たかが10cmと侮れない!後悔しない最適なトイレの大きさは?!

息子の風邪が家族中に感染して
今月は体調絶不調で・・・
レジャーも楽しめず片付けも進まず・・・
ブログの更新もスローペースになっておりますが
Web内覧会トイレ編の前に
本日はトイレの大きさについて
熱く語りたいと思います



契約前の段階では漠然と
新築のおトイレはタンクレスがいいなぁ
と思っていた我が家。

20120206115440_img1_555.jpg
※画像はお借りしました


機能性については
お掃除がしやすくてウォシュレットが付いていればOK!
というくらいで
トイレ本体に関してはそれほどこだわりも無かった為
単純に見た目重視
タンクレスにしようと思っておりました


しかし・・・
お打合せが進むにつれて
次々に出てくるオプションの嵐で
便器にお金をかけている場合ではない
ということに気が付き・・・


標準のリクシルのトイレに
少しだけオプションを追加してグレードアップした仕様の
リーズナブルなタンク有のトイレ
あっさりと決定しました


グッバイタンクレストイレ!


そんな誰からもあまり興味を持たれなかった
可哀想な我が家のタンク有トイレはコチラ↓


リクシル ベーシア シャワートイレ

z26.jpg

タンクはありますが(←しつこい
昔に比べると案外スッキリしたフォルム?!
・・・なような気が・・・

フチレスなのでお掃除はしやすそうです

z27.jpg

z28.jpg

お掃除リフトアップ機能も付いているし
自動洗浄機能もあるし
何気に高性能で全く問題なし!!


問題なのはトイレ本体ではなく
トイレの大きさなのです!!


以前の記事で
第3回打合せ 1Fトイレ手洗い器の重要性について考える
家族全員が下記画像のような
トイレのタンクについている手洗い器で手を洗うのが嫌い
ということが判明し・・・


20120122_1797533.jpg


我が家は設計途中で急遽トイレ内に
手洗い器を別付けで設置することになったため
トイレの大きさで問題が発生しました


一戸建ての一般的なトイレの広さとしては

0.4坪<0.75畳>プラン(約800×1250mm)
0.5坪<1畳>プラン(約800×1650mm)
0.75坪<1.25畳>プラン(約1650×1250mm)

の3タイプあります


3タイプの中で最も割合が多いのは
下記図面のような0.5坪<1畳>プランのトイレかと思います↓


z30


我が家も設計当初はこの大きさでしたが
トイレの奥行きが1650mmも必要ないように感じ
廊下の広さを優先して約20cmトイレの奥行きを
削除して0.4坪よりも少し広めくらいの大きさに
変更しておりました


z32


しかし・・・
別付けの手洗い器をつけるには
横幅80cmではかなり窮屈だということになり


z31


最終的には横幅を10cm広げて
変形型の約0.5坪タイプの大きさになりました



トイレのような狭い空間では
このたかが10cmが非常に重要
奥行きの10cmよりも横幅の10cm
特に感覚的にかなり違ってきます


z25.jpg


横に長いカウンターを設置し
その上に手洗い器を置くスタイルになった
我が家のトイレですが・・・
大きくはないものの使用上全く問題はありません


でも・・・本音を言えば


横幅&奥行きがあと10cmずつ広ければ完璧


だったと若干後悔しております・・・

特に横幅10cm・・・


トイレは間取り上優先順位が下がりがちで
他の場所ほどよく検討せず決めてしまう場合も
多いかと思いますが・・・
毎日何回も使用する場所なので
後悔がないようにサイズ・設備等を
慎重にご検討されることを
強く強くお勧め致します


トイレの大きさに関しては
若干後悔が残る我が家ですが
内装に関してはかなり満足しております


次回はそんな我が家の
こだわりの1階トイレを
細かすぎるWeb内覧会でご紹介したいと思います




素敵なトイレがたくさん!
にほんブログ村テーマ WEB内覧会*トイレへ
WEB内覧会*トイレ

トイレ・洗面所・風呂のインテリア♪




施主様のこだわりが詰まったお宅の情報が満載です。
是非参考に覗いてみて下さい☆
住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)
住まいブログ 輸入住宅(施主)


ブログランキングに参加しております。
更新の励みになりますので、
ポチッと押して頂けると嬉しいです♪
 
にほんブログ村


最後までお読み頂きありがとうございました






スポンサーサイト

浴室決定!リクシルのアライズ☆仕様&オプション費用公開!

最後の最後まで浴室のドアについて悩んでいた我が家ですが、
やっとお風呂の仕様が全て決まりましたのでご紹介したいと思います

標準仕様のリクシルのアライズ(Mタイプ)がベースとなっており、
オプションは極力少なめで調整しました。

まずは、全体のお風呂のイメージ画像です。

img070.jpg


<浴槽>:エコベンチ浴槽
b_bath_img_18.jpg


<壁パネル>
(左)アクセントパネル:ポテチーノベージュ/HN461
(右)ベースパネル:ベージュ/LE702
variation_color_22.jpgvariation_color_45.jpg


通常、標準仕様では、ベースパネル3面はホワイトで、
アクセントパネル1面のみに色を入れる場合が多いかと思います。

我が家も完全にそのつもりでアクセントパネルの色に集中して
どれにしようかな~と悩んで数パターンの候補を挙げていたのですが、

「ポテチーノベージュの場合はベースパネルのベージュと色味が似ているので
ベース3面をベージュにしてもすごく合いますよ!」

とICさんに教えて頂き、初めて
ベースパネルを白以外にするという選択肢があるんだ!
ということを知りました。

4面をアクセントパネルにして色を入れるとなると、
それなりの額のオプション代金が発生するのですが、
今回のようにベースパネルをベージュにする場合は
標準仕様となるためオプション代金はかかりません

4面に色がついて0円なので、なんだかお得・・・? 

お風呂全体がほんわかしたベージュになるので
ホワイトよりも温かみが出るような気もするため
壁パネルはこのような配色となりました!


<床>:キレイサーモフロア 単色ベージュ/Y71
variation_color_55.jpg


<水栓>:ライトプッシュ水栓 ホワイト
variation_img_05.jpg


<カウンター>:ドレッサーカウンター(ワイド) ホワイト
variation_img_16.jpg
※画像はHPからお借りしました


<ドア>:開き戸 ホワイト ★オプション★
variation_img_21.jpg
開き戸のプッシュプルハンドルがとっても開け心地が軽くておススメです!
variation_img_27.jpg

ドア外タオル掛をオプションでプラスしました


<その他の設備に関して>
★印がオプションとなります

img072.jpg

img0733.jpg


<換気設備>:100V 換気乾燥暖房機 ★オプション★
今回お風呂の設備の中で最も高額なオプション代金となるため、
ドアと並行して最後まで悩み続けておりましたが、
梅雨の時期の洗濯物の乾燥や
真冬に暖房があるとやはり便利!
ということで採用することになりました。

ランドリーパイプが1本では足りない可能性があるため、
オプションでプラス1本追加しました!


img0744.jpg

img0755.jpg


<ミラー>:たて長ミラー(30100) ★オプション★
標準のミラーは高さが80cmなのですが、
背が高い主人が立ってシャワーを浴びると、頭が切れてしまい
鏡に全身がうつらないことが発覚したため
20cmほど縦に長くしました!

出来ることなら楕円のミラーに変更したかったのですが、
ここは節約の為潔く諦めました


以上が我が家のお風呂の全容となります!!

気になるオプション代金総額は・・・

約15万円!! 

オプション金額の大半は浴室乾燥機&ドアの追加代金となります
決して安くはない金額ですが、毎日入るお風呂が快適になるなら
これは必要経費!ということにして自分を納得させて、節約に励みたいと思います


<関連記事>
引き戸→折り戸→開き戸を比較!我が家に最適なお風呂のドアは?


施主様のこだわりが詰まったお宅の情報が満載です。
是非参考に覗いてみて下さい☆
住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)
住まいブログ 輸入住宅(施主)


ブログランキングに参加しております。
更新の励みになりますので、
ポチッと押して頂けると嬉しいです♪
 
にほんブログ村

洗濯機を隠して洗面所をオシャレに☆ 風呂水との決別!!

突然ですが、皆さんは洗濯機をどこに設置されていらっしゃいますか?
本日は洗面所の仕様について考えたいと思います。

我が家の洗面所への希望は要望書の内容<1階詳細・その1>でも少し書きましたが

・通常より少し広めのスペースが欲しい
・普通の国産の洗面台は置きたくない
・タオル等の収納が欲しい
・お風呂の横に洗濯機置き場
・廊下とキッチンからの2WAY導線

という洗面台に関して以外は非常に一般的な希望で、
そこまで洗面所には強い思い入れもなかった為
当初の間取りは
希望が全て取り入れられた下記のような図面でした。

<Before>
img054.jpg


そして問題の洗面台。
セルコホームの標準仕様は75cm幅のごく一般的な洗面化粧台でした。



確かに機能的ではありますが・・・
ふ・・・普通すぎやしませんか???
せっかくの輸入住宅なのに・・・これでは洗面所が可愛くならない!!


故障やメンテナンスが心配なので、
輸入物以外で何か素敵な洗面台はないかなぁ~と探していたところ
モデルハウスでハンセムの框パネルの洗面台に一目惚れ

DSCN5920.jpg

これならキッチンと框パネルや取っ手をお揃いに出来るので
キッチンから洗面所に入った時も統一感があるしバッチリ

という感じで、
契約前から洗面台に関してはお値段は結構張りますが・・・
標準→オプションでハンセムの洗面台に変更することに決めておりました。

間取りも希望通り、洗面台も気に入ったものが見つかったので
もう何の問題もないように見えるのですが・・・

人間の欲望は恐ろしいもので、
洗面台がお気に入りになると、何とかその子をもっと素敵に活かしたい!
という新たな欲求が生まれ・・・

我が家のごく一般的な縦型タイプの洗濯機とオシャレ洗面台が
横に並んでいるのが何だか無性に気に食わなくなってきました

しかも、廊下からドアを開けると目の前にドーンっと洗濯機!
いきなり生活感溢れる家電が見えてしまうのはいかがなものか・・・

パナソニックのドラム式洗濯機「キューブル」様
みたいなオシャレ家電なら話は別ですが・・・



突然壊れたりしない限り、恐らく5~6年は
洗濯機を買い替える予定も予算も我が家には無い為
何か良い方法はないかな~と図面とにらめっこしていたところ・・・

あっ!!いい場所見~つけた!! 

img0544.jpg

サイズ的にちょうど階段下に洗濯機が入りそうではないですか!


さっそく、設計士さんに
「何とか洗濯機を隠したいのですが・・・」
とややこしいご相談をしたところ、

各社の洗濯機のパンフレットを色々と確認頂いて
縦型でもドラム式でも一般的なサイズの洗濯機なら
買い替えても設置出来るサイズを調べて下さった上で
何とか入りそうというお墨付きを頂けました

そして、変更後の図面がこちら

<After>
img069.jpg

やった~!洗濯機が隠れた~!

洗濯機を階段下に隠したことにより、
洗面台を90cm→120cmに大きくすることが出来き、
収納の幅も広くなりました

階段下なので湿気がこもらないか心配しておりましたが、
設計士さんのご厚意で24時間換気のパイプファンを付けて頂いたので
ドアを閉めていても、常に換気が出来るため安心です!

しかし、この間取りだと
風呂水が利用出来ない・・・のです。

我が家は今まで節水の為、「洗い」のみ風呂水を使う習慣がありました。
(洗濯機付属のホースをお風呂に突っ込んでくみ取る一般的な方法)

さすがにこの距離だと付属のホースは届きませんし、
長いホースに買い替えたとしても、邪魔過ぎるし、くみ取ってくれるのか謎・・・
床下に配管を埋め込むような方法もあるようですが、
そのような工事に費用をかけるなら、
むしろ風呂水を利用しない方が衛生的でコストもかからない!
ということになり、

結論。。 グッバイ!風呂水!!

もうあの若干ぬめったホースを洗ったり、
時々ホースから水がこぼれてイラッとすることからも卒業です!
節水に関してはその他の設備で頑張りたいと思います。

洗濯機を隠したことで、
ドアを開けるのがめんどくさい・・・
天井が低いので使いにくい・・・
というような不具合が出るかもしれませんが
もうこれは
「見た目」と「使い勝手」どちらが勝つかの賭け 
だと割り切って、
引っ越し後、快適にお洗濯が出来ることを祈ろうと思います



施主様のこだわりが詰まったお宅の情報が満載です。
是非参考に覗いてみて下さい☆
住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)
住まいブログ 輸入住宅(施主)


ブログランキングに参加しております。
更新の励みになりますので、
ポチッと押して頂けると嬉しいです♪
 
にほんブログ村

引き戸→折り戸→開き戸を比較!我が家に最適なお風呂のドアは?

本日は迷走し続けた我が家のお風呂のドアについて書きたいと思います。

新築する上で、お風呂に関しては
「何を選んでも以前より快適になるはず!
という思いや予算の問題から、
他の箇所よりも優先度がかなり低めの我が家でしたが、
お風呂のドアだけは契約前から
標準の折り戸→オプションの引き戸に変更しておりました。

その理由は・・・

とにかく折り戸が好きではない

というシンプルかつ単純明快な理由のみでした

<折り戸>
variation_img_20.jpg
※画像はHPからお借りしました

☆メリット☆
・標準仕様なので追加代金がかからない

★デメリット★
・見た目が嫌い!
・開け方が嫌い!
・お掃除がしにくい!

価格面以外にメリットが見いだせず、とにかく嫌い!!

折り戸以外なら別に何でもいいや!という感じで
あまり深く考えずに契約時は一番使い勝手がよさそうな
引き戸に変更しておりました。


<片引き戸>
variation_img_24.jpg
※画像はHPからお借りしました

☆メリット☆
・浴室に人が居ても開け閉めに問題がない
・新生児の沐浴時や幼児のお世話をする際便利

★デメリット★
・価格が3つのドアの中で最も高い
・ドアの引き込みの壁にスイッチやタオルバーを付けられない
・間取りによっては引き戸の下のレールの掃除が困難


使い勝手NO1だと信じていた引き戸ですが、
ショールームの方のお話をお伺いしたところ
間取りによっては使いにくい場合があるとのこと。


我が家の間取りを見てみると・・・

senmen.jpg

絵に描いたような引き戸のメリットがない間取り
であることが判明しました・・・


ショールームの方やICさんのご意見を伺うと

・カチッとドアが固定されるので、ドアを開けっ放しにし易い
・浴室内に人が居る際に開け閉めしても場所を取らない
・最近の折り戸はパッキンが無い為、お掃除も簡単

などの理由から

この間取りで1坪タイプの浴室だと、折り戸の方が良いのでは?
という流れになり
減額調整も出来る為、
少し不本意ではありますが引き戸→折り戸へ戻すことにしました。

しかし、
人間一度嫌いになったものをそう簡単に好きになれるはずもなく・・・
図面で見たり、ショールームを訪れる際に折り戸をチラ見しては
やっぱり好きじゃない・・・
というかぶっちゃけ大嫌い・・・

と、モヤモヤする日々が続いておりました。

そしてついに今まで
「浴室内に人が居る際に開け閉めしにくい」という理由から
スルーしていた開き戸を検討してみることにしました!

<開き戸>
variation_img_21.jpg
※画像はHPからお借りしました

☆メリット☆
・見た目が一番スッキリ
・オプションでドアにタオルバーを付けられる
・開け閉めがとにかく軽くて楽!

★デメリット★
・追加代金がかかる
・浴室内に人が居る際に開けるとドアとぶつかる恐れあり
・万一浴室内で倒れた際にドアが開けられるか心配


折り戸と開き戸の見た目&開け易さに関しては
圧倒的に開き戸の圧勝!


問題となるのは、浴室内に人が居る際の開け閉めのし易さとなります。

確かに、浴室の隅っこに寄ったり、浴槽内に入らないと
ドアと人が干渉して開けにくいのですが、
現在の我が家の生活において
誰かが入浴中にお風呂のドアを開け閉めすることなんて
「シャンプー切れたから新しいの持ってきて~!」
「子供のガーゼやおもちゃ忘れた~!」
くらいしかありません。

万一浴室内で誰かが倒れたりした場合は
ドア自体を取り外すことが出来るようなので、
開き戸だから開けられないということはないとのこと。

そして、開き戸最大の魅力は
ドアにタオルバーが付けられる!

間取り上、洗面所にほとんど壁がなく、
バスマットをどこにかけようか悩んでいた為
このタオルバーはバスマットがけに最適

もうこうなると、多少の追加代金は発生するものの
大嫌いな折り戸を排除でき、
我が家にとってはデメリットよりもメリットの方が多そうな
開き戸を選ぶことに迷いはなくなり
折り戸→開き戸へ変更することになりました

こうして数ヶ月悩み続けていた折り戸との戦いが幕を閉じました
全てのドアを検討した上での判断なので
きっとこの選択は間違っていないと信じたいと思います



施主様のこだわりが詰まったお宅の情報が満載です。
是非参考に覗いてみて下さい☆
住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)
住まいブログ 輸入住宅(施主)


ブログランキングに参加しております。
更新の励みになりますので、よろしければ応援クリックをお願いいたします。
 
にほんブログ村

第3回打合せ 1Fトイレ手洗い器の重要性について考える

前回のお打ち合わせで変更をお願いをしておりましたのは

・1Fトイレが狭い!!
もう少し広くして手洗いを付けたい!

・2階の洋室にエレクトーンを置きたいので
どちらか1部屋だけなんとかもう少し広くならないかな~

という2点です。

当初はトイレには誰も全く興味がなく、
他の間取りを優先して検討していくと、
どんどん小さくなっていってしまったトイレ

しかし・・・
家族が1日に何度も利用する場所だし、
来客時はお客様も利用する・・・ということを考えると
案外重要な場所なのでは?!・・・と
急に見直された我が家の1Fトイレさん

家族会議でトイレのことを真剣に考えた結果・・・
家族全員トイレタンク上の手洗い器で手を洗うのが嫌っ
ということが判明しました。

20120122_1797533.jpg

そこで、
トイレの幅を約10センチ広げて、
トイレ内に手洗い器を別付けすることにしました!

<After>
img022.jpg

手洗い器をどんなものにするかはまだ全く未定ですので
また詳細は別記事で書いていこうと思います。



そして2階の子供部屋に関しては、

・主寝室のWICを4帖→3.5帖に削減
・2階ホールの無駄に広い部分を削減
したところ、

<Before>
img061.jpg


<After>
img017.jpg

2階の洋室が5.2帖→6.3帖に広くなりました!

荷物の搬入もしやすくなったし、
2階ホールの凸凹もなくなって全体的にすっきり!

少し壁をずらすだけでも
空間の印象がずいぶん変わってくるので
間取りって本当に奥深いですね


ブログランキングに参加しております。
ブログ初心者ですが、よろしければ応援クリックをお願いいたします。
 
にほんブログ村
sidetitleプロフィールsidetitle

Author:こだわりAママ
細かいことまで何でも気になるA型の性格に、家づくりへの情熱とこだわりの強さがプラスされてハウスメーカーさん泣かせのややこしい施主ですが、機能的でおしゃれな輸入住宅づくりに奮闘します!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキングsidetitle
施主様がこだわった素敵な お家の情報満載です!
にほんブログ村
sidetitle家づくり応援サイトsidetitle
無料で大手ハウスメーカーからの間取りプランの提案が受けられるのでおススメです☆
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleWEB内覧会sidetitle
素敵なお家のWEB内覧会はコチラ☆
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロ友申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle楽天市場sidetitle
sidetitleコンテストに参加中sidetitle
sidetitle日刊sumaisidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文: