ハウスメーカー比較

間取りやお見積りの打ち合わせを本格的にお願いした3社を
主観入りまくりですが比較したいと思います。


★輸入住宅メーカーS
・外観がダントツで好み
・営業さんが親切で話しやすく知識も豊富
・細かい要望も真剣に聞いていただけ、施主支給等ある程度の融通はききそう
・思っていたよりもお値段は高め・・・(確実に数年前より値上がり傾向)

★大手総合ハウスメーカーM
・内装がダントツで好み
・展示場のインテリアや小物のセンスが素敵すぎる
・あまり施主支給などは受け付けてもらえなさそうで融通がきかなそう
・予想通りお値段はべらぼうに高め!!
・営業さんがとにかく感じ悪い

★輸入住宅メーカーB
・坪単価がダントツでお安い!
・その代わりオプションが高め・・・
・図面が見やすくクオリティが高い
・営業さんは人柄は良いけど知識不足で頼りない印象
・会社の規模・フランチャイズなど不安要素あり


ハウスメーカーの営業さんは会社の顔!
契約後も長期間のお打合せが必要になる住宅購入なので
相性が悪い方に当たってしまうとその後ずっとつらいですよね・・・

連絡がない・横柄な態度・約束を守らない等・・・営業さんの対応に
あまりにも頭にきたのでハウスメーカーMは途中でお断りしました。
(お断りのメールにも何の返信もなく最後まで失礼な営業でした
まぁ例え素敵な営業さんだったとしても予算的に厳しかったですけどね・・・
スポンサーサイト

「輸入住宅」を取り扱うメーカーはとっても少ないのです

実は数年前にも本格的にマイホーム建築を検討していた時期があり、
その際に簡単な要望書を作成しておりました。
しかし、出産などによる生活環境の変化によって若干希望の間取りが
変更となりましたので今回はもっと詳細な要望書を作成し直してリベンジです!

数年前にもお見積りをお願いしておりました本命のハウスメーカーさんの他にも
数社気になるハウスメーカーさんを訪問して要望書を提出しました。
エクセルシート7~8枚にびっしり書かれた要望書を初対面で渡されて
きっと営業さん達はドン引きされたことでしょう

各社1週間~2週間ほどで間取りのラフ案を作成頂けました。
先入観なく間取りを作成して頂こうと思ったので、仕様の要望はびっしり書いておりますが
間取りに関しては各部屋の希望の広さのみをお伝えし、レイアウトはお任せでお願いしました。

どのメーカーさんも恐ろしく共通して水回りの位置と間取りは同じような感じで、
正直最初は各社共にピンとくる間取りはなく、やたらと坪数も大きく困惑しました

住宅ブログなどを拝見していると、5~6社くらいに
相見積もりを取られている方が多いようですが、
我が家は最終的にお打合せを進めることに決めたのは3社です。

「輸入住宅」という縛りがあるため、住宅展示場などを巡っても希望のお家が建てられそうな
ハウスメーカーさんは本当に少なく、個人経営の工務店なども視野に入れればもっと
選択肢はあるのかもしれませんが、ある程度の会社の規模とアフターケアの内容などを
考慮すると3社が限界でした・・・

要望書の内容<2階詳細>

2階は子世帯の完全プライベートスペースになります。

★主寝室★
・4畳前後の極力長方形の細長いWICにハンガーパイプと可動棚たくさん
・書斎にはカウンターと可動棚
・可能なら1箇所は出窓にしたい
・バルコニーへの掃き出し窓
043.jpg
※画像はお借りしました


★洋室★
・将来真ん中に壁を作って2部屋にできるように
ドアと窓、クローゼットをバランスよく2つずつ作る
・掃き出し窓不要

★階段上ホール★
・階段を上がってすぐ廊下ではなく、少し広めのスペースで見せる収納
・主寝室ではなく、ホールにバルコニーへの掃き出し窓でも可

★トイレ★
・ウォシュレット

★ミニ洗面台★
・トイレ付近に簡易的なものでOK
・タイル等でかわいく装飾
・間取り上厳しければ最悪トイレ内でも可
064.jpg
※画像はお借りしました

★納戸OR小屋根裏収納★
・コストが安く収納力が高い方

要望書の内容<1階詳細・その2>

LDK&階段に関する要望書の詳細です。

★リビング・ダイニング★
・キッチンとダイニング付近にスタディカウンター
・ルンバの基地を作りたい
・カーテンボックスをつけたい
・収納
・オシャレニッチ&リモコン用ニッチ
・リビングからウッドデッキに出れる広めの掃き出し窓

★キッチン★
・2人でも作業できる広さ
・食器が多いので収納充実
・ワークトップ2700か、ワークトップ2550なら背面カウンターを長めに取りたい
・オープンI型で吊戸なし
・框の白い扉のキッチン
・食洗器必要
・3口のIHクッキングヒーター
・アクセントでタイルを使用したい
・明り取り用の窓と風通し用の窓要
・コンセントたくさん
・背面も框の白い扉で揃えてカウンターと吊り戸と冷蔵庫置き場
・背面カウンター下の一部をにダストボックス用のスペースに
・背面カウンターやワークトップの通路側等の汚れにくい場所にアクセントでタイルを使いたい
・一部見せる収納がほしい
・ルクルーゼのお鍋や小物が大量にあるので、お鍋はどこかにまとめて見せる収納にしたい
(重いので可動棚には置けないので何か良い案を提案ください)
・フラットタイプのキッチンと、手元が隠せる木製カウンターがついたタイプで悩み中
・冷蔵庫はできるだけ見えない位置に置きたいのでカウンターの奥に設置したい
ksbt-kc-s03.jpg
※画像はお借りしました
MG_205241.jpg
※画像はお借りしました

究極の理想はこんな感じですが
まぁ現実的には無理ですね・・・
423ed2cf19ee9726b98ff4c90ee4ae6c.jpg
※画像はお借りしました

★パントリー★
・キッチン付近にある程度の大きさ
・可動棚たくさん
・階段下のパントリーは不可!!

★階段★
・リビング階段で可能なら明り取りの窓がほしい
・木製ろくろ手すりと支柱
・階段上部の壁にニッチ
・階段の位置を検討中。何パターンかプランを作成してほしい
4d1b12fbf3aac9d6dd8f517a64e96bd3.jpg
※画像はお借りしました

要望書の内容<1階詳細・その1>

1階の各部屋に関する要望書の詳細内容です。

<1階全体>
・天井高2.7m
・LDK、玄関ホールには腰壁をつける
・リビング階段(出来れば階段に明り取りの窓がほしい)
・出来ればどこか高天井か吹き抜けにして明り取りの天窓をつけたい
・大きな吹き抜けは不要、吹き抜けなしでもOK
・コンセントたくさん
・リビング収納
naiso_kosikabe_vi.jpg
※画像はお借りしました
2013-0219-02.jpg
※画像はお借りしました

★玄関★
・明るくしたい!
・大きめのオシャレなニッチが欲しい

★シューズクローク★
・壁一面天井まで可動棚たくさん
・風通し用の小窓
・玄関と廊下の2WAY導線
・廊下に近い場所に一部コートがかけられるポール設置

★お風呂★
・1坪タイプ
・折れ戸は嫌いなので引き戸

★洗面脱衣所★
・少し広めにスペースをとりたい
・お風呂の横に洗濯機置き場
・洗面台は機能面では日本製の既製品の収納力の高いもので
シャワーを伸ばせるタイプの蛇口
・一部タイルなどで造作して輸入物っぽくおしゃれに
・通常より少し広めにしてタオル等の収納がほしい
・洗面台の下が框の白い扉の収納だと理想的

★トイレ★
・掃除がしやすくすっきりしたもの
・出来ればタンクレス
・ウォシュレット
・トイレットペーパー・掃除用具等の収納
・白いモールディングをつけて壁紙を上下で分けて腰壁風にしたい

★和室★
・4.5畳の琉球畳
・洋風なリビングとつなげて使用しても違和感が無いように洋風な和室
・洋風な引き違い戸で個室にもなる仕様
・和室内に布団等が収納できるスペース要

★洋室(母の部屋)★
・玄関付近でリビングとは離れた独立した洋室
・掃き出し窓不要
・1箇所は出窓にしたい(可能なら出窓の下は収納に)
・ホビールームは引き戸をつけて中に作業カウンターと壁一面の可動棚
※ホビールームに関しては仕様を検討中。
収納力を高めて使いやすいように相談に乗ってほしい
・飾りたい小物が多いので、窓以外はできるだけ壁を残したい
・最低2畳のWIC
・モールディングをつけて壁紙で腰壁風にしたい

⇒LDKの詳細は その2に続きます。
sidetitleプロフィールsidetitle

Author:こだわりAママ
細かいことまで何でも気になるA型の性格に、家づくりへの情熱とこだわりの強さがプラスされてハウスメーカーさん泣かせのややこしい施主ですが、機能的でおしゃれな輸入住宅づくりに奮闘します!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキングsidetitle
施主様がこだわった素敵な お家の情報満載です!
にほんブログ村
sidetitle家づくり応援サイトsidetitle
無料で大手ハウスメーカーからの間取りプランの提案が受けられるのでおススメです☆
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleWEB内覧会sidetitle
素敵なお家のWEB内覧会はコチラ☆
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロ友申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle楽天市場sidetitle
sidetitleコンテストに参加中sidetitle
sidetitle日刊sumaisidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文: