOOD

B602-304x306.jpg

早速、営業さんにご相談したところ、
これとほぼ同じ艶ありシルバーのドアノブを
セルコホームさんでご用意頂けることになりました


もちろんその他のつまみや金具類も
全てシルバーに統一します!

img094.jpg


そして、ドアの仕様は家全体
ホワイトの6パネルにしました!
(↓一番左の画像のものになります)
img091.jpg


リビングドアのみ、ガラス入りです。
(↓一番左の画像のものになります)
img092.jpg


モールディングはもちろんホワイト
img093.jpg


全体的な雰囲気はこんな感じになるのでしょうか??

13-p032.jpg
※画像はお借りしました


我が家のテイストは、あくまで
フレンチカントリ―なので、
お城風でもなければ、
カジュアルな雑貨屋さんやカフェ風
でもありません!

今後のクロスや照明、カーテン選びで
かなりお家の印象が変わってくるかと思いますので
我が家のテーマにぶれないように、
ICさんにアドバイスを頂きながら
イメージ通りのお家になるように頑張りたいと思います



施主様のこだわりが詰まったお宅の情報が満載です。
是非参考に覗いてみて下さい☆
住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)
住まいブログ 輸入住宅(施主)


ブログランキングに参加しております。
更新の励みになりますので、
ポチッと押して頂けると嬉しいです♪
 
にほんブログ村



スポンサーサイト

無垢フローリングVS突板フローリング 徹底比較!

たくさんの施主様の住宅ブログを拝見していて、
なんとな~く、素敵オシャレ我が家も絶対無垢にする
と憧れていた無垢フローリングですが、
お恥ずかしながら・・・お打合せを進めていくまでは
無垢=本物の木
くらいの乏しい知識しかありませんでした

お家の重要箇所なのに、これではまずい!
・・・と、少し勉強しましたので、特徴をまとめたいと思います。


<無垢フローリング>
IMG_0587-3.jpg

無垢フローリングは構成層が天然木のみの単一であるため、
単層フローリングとも呼ばれています。

☆メリット☆
・全てが天然木ならではのホンモノ感を味わえる
・天然素材のため、調湿作用がある
・見た目の風合いや足触りが良い
・踏んだ時のベタベタ感や、ヒヤッと感がない

★デメリット★
・基本的に1本、1本施工する為、施工者の技量により仕上がりに差が出る
・反りやきしみ、伸縮、経年劣化による焼けや変色がある
・水分が大敵
・メンテナンスに手間がかかる
・価格が高め



<突板(複合)フローリング>

hukugou.jpg

突板(つきいた)とは、天然木を薄くそいだ板(単板)のことを指し、
合板やMDF(木材を繊維状や粉末にほぐし、接着剤などを配合してボードに成型した「繊維板」)
の上に突板を貼りつけた複数層からなるフローリングを
突板(複合)フローリングと呼びます。

☆メリット☆
・薄いながらも表面は無垢材の為、木目や木の風合いを感じられる
・工場加工品のため、無垢材に比べて精度が均一
・反りやきしみ、伸縮が少ない
・パネルを敷き詰めていく為、施工が比較的楽で仕上がりに差が出にくい
・床暖房にも対応可能
・掃除やメンテナンスが簡単
・価格が無垢材よりも安い

★デメリット★
・天然素材ではない為、無垢と比べるとホンモノ感に欠ける
・無垢と比べると目地が少し安っぽく見える
・深く傷つけると表面の無垢が剥がれて合板が見える恐れあり


当初はイメージ的に1枚物の無垢フローリングが希望だったのですが、
白っぽい無垢フローリングは本当に少なく、
木種も限られ、ホワイト塗装がメインとなってしまうため
選択肢がほとんどありません。

一方、突板フローリングであれば、
比較的希望に近い白っぽい色目のものもありますし、
メリット、デメリットを比較すると、
見た感じさえ無垢で良い感じなら
別に突板でもいいのかな・・・?
と思うようになってきました。

でもでも・・・せっかく標準で1Fは無垢フローリングなのに、
結構な額の追加代金をお支払いしてまで
突板フローリングにする必要性があるのかしら・・・
という葛藤もありましたが、
我が家には現在2歳の怪獣が居るため、
毎日が こぼす・汚す・傷つける のオンパレードなので・・・
少しでもメンテナンスがしやすい突板の方が良いのかなぁ・・・??
と若干自分に言い聞かせるような形で
無垢フローリング→突板フローリング
ほぼ変更となりそうです

この選択が正しかった
と思える日が来れば良いのですが・・・
悩ましい日々はもう少し続きそうです



<関連記事>
第5回打合せ 白い無垢フローリングを探し求めて・・・
ショールーム巡り「NODA」 フローリング編


↓家づくりの参考になる情報が満載です!!
↓是非覗いてみてください☆
 
にほんブログ村

電動シャッターVS防犯ガラス窓 防犯対策として有効なのは?!

本日は防犯対策について考えたいと思います。

一般的に輸入住宅を建築される方は、外観を損なうので
シャッターを付けられない方が多いようですが・・・
我が家は防犯上、家の裏手側の腰高窓と1階の掃き出し窓に関しては
電動シャッターを付けようと決めておりました。

img_index_06.jpg

契約前にシャッターを手動と電動にした場合の差額を
参考として出して頂いたところ、
4箇所トータルで数万円の差でしたので、
この差額で

<手動シャッターのデメリット>
・寒い冬に窓を開けてシャッターを閉めたくない
・複数の窓をいちいち開け閉めするのが面倒くさそう

手動シャッターのデメリットがなくなり、

<電動シャッターのメリット>
・ボタン一つで窓を開けずに開閉できるので楽チン
・防犯性能が手動シャッターよりも高い

電動シャッターのメリットが得られるのなら
この出費は必要経費だ!という判断で、
手動VS電動の対決は、電動シャッターの圧勝で
すんなりと決定しました。

・・・・・・が、

お打合せが進み、外観が完成計に近づくにつれ、

やっぱりシャッターの見た目が嫌だぁ・・・ 

裏手側の腰高窓は外観上何も問題ないのですが、
ウッドデッキに面する予定の南側の掃き出し窓のシャッターが
美観を損ねる!邪魔すぎる!!
と思いはじめるようになり、
何か回避策はないかと考えるようになりました。

そんな時設計士さんから提案頂いたのが防犯ガラス窓!!

おぉそんな手があったとは!!

電動シャッターは夜間や長期外出時は安心感があります。
しかし、シャッターを閉めないことには機能しないので
日中のちょっとした外出などの際に
前面道路から丸見えの南側の掃き出し窓のシャッターが閉め切られているのって、
「今不在ですよ~」とアピールしているようなものでは

その点、防犯ガラスなら、シャッターのように開閉に関係なく
常に一定の防犯機能は備えている上、
在宅か不在かの判断が付きにくいので防犯能力が高いのでは?!
そして何といっても外観を損なわない&数万円のコストダウン

・・・と自分に都合の良い解釈で、
防犯ガラスに心が揺らいでいる今日この頃です

ただ、防犯ガラスにもデメリットがあり、
窓自体が重くなるので、窓の開閉が少し重たくなってしまいます。
ただでさえ、クレトイシのサッシは重めなのでなおさら心配です。

まだ最終決定までは1か月ほど猶予があるので
ぎりぎりまでどちらにするか悩もうと思います

もしよろしければ、どちらか実際に利用されている方
感想やご意見をコメント頂けるとありがたいです


ブログランキングに参加しております。
ブログ初心者ですが、よろしければ応援クリックをお願いいたします。
 
にほんブログ村

オール電化VSガス併用(IH利用)

契約前から悩んでいる問題のひとつ。
オール電化とガス併用どちらにするべきなのか・・・。

menu08_img01.jpg
※画像はお借りしました

熱源と給湯の組み合わせは
下記4パターンになるかと思います。

①電気とガスの併用(IH利用)
②電気とガスの併用(ガスコンロ利用)
③オール電化
④オールガス

今までガスコンロしか使用してこなかった我が家は、
IHへの憧れ?とお掃除の簡単さから
熱源はIHにすることは決めているので①と③で悩んでおります。

<ガス併用>
☆メリット☆
・標準仕様がガス給湯器のため、イニシャルコスト(導入費用)が安い
・いつでも沸かしたての新鮮なお湯を量を気にせず使用できる
・電気とガス料金のどちらかが高騰した際にリスクが分散できる
・もし将来変更する際、
 ガス併用からオール電化への変更は出来そうだけど
 オール電化からガス併用へは工事が大規模になって大変そう

★デメリット★
・ガスの基本代金がかかり、ランニングコストが高い
・ガス漏れ事故の心配が少なからずある


<オール電化>
☆メリット☆

・ガスの基本料金が無くなり、基本料金を電力に一本化できる
・火を使わないため、炎による火災の危険性が低い
・災害時や停電時にエコキュートの貯湯タンク内の湯が使える
・加熱時に一酸化炭素を発生させないため換気を必要とせず、
 高気密高断熱住宅に適している
・災害の際の復旧が、ガスと比べて早い

★デメリット★
・イニシャルコスト(導入費用)が高い
・電気料金が高騰するような場合その影響を直接受け、リスクを分散出来ない
・エコキュートの騒音が気になる
・貯水式のため、お湯の衛生面が心配
・貯められるお湯の量に制限があるため、湯切れの心配がある
・深夜の電気代は割安だが、昼間の電気代は割高

自分なりにメリット・デメリットを検証した結果
オール電化の方がデメリットが多いように感じます。

それならガス併用でいいじゃない!と思われると思いますが、
熱源がIHで給湯がガスって
ランニングコスト的に最悪なのでは・・・
と思うとなかなか決めきれません・・・

電力自由化により、選ぶ会社によって
電気代の料金体系等も変わってくると思いますので
もう少し色々と調べてから最終決定しようと思います。


ブログランキングに参加しております。
ブログ初心者ですが、よろしければ応援クリックをお願いいたします。
 
にほんブログ村

第7回打合せ 白い無垢フローリング登場!お家全体の雰囲気を考える

本日は営業さん&ICさんに自宅に来て頂き
床や階段、照明など色味や希望などお家全体を
どのような雰囲気にしたいのかを中心にお打合せしました。

お打合せが始まる10分前に必死で息子をお昼寝させることに成功
なんとかお打ち合わせの後半までお昼寝をしてくれたので
比較的スムーズにお話が出来ました
我が家の怪獣クンが起きていると遊んで攻撃が激しくて
中々思うようにお打合せに集中出来ないので本当に良かったです!

そして、前回のお打合せで再提案をお願いしておりました 
(過去記事 第5回打合せ 白い無垢フローリングを探し求めて・・・
フローリングの新しいサンプルをお持ち頂いたところ・・・
シュシュの床とは違うけど・・・←しつこい 結構良い感じ

NODA / ナチュラスフェイスS 




アッシュ(ホワイト)
nfs1wa.jpg

せん(特色) 
nfs1se.jpg
※画像はHPからお借りしました

頂いたカタログやHPで確認したところ、
この商品は突板フローリングというもので、
合板に無垢材を薄くスライスしたものを貼りつけた床材とのことです。

nfs_kousei.jpg
※画像はHPからお借りしました


・シートではなく無垢材が使われたフローリング
・白っぽくて節が目立たない
・幅広
・目地が出来るだけ目立たない
・ワックスがけ不要
・お手入れが簡単
・耐キャスターで多少の傷には耐えれる

というような感じで、
私の希望を大体兼ねそろえているなかなか優秀なフローリングです

大阪にショールームがあるようなので、
後日、実物を見に行くことにし、
我が家のフローリングの第一候補として検討することになりました。

床のイメージが決まったところで、
家全体の雰囲気をどうするかを
今後ICさんと相談しながら決めていくのですが、

我が家のメインカラーはなのですが、
ICさんがおっしゃるには、
白を美しく見せ引き立たせるためには
全部を白で統一するのではなく、ポイントごとに、
ある程度色を入れた方がよい!

とのこと。

たくさんの経験を積まれて
数多くの建築物を見てこられている方のご意見なので
妙に説得力があり、こだわり過ぎで文句言いの私も
「なるほど・・・」となんだか納得してしまいます

照明やカーテンレール、ニッチやカウンターなどの木部などで
サシ色としてのポイント色を入れていく形になるので、
部分的には気に入っていて素敵でも、
全体を見るとつじつまが合わなくアンバランス

にならないようにコーディネートしていきましょう!
という感じで本日は特に何も決めずに終了しました。

注文住宅を建築するには、本当に数多くの選択肢を
自分自身でチョイスし、決定していかないといけない為
大変ですが、その分やりがいがあり、
出来上がった時の達成感は半端ないと思いますので
家全体が素敵になるように頑張って色々と決めていきたいと思います!



<関連記事>
ショールーム巡り「NODA」 フローリング編
無垢フローリングVS突板フローリング 徹底比較!



施主様のこだわりが詰まったお宅の情報が満載です。
是非参考に覗いてみて下さい☆
住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)
住まいブログ 輸入住宅(施主)


ブログランキングに参加しております。
更新の励みになりますので、よろしければ応援クリックをお願いいたします。
 
にほんブログ村
sidetitleプロフィールsidetitle

Author:こだわりAママ
細かいことまで何でも気になるA型の性格に、家づくりへの情熱とこだわりの強さがプラスされてハウスメーカーさん泣かせのややこしい施主ですが、機能的でおしゃれな輸入住宅づくりに奮闘します!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキングsidetitle
施主様がこだわった素敵な お家の情報満載です!
にほんブログ村
sidetitle家づくり応援サイトsidetitle
無料で大手ハウスメーカーからの間取りプランの提案が受けられるのでおススメです☆
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleWEB内覧会sidetitle
素敵なお家のWEB内覧会はコチラ☆
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロ友申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle楽天市場sidetitle
sidetitleコンテストに参加中sidetitle
sidetitle日刊sumaisidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文: