パナソニック食洗機 浅型VS深型 MシリーズとRシリーズ徹底比較!

新築する際は絶対に付けようと思っていたビルトイン食器洗い乾燥機
たくさんの施主ブログを拝見したところ、
お鍋も洗える深型の方が使い勝手が良いという感想が多く
とりあえず深型にしておけば間違いないだろうという安易な考えで
契約前から食洗機はオプションで深型に変更しようと思っておりました。

しかし、お打合せが進むにつれて増えるオプションの数々・・・
契約前にあんなにあれこれ考えて
やりそうなオプションはとりあえず全て入れて頂き、
最終的にやるかやらないかを差し引きして調整し、
極力追加代金がかからないようにするはずでしたが
結局減らせるオプションはほとんどなく、増える一方・・

これは本気でまずいと思い、減額調整の為
食洗機を再検討することになりました。

標準仕様はパナソニックR6シリーズの45cm浅型




我が家の希望はパナソニックM7シリーズの45cm深型



まず、浅型と深型のメリット・デメリットを比較したいと思います。

<浅型>

☆メリット☆
・標準仕様なのでコストがかからない
・食洗機の下の段が収納として使える
・深型に比べると使用水量が少なく、運転経費が安い

★デメリット★
・浅いため長いコップや大きな食器、鍋が入らない


<深型>

☆メリット☆
・深いので長いコップやお鍋やフライパンも洗える
・食器が入れやすい

★デメリット★
・料金が高い
・食洗機の下の段の収納として使えない
・浅型に比べると使用水量が多く、運転経費が高い

top_comp.jpg
※画像はHPからお借りしました


料金面では浅型の方に軍配が上がりますが、
使い勝手としてはどう考えても深型の圧勝です。

しかし、問題となるのは食洗機下の収納です。

「食洗機下の収納は、熱がこもるので食品などを入れられない為
洗剤やゴミ袋くらいしか入らないからあまり意味がない!」
というようなご意見もあるかと思いますが、
様々な物が溢れるキッチンにとっては
洗剤やゴミ袋の収納だって大事ではないでしょうか?

そして、もっと大切なのはキッチン全体のバランスです。

図面をよく見てみると・・・

DSCN7518 (2)

浅型から深型に変更したことによって

収納の扉のラインがそろっていない!!


浅型なら・・・

270408_2DSC08787.jpg

収納の扉のラインが綺麗にそろっていて素敵


ということは、
機能面→深型が勝利!
料金面&見た目→浅型勝利!

ということになります。

そこで考えたのは、
浅型で性能だけMシリーズにランクアップさせるのはどうだろうか
ということです。

さっそく営業さんにお値段を確認させて頂いたところ
残念ながら深型のオプション代金と大差なし・・・

この金額をR→Mへランクアップするだけに使う意味があるのかを検証する為
今度はRシリーズとMシリーズの特徴を比較してみました。


<Mシリーズにしかない機能・特徴>
・エコナビ
・プラットアーム洗浄
・上かごが動かせるムービングラック
・バイオパワー除菌
・前面表示部がステンレス製で操作ボタンもなく見た目がオシャレ
・スピーディコースがある

一方、Rシリーズは
全面表示部は樹脂製で操作ボタンもあり見た目はイマイチ
上記機能も全てない為、
パンフレットを見ると
何にもついてないや~~ん!!」という感じで
とてつもなく機能が劣るように見えてしまいます。


しかし、ふと我に返ると・・・
そもそも我が家は今回の新築に伴って初めて食洗機を導入する
いわば、食洗機初心者
手洗い→食洗機のある生活へランクアップするのです


・前面表示部の見た目は耐えられる範囲内
・手洗いよりも高温で洗えるのである程度除菌は出来るのでは?
・今までの家電の使用状況から考えても、きっと標準コースしか使用しない

・お鍋やフライパン、ルクルーゼなどは手洗いするつもり
・子供用や朝ご飯用のメラミン樹脂の食器類は食洗機では洗えない
・母は性格上少量ならささっと手洗いしてしまいそう
・私は食器はため込むけど、カゴに綺麗に並べて入れるのはきっと得意
・もしかしたら食洗機が合わず、手洗いメインで使わなくなるかも

・もし機能面で不満なら、何年か後に買い替えても
安いネットショップから購入・取り付けすれば
今回のオプション代金前後で最新のものを取り付けられそう・・・

などの理由からも、

極論・・・

食洗機様はついてるだけで十分です!

ということになり、
標準仕様の浅型に戻して減額調整を実行しようと思います。

この決断が正しかったかどうかは
入居後しばらく経ってから判明するかと思われますので
またレポートしたいと思います!



施主様のこだわりが詰まったお宅の情報が満載です。
是非参考に覗いてみて下さい☆
住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)
住まいブログ 輸入住宅(施主)


ブログランキングに参加しております。
更新の励みになりますので、よろしければ応援クリックをお願いいたします。
 
にほんブログ村
スポンサーサイト

<解体7日目>解体も終盤!ブロック塀を7段→6段にカット!!

家を建てるのにはプランニングから着工、建築と
すごく時間がかかりますが、
木造の戸建てを解体するのは本当にあっという間で
解体4日目には家本体は完全になくなり、
本日は基礎のコンクリートを壊して廃材をトラックに積み込まれていました。

そして、過去記事 敷地調査(測量)とブロック塀問題でも書きましたが、
我が家は4方を高いブロック塀に囲まれているため、
現在の建築基準を満たすには
何かしら対処をする必要があったのですが、

結局、前面道路に位置する西側のブロック塀は全撤去し、
我が家所有の南側のブロック塀と、隣地との共有物の東側のブロック塀は
建築申請の高さ制限を通るようにするため、
7段→6段に1段分カットすることになりました!!

隣地の住人の方にカットの件でご相談させて頂いたところ
最後綺麗に処理して全てこちらで工事をやって頂けるならどうぞ!
と快くご了承頂けたので本当に良かったです

家の裏手側にあたる北側は、目立たないのと
ブロック塀の老朽化が進んでいそうだったので
カットはせず、控え壁を作ることにしました。

営業さんから今日1日でブロック塀をカットすると教えて頂いたので
様子を見に行くと・・・

一段なくなってる!!! 

DSCN7492.jpg

行程としては、あくまで見た感じの予想ですが・・・

電動カッターで切れ目を入れて・・・

DSCN74944.jpg


ハンマー的なものでガンガン叩いたりはさんだりしながらカット!

DSCN74933.jpg


古いブロック塀なので倒れたりヒビが入ったりしないか心配でしたが、
なんとかカット出来たようです


更地まであと一歩な我が家・・・

DSCN7481.jpg

庭木も何もかもないともう懐かしの実家の面影もなく
自分の家ではないような感じで少し寂しくなりました・・・

明日で解体も終了とのことですので
更地になったら敷地内で息子とボール投げでもしてみようと思います



施主様のこだわりが詰まったお宅の情報が満載です。
是非参考に覗いてみて下さい☆
住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)
住まいブログ 輸入住宅(施主)


ブログランキングに参加しております。
更新の励みになりますので、よろしければ応援クリックをお願いいたします。
 
にほんブログ村

IHクッキングヒーター幅60cmVS幅75cm 徹底比較!

IHクッキングヒーターのメーカーは日立にすると決定しましたが、
今度問題となるのはトッププレートの幅に関してです。

ビルトインのIHクッキングヒーターの本体自体の幅は60cmですが、
トッププレート幅は60cmと75cmの2種類があるため、
通常のキッチンの60cmモジュールでどちらの幅を利用することも可能です。
step4_anime.gif
※画像はお借りしました

トッププレート幅60cmと75cmのメリット・デメリットを比較したいと思います。

トッププレート60cm幅

img067.jpg

☆メリット☆
・キッチンの調理スペースが広く取れる
・標準仕様なのでお値段が安い

★デメリット★
・お鍋同士の間隔が狭く、干渉する可能性あり
・一時的にお鍋を置いておくスペースが天板上にないため
調理スペースに鍋敷きを使って置かないといけない

トッププレート75cm幅

img066.jpg

☆メリット☆
・お鍋同士の間隔が広く調理がしやすい
・一時的にお鍋を天板上に移動することが出来る
・見た目がゴージャスで素敵 (個人的な感想)

★デメリット★
・キッチンの調理スペースが狭くなる
・オプションになるのでお値段が高い


設計当初の我が家は、60cm幅を選んでおりました。

理由は、

・現在使用中のガスコンロが60cmで特に問題ない
・基本的には左右2つのIHしか使わないので
そんなにお鍋が干渉するとは思わない
・少しでも調理スペースが広い方が良い

という感じです。

残念ながらお料理大好きな素敵主婦ではない私・・・
3つのお鍋を同時に操って調理することなんてきっと稀なので
コンロの使い勝手よりも調理スペースを優先しようと
思っておりました。
15cmの差は大きいですものね!

が、、しかし!!

ショールームで実際に商品を見ると・・・

75cm幅の方が断然見た目が素敵 

そして、極めつけは

コンロとシンクの間の調理スペースは

15cmではなく7.5cmしか広くならない

という事実が発覚!!

img065.jpg

7.5cmくらいの差なら、天板上にお鍋も置けるし、
天板は熱くならないので調味料なども置けるし、
見た目も素敵だし、

もうこれはお値段以外75cm幅にしない理由はない!
きっと75cm幅なら3つのお鍋を操って凝ったお料理もするに違いない!!
この差額は必要経費だっ!!!

・・・と自分に都合の良い思考回路で
あっさりと60cm→75cm幅へ変更することになりました

どんどん跳ね上がるキッチンのオプション料金・・・

少ない予算の中・・・こんなに贅を尽くしたキッチンになってしまったら
本気でお料理を頑張らないと主人に怒られてしまいそうです
現在の私のやる気度の比率は家づくり95%、お料理5%くらいですが・・・
どちらも頑張りたいと思います


<IHクッキングヒーター関連記事>
IHクッキングヒーター 三菱・パナ・日立 3大メーカー比較!



施主様のこだわりが詰まったお宅の情報が満載です。
是非参考に覗いてみて下さい☆
住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)
住まいブログ 輸入住宅(施主)


ブログランキングに参加しております。
更新の励みになりますので、よろしければ応援クリックをお願いいたします。
 
にほんブログ村

IHクッキングヒーター 三菱・パナ・日立 3大メーカー比較!

色々と検討した結果、オール電化ではなくガス併用
にすることに決めた我が家ですが、
キッチンの熱源に関してはガスではなくIHにすると契約前から決めておりました。


セルコホームでハンセムのキッチンを選んだ場合
標準仕様のIHのメーカーは三菱となり、
2口IH(鉄・ステンレス対応)+1口(ラジエントヒーター)となります。


IHクッキングヒーターの3口のパターンとしては、
下記5パターンになるかと思います。

1: 3口IH(オールメタル対応)
2: 2口IH(オールメタル対応) + 1口IH(鉄・ステンレス対応)
3: 1口IH(オールメタル対応) + 2口IH(鉄・ステンレス対応)
4: 3口IH(鉄・ステンレス対応)
5: 2口IH(鉄・ステンレス対応 )+1口(ラジエントヒーター)

まず、ラジエントヒーターのメリットデメリットを比較すると、

☆メリット☆
・耐熱ホーロー鍋、アルミ鍋、土鍋など使える鍋の種類が多い
・海苔などをあぶり焼きすることが出来る

★デメリット★
・ヒーター部分が熱くなるので火傷に注意が必要
・IHクッキングヒーターより熱効率が悪い
・IHクッキングヒーターより火力が弱い
・加熱面が焦げ付きやすくお手入れしにくい

圧倒的にデメリットの方が多い!!

海苔なんてこれまでの人生であぶったことはないし
土鍋もIH対応のものもあるし、
基本的にIH対応のお鍋に買い替え予定なので
我が家にとってラジエントヒーターは何の魅力もありません。

そこで、2口IH(鉄・ステンレス対応 )+1口(ラジエントヒーター)
の選択肢はなくなったため、
この時点で標準→オプションに変更となることが決定しました。

次に問題となるのは
オールメタルが必要かどうかです。

オールメタルのメリット・デメリットを比較すると、

☆メリット☆
・アルミ鍋や銅鍋、ホーロー鍋などが使える

★デメリット★
・普通のIHに比べると熱効率が悪く消費電力が高い
・料金が高い

基本的に手持ちのIH対応のお鍋やルクルーゼ、
IH対応の圧力鍋を利用予定なので、
別にオールメタルである必要性は感じられない為、

3口IH(鉄・ステンレス対応)を選ぶことになりました!!

そして候補に挙がったのは各メーカーから3商品。

三菱 CS-T34HNWSR



<特徴>
・鍋の内部に複数の対流を起こす「対流煮込み加熱」で節電しながら煮物が作れる
01_pic02.jpg

・熱風循環加熱方式の「びっクリアオーブン」は熱風を循環させて加熱する為、
ヘルシーなノンフライ調理も手軽にでき、底面がフラットで、お手入れが簡単
02_pic01.jpg

・ガスコンロのようにダイヤル式のつまみで火力調節ができる



パナソニック  KZ-V373S



<特徴>
・ラクッキングリルはグリルの下ヒーターがIHの為大火力、焼き網がないのでお掃除が簡単
racook_daikaryoku_wtsutsumiyaki.jpg
racook_3_main.jpg

・エコナビで消費電力を抑える
・光るリング
・スマートフォンと連動可能
・IHクッキングヒーター国内シェアNO1



日立 HT-K100XTWF



<特徴>
・らく旨グリル&らく旨オーブン&専用フタ付きで様々な調理方法が可能
N-01_img_01.jpg

・3社の中で唯一ホワイトのトッププレートがある
N-05_img_03.jpg

・左右のIHが最大火力3.2kWの大火力
・焼き網がないのでお掃除が簡単


各社共に特徴はあるものの、どれを選んでも
現在使用中の庶民派ガスコンロとは比べ物にならないほどハイスペック
きっと美味しいお料理が出来ることでしょう

そうなると、判断材料は

・見た目
・お手入れの簡単さ
・価格

の3点となるのですが、、、

まず、三菱に関しては

・特徴であるつまみが嫌い・・・
・グリルの網を洗うのがめんどくさい・・・

ということで真っ先に脱落


次に、パナソニックと日立を比較したところ、

ダントツで日立の見た目が好き

パールホワイトのトッププレートがオシャレで素敵

ということで、機能を比較する以前の問題で

完全見た目で日立の圧勝となりました


しかし、商品は決定したものの、
残念ながらオプション代金が結構お高いため
施主支給をするか現在検討中です
補償面のことがあるので出来るだけ設備の施主支給は避けたいのですが
トータルの金額を比較して最終的にどうするか決定しようと思います。

次回はトッププレートの幅について比較したいと思います!
IHクッキングヒーター幅60cmVS幅75cm 徹底比較!



施主様のこだわりが詰まったお宅の情報が満載です。
是非参考に覗いてみて下さい☆
住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)
住まいブログ 輸入住宅(施主)


ブログランキングに参加しております。
更新の励みになりますので、よろしければ応援クリックをお願いいたします。
 
にほんブログ村


<解体3日目> 家の中が丸見えでちょっと恥ずかしい?!

昨日の解体スピードだと、今日あたりには
お家がほぼなくなってしまうのでは・・・?
と勝手な想像をして、本日もちらっと現場を見に行ってしまいました。

うわっ!!
お家の前部分が完全になくなってる
前面道路から完全に丸見え状態の実家・・・

DSCN7440.jpg

んん???
目を凝らしてよ~く見ると・・・

解体前日に落書きしたメッセージが丸見え

DSCN7438.jpg

もう住んでいないとはいえ、
ここまでお家の中が丸見えだと
なんだか恥ずかしくなってしまいました

ショベルカーでバリバリ壊して出てきた
大量の木片や、柱や壁などを
またショベルカーで上手に持ち上げて仕訳しながら
トラックに積み込む作業はまさに職人技でした

ビデオとカメラを片手に2日連続で現れて
変な奴・・・と職人さん達に思われているかもしれませんが
どのような過程で家が完全になくなるのか
気になって仕方ないので
ご迷惑にならない程度に現場に通いたいと思います♪




施主様のこだわりが詰まったお宅の情報が満載です。
是非参考に覗いてみて下さい☆
住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)
住まいブログ 輸入住宅(施主)


ブログランキングに参加しております。
更新の励みになりますので、よろしければ応援クリックをお願いいたします。
 
にほんブログ村

<解体2日目> お家をバリっと壊す瞬間を見学!

昨日から始まった実家の解体工事

事前に営業さんに、
「重機で家をバリッと壊す日を教えてください!」
とお願いしておりましたので、
教えて頂いた時間帯に現場を覗きに行きました。

あまり、壊す瞬間を見に来る施主は少ないのか、
お伺いした際は営業さんも解体業者さんも
「えっ?壊す日ですか??」
という感じの反応でした

新居のことで頭がいっぱいで
皆さんあまり旧居には関心がなくなってしまうのでしょうか?

主人は会社なので、母と息子と3人でビデオ持参でいざ現場へ!

車大好きな息子なので、
大きなショベルカーを見たらテンション上がるかな~と思い
まだ工事が始まる前の実家の前に立った瞬間!

「・・・・・・・・・

息子まさかの涙目

前日に門扉やカーポートなど家周りは既に解体されていた為、
壊れた感じの実家を見て悲しくなってしまったようです

2歳児に理解出来るかはわかりませんが
古いお家とはバイバイするけど、
また新しいお家になって戻ってくるから大丈夫だよ!
と息子をなだめて近所の公園で遊んで落ち着かせてから
最初のバリッといく瞬間を待ちました。

そしてついに・・・

DSCN7423.jpg

すごい騒音と共にバリバリと壊れていく実家・・・

DSCN7424.jpg

・・・ん??

よ~く見ると解体前日に息子のために壁に落書きした
アンパンマンがチラ見えしています

最初は悲しそうだった息子も、
動いているショベルカーを真剣に見つめて大興奮でした。

何だか壊しだすとあっけなく、
こんなにお家って簡単に壊れるんだ・・・と
少し切なくなってしまいましたが、
中々見ることが難しいような現場の様子を
間近で見られたので見学しに行って良かったです!




施主様のこだわりが詰まったお宅の情報が満載です。
是非参考に覗いてみて下さい☆
住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)
住まいブログ 輸入住宅(施主)


ブログランキングに参加しております。
更新の励みになりますので、よろしければ応援クリックをお願いいたします。
 
にほんブログ村

実家で過ごす最終日!ありがとうの気持ちを壁に落書き(^^♪

明日からいよいよ解体がスタートする為、
もう引っ越しは終わっておりますが、
本日が実家で過ごせる最終日となります。

当初の予定では、

ここによく足をぶつけたな~
この壁紙好きだったな~
ここの傷はあの時の・・・

などなど、
思い出に浸りながらお家とお別れするはずだったのですが、
引っ越し日に間に合わなかった荷物の整理に追われ
思い出に浸る間もなく朝からひたすら荷造り・・・
電線の工事の為、本日の朝で電気が止まってしまったので
日が沈む前までしか作業が出来ない為
疲労はピークですが、もう必死で詰めまくりました

最後に、壁紙にお家への感謝を込めて
ちょこっと落書きしちゃいました

本当は絵具できちんとイラストなども描きたかったのですが、
なんせ荷造りが危機的な状態の為そんな時間もなく
その辺に落ちていた息子のクレヨンでささっと文字のみに・・・
祖父が描いた最も大きな油絵と一緒に記念撮影しました

DSCN7365.jpg

築50年。私が生まれてから結婚するまでの歳月。
本当にお世話になりありがとうございました


50年間の歴史や思い出と共に増える荷物たち・・・

引っ越しに伴って、
家具、家電、不要品の処分だけでなく、
大きすぎて新居では収納出来ないもの
劣化の激しいものなど
祖父の油絵や祖母の手芸作品なども
たくさん処分することになったので、
本当に心苦しく、捨てるという決断に時間がかかり
作業が思うようにはかどりませんでした。

画像に残せるものは、出来るだけカメラで撮影したので
時間が出来たら、きれいにデーター保存しようと思います。
手元に残した作品達は、
新居できれいに飾る予定です

結局、日没までに梱包は終わらず・・・
懐中電灯を片手に暗闇で作業をすることになり
最後の最後まで荷物との戦いでしたが、
本日をもって、実家の荷物整理も終了です!
家族一同お疲れさまでした



施主様のこだわりが詰まったお宅の情報が満載です。
是非参考に覗いてみて下さい☆
住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)
住まいブログ 輸入住宅(施主)


ブログランキングに参加しております。
更新の励みになりますので、よろしければ応援クリックをお願いいたします。
 
にほんブログ村

実家のお引越し!大量の段ボール箱との戦い・・・

昨年末に契約をしてから早3ヶ月・・・
ずっとずっと片付け続けてきた実家の大量の荷物たち

ここ数週間はほぼ、実家の荷物整理に追われておりました。

息子が寝ている時にしかまともに作業が出来ない為、
図面の確認も全くできず、ブログもあまり更新出来ず
睡眠時間を削って夜中に作業して毎日寝不足・・・
引っ越し日前日は完全徹夜で梱包作業・・・
私も母も瀕死の状態でしたが、
何とか実家のお引越しが完了しました

引っ越し業者さんに「お仕事関連のお荷物ですか?」と
何かの業者さんに間違われるほど
一般家庭にはあまりなさそうな
画材や手芸関連の荷物が山盛りの我が家・・・
かなりの量を処分しましたが、尋常な量ではない上に
荷物がどれも超重量級なので苦労して運ばれていました。

朝8時半にスタートし、終わったのは18時・・・
申し込んだ時は正直高いなぁ~と思っていた引っ越し代金でしたが、
この荷物量&しんどさなら破格値だったのかも・・・と思います

結局、時間的に間に合わず全てを梱包することは出来なかったので
ややこしい荷物や処分するかどうか悩み中のものは
今週の土日に主人に運んでもらうことにしました。
現在、仮住まいのマンションは段ボールで溢れており
実家にもまだ結構な量の荷物が残っており・・・
引っ越しが終わったのにあまりまだ達成感はない状態です

引っ越しが完全に終わったら、
自分たちへのご褒美に美味しいものを食べに行こうと計画中の為、
そのことだけを楽しみにあともう少し頑張りたいと思います



大手引越業者のプランを徹底比較


施主様のこだわりが詰まったお宅の情報が満載です。
是非参考に覗いてみて下さい☆
住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)
住まいブログ 輸入住宅(施主)


ブログランキングに参加しております。
ブログ初心者ですが、よろしければ応援クリックをお願いいたします。
 
にほんブログ村

大型家電の処分!真空管テレビって一体??

引っ越しもいよいよ迫って来て焦りしかない今日この頃・・・
本日は冷蔵庫や洗濯機など大型家電を処分する為
業者さんに来て頂きました。

我が家のお庭の物置はとにかくややこしい物がたくさん入っており
処分方法に悩む物も多くてとても困りました

なんだかレトロな風貌の大昔のテレビは
ブラウン管ではなく真空管であることが判明!
真空管テレビ

ブラウン管のテレビですら、処分には費用がかかるのに
真空管なんてどうしたらよいんだ・・・?!

何件がリサイクル業者さんに電話確認し、
このテレビだけでなく、冷蔵庫や洗濯機、
小型家電、スチール製品や額縁なども
引き取り可能な業者さんにまとめて処分をお願いしました。

平日なので主人が家に居ない為、
全く知らない業者さんを自宅内に招き入れるのは
少し抵抗がありましたが
小一時間でややこしい家電や重いスチール製品を
運び出して処分頂けたので家の中がすっきりして本当に助かりました


施主様のこだわりが詰まったお宅の情報が満載です。
是非参考に覗いてみて下さい☆
住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)
住まいブログ 輸入住宅(施主)


ブログランキングに参加しております。
ブログ初心者ですが、よろしければ応援クリックをお願いいたします。
 
にほんブログ村

フルフラットキッチンVS立ち上がりカウンターキッチン比較!

新築を計画される際に奥様が最も力を入れる場所の一つは
キッチンではないでしょうか?

過去記事 要望書の内容<1階詳細・その2> でも少し書きましたが、
我が家もキッチンにはかなりこだわりがあり、
契約前からずっと悩み続けている問題があります。
それは、
憧れのフルフラットキッチンにするか否か・・・

よく、住宅展示場やモデルハウスでお見掛けする
コンロ前に壁がなく、フルフラット・フルオープンのキッチン

270813_1kitchen.jpg

私も母も、見た目的には断然フルフラットキッチン派

しかし、施主様のブログや分譲地の建売や自由設計のお家など
実際に建てられた方のキッチンを拝見すると、
コンロ前に壁&立ち上がりがあるカウンターキッチンの方が
圧倒的に多いことに気が付きました。

fd5ed9815d6f035a649f573e787fb3ea.gif
※画像はお借りしました

皆さん色々と悩まれて採用されたキッチンの仕様だと
思いますので、カウンターが多いのは何か理由があるはずだ!
ということで、いつものごとく、
メリット・デメリットを徹底的に比較したいと思います。


<フルフラットキッチン>
☆メリット☆
・LDKからつながり感が出て開放感抜群
・オシャレ

★デメリット★
・キッチン奥のバックセットまで全てが丸見え
・来客時なども手元が全て見られてしまう
・水や油跳ねが心配
・油煙や匂いがLDまで充満する
・常に綺麗に片づけておかなければ見た目が美しくない


<立ち上がりカウンターキッチン>
☆メリット☆
・手元が隠れるので来客時も全てを見られずにすむ
・多少片付いていなくても立ち上がりが隠してくれる
・水や油跳ねの心配がない

★デメリット★
・LDとキッチンが区切られるので開放感に欠ける


こうして両者を比較してみると

・・・フルフラットのメリットは開放感とオシャレ感のみ
つまり 見た目が命  なのです。

そして大抵の場合は、フルフラットに変更するのに
結構なオプション料金がかかると思われますので
そりゃあ普通に使い勝手の良いカウンターキッチンが多くなる訳ですね

でもでもでも・・・
オシャレと開放感って・・・
キッチンに長時間いる主婦にとっては
結構大事なポイントではないでしょうか??

機能性と見た目 どちらをを取るか・・・
究極の選択に迫られた我が家の結論は、

コンロ前壁ありのフラットキッチンです。

扉の色や仕様は全然異なりますが、イメージとしては下記のような感じ。

phpThumb_generated_thumbnailjpg.jpg

このようなタイプにした理由は、

・普通のキッチンにはしたくない
・フラットの開放感は手放したくない
・水跳ねは許せても油跳ねは絶対に嫌!
・丸見えだと常に片づける習慣が身につくかもしれない・・・

という感じです。

元々決められない優柔不断な性格の為
どちらも選べないから半々の要素を取り入れてみた・・・という
良いとこどりの選択をしたつもりですが
果たしてこれは正解なのかどうか・・・
実際に住んで使ってみるまではわからないと思うので
正解だった!と思えるように
細かい仕様まで時間が許す限り追及して
オシャレだけど機能的なキッチンを目指したいと思います



施主様のこだわりが詰まったお宅の情報が満載です。
是非参考に覗いてみて下さい☆
住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)
住まいブログ 輸入住宅(施主)


ブログランキングに参加しております。
ブログ初心者ですが、よろしければ応援クリックをお願いいたします。
 
にほんブログ村
sidetitleプロフィールsidetitle

Author:こだわりAママ
細かいことまで何でも気になるA型の性格に、家づくりへの情熱とこだわりの強さがプラスされてハウスメーカーさん泣かせのややこしい施主ですが、機能的でおしゃれな輸入住宅づくりに奮闘します!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキングsidetitle
施主様がこだわった素敵な お家の情報満載です!
にほんブログ村
sidetitle家づくり応援サイトsidetitle
無料で大手ハウスメーカーからの間取りプランの提案が受けられるのでおススメです☆
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleWEB内覧会sidetitle
素敵なお家のWEB内覧会はコチラ☆
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロ友申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle楽天市場sidetitle
sidetitleコンテストに参加中sidetitle
sidetitle日刊sumaisidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文: