家庭内でもめにもめた外壁&飾り雨戸の色がついに決定!

我が家の外壁の色を巡る争いに関しては
過去記事<ラップサイディングの外壁と飾り雨戸の色を巡って家庭内紛争勃発!>
で少し書きましたが、
本日は家庭内でもめにもめた外壁の色に関しての続編です☆

記事の順番が前後してしまってすみません


DSCじゅN7664.jpg


遠方の分譲地まで遠征し実物のお家で色を確認したことで
家族全員がそれぞれ違う外壁の色が良いと言い出し
外壁の色を巡って冷戦状態の我が家でしたが・・・

これ以上もめ事に関わりたくない母が
「長く住むのはあなたたちやし、夫婦で話し合って決めたらいいよ~」
と早々に戦線離脱することに!!

もともと母はグリーン系のお色が好きでカントリー雑貨が大好きなので
いわゆる「赤毛のアンの家」のような雰囲気の
THE☆カントリーなお家が第一希望でした・・・

2_森木邸-thumb-400x266-1798
※画像はお借りしました


もちろん、私もこのような雰囲気のお家も好きですが
ちょっとカジュアル過ぎてフレンチな雰囲気がなくなってしまうので
この配色はやめよう!と当初から話し合いで決めておりました。

だから母的にはどうせ第一希望の色ではないので
「もうどうぞ好きにして~」
という若干の投げやり感もゼロではなさそうですが・・・


理由はさておき、母の戦線離脱宣言により
外壁対決は夫婦の一騎打ちとなってしまいました。


そもそも、我が家の家づくりに関しては役割分担があり


私: 総監督
主人:予算管理・ドライバー・打合せ中の息子の子守
母: マネージャー(私の相談役と息子のサポート)



という感じで
家づくりに関する夫婦間での割合は
プランニングから図面のチェック、営業さんとのやり取り、ネット検索など
98%くらい私1人で行っております。

大げさではなく
リアルに98%です!!


もちろん、主人には打合せ中に子守をしてもらったり、
ショールームやモデルハウスに連れて行ってもらったり
ローンやお金関係の予算取りや調整など
色々とサポートしてくれていることには
本当に感謝しておりますが、


お家づくりに費やす時間や情熱が圧倒的に違う

ことは明らかです。。


主人は私のようにお家に関して強いこだわりがないので、
書斎&ウッドデッキが欲しい!という間取り上の希望以外は
「予算内であれば、ほぼ私の好きにしてOK!」
というおまかせ状態ですので、


良く言えば
「理解のある優しい旦那様」
なので、好き勝手にさせてもらって本当にありがたいのですが、


悪く言えば
「文句は言わないけど僕は何もしません
という妻に丸投げスタイル


なので、
今まで何も言わなかったのに(あっ・・・言えなかった??)
なぜ外壁の色だけそんなにこだわるの?
と余計にイライラ・・・


・そんなにご近所になじむ色にする必要があるのですか?
・あなた平日はほぼ会社でお家の色なんて見ることないじゃない!
・水色の一体何がいけないの?目立って何が悪いの?
・長年住んでもどうしても嫌なら15年後くらいに塗り替えればいいじゃない!


と主人を徐々に追い込み・・・


「水色にしなかったら私一生後悔するかも・・・

という呪いの一撃で


「もうあなたの好きにしてください・・・」と

主人が無理矢理折れる形で敗北宣言!!


我が家の外壁は第一印象の
「クレアブルー&ブライトホワイト」
に決定しました

外壁02


実物のサンプルはコチラ!

DSCN7708.jpg


サンプルだとグかなりグレー寄りの「ブルーグレー」で
主人も気に入っている本当にキレイなお色なのですが・・・
光が当たると「かなり可愛い水色」に変色してしまうこのお色。


ご近所で浮くことは間違いなしですが
白いサッシの洋風なお家が建つ時点できっと何色でも
目立つと思われるので
もう人の眼は気にせず自分の意志を貫くことにしました


少なくとも、赤と青色が好きな息子は
きっと水色のお家を「青~~」と
指さして喜んでくれることでしょう


出来上がって家族みんなに
「この色にして良かったね」と言ってもらえるような
素敵なお家になれば良いのですが・・・
強行突破してしまっただけに家族のイメージと違った場合は
責任重大なので外壁が貼られるまでドキドキです


長くなってしまったので
こだわり過ぎで完全に予算オーバーしてしまった
我が家の外観装飾のまとめは
また別の記事で書こうと思います!



<関連記事>外観に関して
ラップサイディングの外壁と飾り雨戸の色を巡って家庭内紛争勃発!




施主様のこだわりが詰まったお宅の情報が満載です。
是非参考に覗いてみて下さい☆
住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)
住まいブログ 輸入住宅(施主)


ブログランキングに参加しております。
更新の励みになりますので、
ポチッと押して頂けると嬉しいです♪
 
にほんブログ村


スポンサーサイト

ラップサイディングの外壁と飾り雨戸の色を巡って家庭内紛争勃発!

お家の外観で最も重要なもの・・・
それは、「外壁の色」ではないでしょうか?

例えどんなに凝った凹凸のある素敵な外観だったとしても、
外観を総称して「○○色のお家」というように、
外壁の色はお家全体の印象を左右する
といっても過言ではないほど
超・超!!重要項目だと私は思います!!


我が家がセルコホームと契約した理由は
営業さんの人柄や提案力、会社の規模、価格など
色々とありますが、その中の一つに
外観が圧倒的に好きだということが挙げられます。


本格的にお家建築を計画するよりもずいぶん昔に
輸入住宅雑誌に掲載されていたセルコホームの
水色のラップサイディングのお家を見て一目惚れしたことが
私とセルコホームの出会いでした(←大げさ)

main_u-selco.jpg
※画像はお借りしました

セルコホームの標準の外壁は
東レのラップサイディングになるのですが、
そもそも「ラップサイディング」とは
どのような外壁なのか少し調べてみました。


ラップサイディングとは、幅の細い板を1枚1枚
ていねいに重ね張りして仕上げる工法で、
欧米の木造建築に外壁として永きに渡り受け継がれています。


index_lapsiding.jpg


東レのラップサイディングは14ミリ厚板材の重ね張りの勾配により
太陽光の角度によって強い陰影感が得られ、
単調になりがちな壁面に豊かな表情を与えてくれるのが特徴です。


性能面では、下記のような特徴があります。


オートクリーン機能
汚れが付きにくく、落ちやすい
特殊シリカ粒子をコーティングした超親水性塗膜仕上げ。
排気ガスや土埃などの汚れが付きにくく、
また付いてしまっても雨水の力だけで簡単に汚れを浮かし、
洗い流して外壁を常に綺麗に保つ、という優れた機能。

index_pic_01.gif


ハイブリットコート
紫外線の影響を受け、色褪せなどの
自然劣化を起こす外壁面の長寿命化を図るため、
外壁材表面塗膜の表層に耐候性の高い「クリアー塗膜」を施し、
耐候性、長期にわたる外壁材表面の色褪せや劣化を防ぎます。


index_feature_02.jpg
※画像・説明はHPからお借りしました


・・・あ、、、私は決して東レさんの回し者ではありません(笑)
自分の家の外壁の性能面を記録としてブログに残す為の
解説ですのでご了承くださいませ


そしてここからが本題ですが、
ラップサイディングのお色だけでなく、質感にも種類があり、

プレーンでスッキリとしたフラットタイプ
main.jpg


パイン材の質感を施した表情豊かな木目タイプ
main1.jpg


果たしてどちらを選ぼうか・・・

営業さんやICさんに相談したところ、

「最近は木目タイプを選ぶ方が増えているけれど、
本来のラップサイディングの陰影を楽しむなら
フラットタイプがおススメ!」

とのこと。


しかし、タイプによって展開しているお色が異なる為、

「木目の有り無しよりも、好きな色を優先して選ばれた方が良い」

というアドバイスを頂きました。


計画当初から、セルコホームオリジナルカラーの
「クレアブルー」(木目なし)のお色がとっても好きだったので、
そうするつもりで計画をしていたのですが、
途中から、モデルハウスで使用されていた
アンティークグリーンも素敵かも・・・と思い出し
木目ありのオーシャングリーンも良いかも・・・と
青から緑までもうブレブレ・・・

小さなサンプルではイメージがわかない為、
実際に建っているお宅を見て最終決定しよう!と意気込み
GWに光明池にあるヴァンヴェールの丘という
セルコホームの大規模な分譲地に家族で遠征したのですが・・・
実物を見て問題発生


第一候補だった「クレアブルー」が太陽光に照らされて
かなり可愛らしい明るい水色に見えたため
主人が難色を示しだしたのです

いやいや・・・今更何を言い出すんだよ・・・
前に曇りの日に見たときは「キレイな色やん」と言ってましたよ


さらに、今までサンプルを見た時点では検討外だったお色も
実物のお家を見ると素敵に感じるお色があり、

まさかの候補の色が増えるという事態に・・・


家族会議の上、絞り込んだお色は下記3パターン。


私おススメ:「クレアブルー×ブライトホワイト」
外壁02

☆メリット☆
・当初のイメージ通りに仕上がる
・外観の可愛さはダントツ
・白いサッシや、ジンジャーブレッドなどの装飾が目立つ

★デメリット★
・ご近所で間違いなく浮く!(笑)
・ホワイトの飾り雨戸は汚れが心配
・晴れの日は色が鮮やか過ぎるような気がする


主人おススメ:「パイングレイッシュブルー×ブライトホワイト」
外壁01

☆メリット☆
・ご近所になじむ落ち着いた色合い
・白いサッシや、ジンジャーブレッドなど装飾が目立つ
・外壁自体の色が濃いので汚れが目立ちにくそう

★デメリット★
・ホワイトの飾り雨戸は汚れが心配
・輸入住宅の可愛らしさが半減する
・全く想定になかった色なので当初のイメージと
かけ離れ過ぎて後悔する可能性あり


母おススメ:「グレーホワイト×ウェッジウッドブルー」
外観03

☆メリット☆
・ご近所ではそれなにりに浮くけど
白なので水色よりはまだ無難な色?
・飾り雨戸の色が絶妙に好き
・輸入住宅の可愛らしさあり

★デメリット★
・せっかくの白いサッシや装飾類が目立たない
・外壁の汚れが目立ちそう


はい、見事にみんなバラバラです・・・


外壁のお色は、光の当たり具合でかなり色味が変わってきます。
お天気や季節、時間帯によっても全然印象が違ってくるので
何を基準に選べば良いのか・・・
どのお色が一番後悔がないのか・・・
家族みんなが納得する方法はあるのか・・・


我が家の苦渋の選択結果は
次回装飾類と共に書きたいと思います!!



施主様のこだわりが詰まったお宅の情報が満載です。
是非参考に覗いてみて下さい☆
住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)
住まいブログ 輸入住宅(施主)


ブログランキングに参加しております。
更新の励みになりますので、
ポチッと押して頂けると嬉しいです♪
 
にほんブログ村


地鎮祭は必要なのか?!家族だけて行う略式セルフ地鎮祭☆

私が新築を検討するまで全く知らなかったワード「地鎮祭」。


地鎮祭<じちんさい>
「土木工事や建築などで工事を始める前に行う、
その土地の神(氏神)を鎮め、
土地を利用させてもらうことの許しを得る儀式。」

sample-jichinsai.jpg
※画像はお借りしました


今まで知らなかったくせに、地鎮祭という儀式があると知ってからは、
新築工事をされる方は当然皆さんするものだと思っておりました

地鎮祭について営業さんに確認したところ、
最近は地鎮祭も上棟式もやらない方が増えている
とのこと。

え~!やらないという選択肢があるの?!

工務店やハウスメーカーによって、
施工代金に地鎮祭の費用が含まれている場合と
そうでない場合があるようで、
必ずしも全員が地鎮祭を行っているわけではない
ということが判明しました。

セルコホームで地鎮祭を行う場合は、
テントや幕などのレンタル費用+神主さんへの玉串料
が発生するとのことでした。
思いの外結構なお値段です・・・


営業さんいわく、
「家族だけで氏神様でご祈祷して頂き、お札や鎮め物を頂いて、
それを敷地に埋めたり、お清めのお塩やお酒をまかれるなど
自分たちで地鎮祭をされる方も多い」
とのこと。


そもそも・・・我が家の氏神様ってどこなんだろうか?!
ということで、ネットで検索していたら
大阪府神社庁というHPを発見!
お電話で、住所から氏神様を調べて頂いたところ、
実家から車で10分ほどの距離の神社が
我が家の氏神様であることが判明しました!

地鎮祭・・・やる?やらない?
さぁどうする・・・???

悩んだ我が家の決断は、

家族だけで行う略式セルフ地鎮祭

をすることに決定しました!


我が家の場合は建て替えの為、
元々実家が建っていた土地なので
実家を建築する際に地鎮祭を行っているから
再度行う必要があるのかな?
というのが最大の理由です。

もちろん、潤沢な予算があるのであれば、
きちんと神主様にお願いして地鎮祭を行うのが
ベストなのだとは思いますが
大切なのは工事の無事を祈る気持ちだ!
ということで、セルフ地鎮祭を決行することにしました。

氏神様で家族全員ご祈祷して頂く際に
お清めの砂とお札を頂けるとのことでしたので、
自分で用意したものは下記3点です。

・洗米
・清酒
・荒塩

しかし、ちょっとしたトラブルも。。。

前日の夜、息子を寝かしつけながら寝落ちしてしまい
当日朝起きたところ・・・

「あっ!お米洗うの忘れてた!!!」

大慌てで1合ほどのお米を洗って
キッチンペーパーで水気をしっかり取り、
お皿に薄くお米を並べてベランダで天日干し!

本来の洗米は
前日の夜に洗って、一晩かけて十分に乾かさないと
いけないようですので、皆様はお気を付けください


なんとか準備を済ませて、
朝一番の予約で氏神様に家族全員ご祈祷して頂きました!

神主様が太鼓をたたいたり、鈴を鳴らしたり
お祓いをしたりするたびに、息子はガン見で興味津々

いつもは手が付けられない暴れん坊なので、
太鼓などを勝手に叩きに行きかねないのでヒヤヒヤしておりましたが、
2歳児ながらに厳粛な雰囲気を感じ取ったのか
比較的おとなしく座ってご祈祷に参加してくれたので
本当に良かったです

神社にお納めするお札や絵馬を書いてから、
いよいよ現地で地鎮祭スタートです!

土地の四隅の東側から時計回りにお清めをする為、

主人:塩
私:米
母:酒
息子:清め砂

と各担当に分かれて、
順番にお祈りしながらまいていく予定でしたが・・・

地鎮祭


全てのものをまきたがるミニ怪獣の暴走により、
もはや豆まきのような状態・・・

下調べの甲斐なくグダグダです・・・

四方を一応お清めして、
最後は土地の中心に余ったものを全て盛って
家族で手を合わせて工事の安全を祈願して
我が家のセルフ地鎮祭終了!!

完成度はともかく
家族みんなでやることに意味があると思いますので
まぁ良い思い出になったので良かったと思います



施主様のこだわりが詰まったお宅の情報が満載です。
是非参考に覗いてみて下さい☆
住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)
住まいブログ 輸入住宅(施主)


ブログランキングに参加しております。
更新の励みになりますので、
ポチッと押して頂けると嬉しいです♪
 
にほんブログ村

第14回打合せ 地縄の確認と4者打合せ 現場監督さん初登場!

本日の午前は、我が家の敷地に張られた地縄の確認をする為
設計士さんと現場監督さんが現地に来られました!

地縄


実際にお家が建つ基礎部分の外周に縄が張られている為
土地に対するお家の大きさがわかりやすかったですが、
思ったよりも案外小さい?!

図面で見ていると結構広く見えたのですが・・・
う~~ん実際はどうなんだろう??
また棟上げするとぐっとお家感が出るので
感じ方も変わるんですかね

隣地との距離を確認して、
メーター類や立水栓の大まかな場所の希望をお伝えし
地縄確認はサクッと終了しました


午後からは、
営業さん・設計士さん・現場監督さん・ICさん
のフルメンバーに出席頂き、
各図面を見ながら、
外装~内装までの細かい設備や色等の確認が行われました。

お家づくりって本当にたくさんの図面や部材、人の手がかかるんだなぁ
と、しみじみ思いました。
ややこしいことばかり言ってくるやっかいな部類の施主だと思われる私に
いつも様々な提案で協力して頂けるスタッフの皆様に感謝です


本日決定した設備等はもう変更がきかないので
もう後には引けません!!


今後は頭を切り替えて、
照明・電気配線・壁紙に関して
検討・決定していかなければなりません

電気配線は棟上げ以降は変更が出来なくなる為、
約1か月しか考える猶予がないので
6月末くらいまでは、寝不足の日が続きそうです・・・



施主様のこだわりが詰まったお宅の情報が満載です。
是非参考に覗いてみて下さい☆
住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)
住まいブログ 輸入住宅(施主)


ブログランキングに参加しております。
更新の励みになりますので、
ポチッと押して頂けると嬉しいです♪
 
にほんブログ村

埋蔵文化財包蔵地の試掘調査に潜入!発掘の結果は?!

バタバタしていてすっかり書くのを忘れていましたが、
第1回敷地調査の結果、我が家は地盤改良の必要なし!
解体後の2回目の敷地調査もしなくて大丈夫との連絡がきました!
地盤改良費用は完全に予算には入れていなかったので
本当に良かったです

そして、本日の本題ですが、
実家の土地は過去記事でも少し書きましたが
埋蔵文化財包蔵地というややこしい土地の為、
着工の前に敷地内に何か重要な遺跡が埋まっていないか
市によって調査を受ける必要があります。

本日は小雨がぱらつくあいにくのお天気の中いよいよ試掘!!

どんな感じで掘るのかな~?
と興味津々で見に行くと・・・

sikutu01.jpg


ショベルカーで思ってたよりもがっつり穴をほりほり・・・

新居ではお庭になるあたりの場所を
深さ約1.5m、幅3mほど掘って、地層を確認されていました。
とりあえず幅10mくらいまでは掘り進めていくとのこと。

10mって・・・結構本気で掘るんだ・・・

sikutu1.jpg


ご近所では、縄文時代の土器から室町時代の遺跡まで
幅広い年代の遺物が発見されているとのことでしたので
出るな・・・何も出るな・・・
と、ドキドキしながら見守ること数十分・・・


:「はい、もう何もなさそうなので大丈夫です!」

私:「えっ?!10mも掘ってなさそうですけど??」

:「雨で地盤も緩んできてますし、これくらい掘って何も出てこないので
恐らく何も出ないかと・・・調査結果だけまとめさせてもらいますね」

私:「わかりました!お願いします!」


やった~!遺跡ナッシング~!

というわけで、
我が家は予定通り5月下旬に着工できることになりました!

万一遺跡が出てきた場合は、本格的な発掘調査となる為、
2か月近く着工が遅れることになったので本当に何もなくて良かったです。

着工前の難題が無事解決したので、
後は種類や色など、保留している様々な設備を決定しなくてはいけません・・・
悩み症には本当に辛い作業ですが・・・
営業さんや設計士さんにご無理を言ってギリギリまで〆切を延ばして頂いているので
今週は頑張って色々と決めていく週にしようと思います。



<関連記事>
第2回打合せ 埋蔵文化財包蔵地ってなに?!
第8回打合せ 地盤調査1回目



施主様のこだわりが詰まったお宅の情報が満載です。
是非参考に覗いてみて下さい☆
住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)
住まいブログ 輸入住宅(施主)


ブログランキングに参加しております。
更新の励みになりますので、
ポチッと押して頂けると嬉しいです♪
 
にほんブログ村
sidetitleプロフィールsidetitle

Author:こだわりAママ
細かいことまで何でも気になるA型の性格に、家づくりへの情熱とこだわりの強さがプラスされてハウスメーカーさん泣かせのややこしい施主ですが、機能的でおしゃれな輸入住宅づくりに奮闘します!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキングsidetitle
施主様がこだわった素敵な お家の情報満載です!
にほんブログ村
sidetitle家づくり応援サイトsidetitle
無料で大手ハウスメーカーからの間取りプランの提案が受けられるのでおススメです☆
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleWEB内覧会sidetitle
素敵なお家のWEB内覧会はコチラ☆
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロ友申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle楽天市場sidetitle
sidetitleコンテストに参加中sidetitle
sidetitle日刊sumaisidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文: