ダウンライトVSシーリングライト 新築時の照明選びの決め手は?

今週末に現場にて電気配線の立ち合いがある為
照明やコンセント、スイッチの位置などの配線を
最終決定しなければいけないのですが・・・
悩みまくり迷走しまくりの我が家は未だ決まらず・・・

持病の慢性胃炎が悪化しそうなくらい
毎日悩み過ぎて胃が痛いです・・・


そもそも新築戸建てにおける照明の数や予算の平均は
みなさんどれくらいなのでしょうか??

ちなみに現在の我が家のプランでは
屋内・外合わせて照明の数が約50個・・・
そのうち約半数弱がダウンライトとなります

多いの?少ないの??
明るさは足りているの???

今までの人生の大半を蛍光灯や白熱灯の
ごく普通のシーリングライトの光で生活してきた私たち家族。
LEDのシーリングを取り入れ出したのもほんの数年前から。

LEDのダウンライトやブラケットの明るさなんて
未知の世界過ぎてわかりゃしないよ・・・



ICさんに相談しながらワット数なども決定したので
致命的な失敗はないと思うのですが・・・
家の立地や窓の大きさなどによっても
明るさ感は変わってくると思うので・・・
とにかく出来上がるまで不安いっぱいです


家中の照明を全てLED化することになった我が家ですが、
問題となるのはLED一体型のダウンライトは
自分で電球交換出来ない
ということです




もちろん電球交換出来るタイプのダウンライトもあるようですが
現在の主流は交換できない器具一体型タイプなので、
交換出来るタイプのダウンライトは
種類が少ない&見た目がイマイチ&お値段が高い!!
と良いことがないのでICさん的にはおススメ出来ないとのこと。


そのような理由で
我が家はLED器具一体型のダウンライトを採用することになり、
装飾的なシャンデリアやブラケットなども含めて
プランニングしていった結果・・・

照明の予算枠を大幅にオーバー!!


契約前に多めに予算取りしておいたはずの
照明&カーテン費用なのですが
既に照明だけで越えそうな勢い・・・

やばい・・・本気でやばい・・・
カーテン付けれなくなっちゃうよ。。。


そこで、何とか少しでもコスト削減出来ないか
検討することにしました。


ダウンライトを施工する為には
穴開け費用+器具代+取り付け費用
がかかります。


一方、シーリングライトの場合は
取付を自分で行いさえすれば器具代のみでOK!



見た目は完全にダウンライトの圧勝ですが、

コストの安さ&自分で取付・交換出来る手軽さは
シーリングライトに勝るものはありません!!


家族会議の結果、

玄関・ホール・洗面所・LDK →ダウンライト

各居室のメイン照明・SIC・WIC・トイレ →シーリングライト


にすることにしました!!


WICなど収納系のお部屋に関しては見た目は我慢我慢!

寝室となる各居室はシーリングライトの方が
リモコンもついており、調光も出来るので絶対に便利!


シャンデリアやブラケットの数も若干減らしたり・・・
ダウンライトのワット数を若干下げたり・・・


減額調整を頑張ったもののもう限界


結局、予算オーバーなことに変わりはありませんが
照明を減らし過ぎてお家が暗くなってしまっても困るので
その他の箇所で調整してカーテン費用を捻出しようと思います


照明に関してはまだまだ書きたいことがありますので
落ち着きましたら別記事で詳しくご紹介したいと思います!



<関連記事>照明に関して
ショールーム巡り「KOIZUMI」 我が家の照明は温白色メインに決定!



施主様のこだわりが詰まったお宅の情報が満載です。
是非参考に覗いてみて下さい☆
住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)
住まいブログ 輸入住宅(施主)


ブログランキングに参加しております。
更新の励みになりますので、
ポチッと押して頂けると嬉しいです♪
 
にほんブログ村





スポンサーサイト

<着工35日目:フレーミング工事> リビングの勾配天井の全容が明らかに☆

本日は日曜日で大工さんはお休みなので
こっそり現場に潜入して写真を撮りまくって来ました

あれよあれよと言っている間に
フレーミング工事も終盤に差し掛かり
屋根部分の工事が始まっておりました


土台

1階床組

1階壁

2階床組

2階壁

小屋組
  ←本日はココ!!




本日の現場はコチラ

kiso31.jpg

屋根が出来ていました!!


屋根がついてカバードポーチらしくなってきました

kiso36.jpg


中に入ると・・・

kiso33.jpg

完全にお部屋の形になっていてテンション


そして・・・本日のハイライト!!

1階リビングの勾配天井です!!

kiso37.jpg

一番高いところで天井高が3.6mほどになります


別角度からも

kiso38.jpg

2階リビングだと上が屋根なので勾配天井を作りやすいので、
様々な施工事例もあるようすが、
我が家は1階リビングを勾配天井にしているので
ちょっとレアケースかと思います

なので、同じような勾配天井の施工写真などをほぼ見ることなく
図面と設計士さんの説明だけで
あとは想像力を膨らませるしかなかったため
本当に大丈夫なんだろうか・・・
とかなり心配なポイントの一つだったのですが
なかなか良い感じに仕上がりそうな気配です


明日はサッシが搬入されるようなので
もう少しで白い格子窓が付いたお家が見られそうなのでワクワク


さぁて、配線配線・・・
今の私のお友達は電気配線図なので
保留している箇所を悩みながら決定していこうと思います


<関連記事>フレーミング工事
<着工23日目:フレーミング工事> 足場が組まれ大工さん初登場!
<着工26日目:フレーミング工事> 1階壁が建ってお家の形に☆
<着工29日目:フレーミング工事> 2階床が出現! リビング窓が良い感じに☆
<着工32日目:フレーミング工事> 2階の壁が出現!はしごで2階に初潜入!!



施主様のこだわりが詰まったお宅の情報が満載です。
是非参考に覗いてみて下さい☆
住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)
住まいブログ 輸入住宅(施主)


ブログランキングに参加しております。
更新の励みになりますので、
ポチッと押して頂けると嬉しいです♪
 
にほんブログ村

<着工32日目:フレーミング工事> 2階の壁が出現!はしごで2階に初潜入!!

毎日毎日雨続き・・・
養生したところで、こんなに毎日雨が降り続くと
もう我が家はびっちゃびちゃです

現場監督さんに聞いてみたところ
出来る限りの養生はするものの
やはり水に濡れるのは仕方がないらしく、
濡れたところでダメになるような材料ではないし、
工事中に乾くので心配いらないとのこと。

大丈夫と言われても水浸しの床などを見ると
施主としてはちょっとブル―になってしまいます・・・


雨に濡れながらもフレーミング工事は進み
現在2階の壁が完全に建ちあがった状態まで
進化しておりました!!


土台

1階床組

1階壁

2階床組

2階壁
  ←本日はココ!!

小屋組




本日の現場はコチラ

kiso26.jpg

壁の量や窓の大きさなどもはっきりとわかるほど
お家の形になってきました


中に入ると・・・

kiso28.jpg

さらに木の量が増えていました


こちらはリビングです!

kiso27.jpg

このお写真を見ると吹き抜けのようですが、
我が家のリビングは勾配天井になります
立体的なものが苦手なので、設計士さんから
何度説明を聞いても今一つ勾配天井の傾斜や勾配具合が
理解できていないままここまで来てしまいました

こんなに開放的な空間を見てしまうと
若干吹き抜けにすれば良かったかなぁ・・・と
思わなくもないですが
こだわりぬいて決めた勾配天井!!
きっと素敵になるはず!!!


そして、はしごを上って初めての2階へ!

kiso30.jpg

ここは将来息子のお部屋になる予定です
各居室は思ったよりも広く感じましたが
2階トイレは想像以上に狭そうです
まぁサブトイレだし仕方ありませんね


現場に行くたびにお家が劇的に変化していくので
フレーミング工事の現場見学は面白いです



<関連記事>フレーミング工事
<着工23日目:フレーミング工事> 足場が組まれ大工さん初登場!
<着工26日目:フレーミング工事> 1階壁が建ってお家の形に☆
<着工29日目:フレーミング工事> 2階床が出現! リビング窓が良い感じに☆


施主様のこだわりが詰まったお宅の情報が満載です。
是非参考に覗いてみて下さい☆
住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)
住まいブログ 輸入住宅(施主)


ブログランキングに参加しております。
更新の励みになりますので、
ポチッと押して頂けると嬉しいです♪
 
にほんブログ村

<着工29日目:フレーミング工事> 2階床が出現! リビング窓が良い感じに☆

毎日雨ばかりでしたが今日は久々に良いお天気
息子も外で遊びたくてうずうずしていたので
お散歩がてら現場を見学しに行きました


土台

1階床組

1階壁

2階床組
  ←本日はココ!!

2階壁

小屋組




本日の現場はコチラ

kiso21.jpg

ブルーシートで養生してあり、外観はよくわからなかったので
いきなりお部屋の中ですが・・・
なにやら部材がたくさん積まれております


ホールあたりから見ると・・・

kiso22.jpg

前回と比べると明らかに木の量が増えてる!!


キッチンを前回と同じ角度で撮ってみました
天井が出来るとまた雰囲気が変わりますね

kiso23.jpg


そして、本日一番の見どころ

リビングの掃き出し窓&サークル窓の
大きさや雰囲気がわかるようになってました

kiso25.jpg

矢印の部分に憧れのサークル窓が入る予定です

リビングとダイニングは南側なので
出来るだけ大きな窓にしたくて
色々と設計士さんにもわがままを言いましたが、
なかなか良い感じの大きさでした


今月末には家中のサッシが全て設置される予定なので
今からとっても楽しみです



<関連記事>フレーミング工事
<着工23日目:フレーミング工事> 足場が組まれ大工さん初登場!
<着工26日目:フレーミング工事> 1階壁が建ってお家の形に☆



施主様のこだわりが詰まったお宅の情報が満載です。
是非参考に覗いてみて下さい☆
住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)
住まいブログ 輸入住宅(施主)


ブログランキングに参加しております。
更新の励みになりますので、
ポチッと押して頂けると嬉しいです♪
 
にほんブログ村

<着工26日目:フレーミング工事> 1階壁が建ってお家の形に☆

フレーミング工事が始まった途端に梅雨入り・・・
毎日すっきりしない天気が続いて嫌になってしまいます

ネットなどを見ていると
「ツーバイフォーの合板は水に濡れたら強度が落ちる」
「ツーバイフォーは雨が多い日本向きの建て方ではない」
などなど
ネガティブな情報がたくさん出てくるので
フレーミング工事と梅雨の時期ががっつりかぶってしまい
毎日ちょっと心配な今日この頃です

お天気が悪い中も工事は進んでおり
1階の壁が立ち上がっておりました!!


土台

1階床組

1階壁
  ←本日はココ!!

2階床組

2階壁

小屋組



本日の現場はコチラ

kiso14.jpg


ここに玄関ドアが入ります

kiso16.jpg


中に入ると・・・

kiso15.jpg

壁が出来た方が基礎だけの時よりも
広く感じるので不思議ですね


ここはキッチン
北側&間取りの関係で窓が小さいので
暗くないと良いのですが・・・

kiso17.jpg


それにしても数日でこんなにお家らしくなるなんて
工事の速さにびっくりです!!



<関連記事>フレーミング工事
<着工23日目:フレーミング工事> 足場が組まれ大工さん初登場!



施主様のこだわりが詰まったお宅の情報が満載です。
是非参考に覗いてみて下さい☆
住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)
住まいブログ 輸入住宅(施主)


ブログランキングに参加しております。
更新の励みになりますので、
ポチッと押して頂けると嬉しいです♪
 
にほんブログ村

家庭内でもめにもめた外壁&飾り雨戸の色がついに決定!

我が家の外壁の色を巡る争いに関しては
過去記事<ラップサイディングの外壁と飾り雨戸の色を巡って家庭内紛争勃発!>
で少し書きましたが、
本日は家庭内でもめにもめた外壁の色に関しての続編です☆

記事の順番が前後してしまってすみません


DSCじゅN7664.jpg


遠方の分譲地まで遠征し実物のお家で色を確認したことで
家族全員がそれぞれ違う外壁の色が良いと言い出し
外壁の色を巡って冷戦状態の我が家でしたが・・・

これ以上もめ事に関わりたくない母が
「長く住むのはあなたたちやし、夫婦で話し合って決めたらいいよ~」
と早々に戦線離脱することに!!

もともと母はグリーン系のお色が好きでカントリー雑貨が大好きなので
いわゆる「赤毛のアンの家」のような雰囲気の
THE☆カントリーなお家が第一希望でした・・・

2_森木邸-thumb-400x266-1798
※画像はお借りしました


もちろん、私もこのような雰囲気のお家も好きですが
ちょっとカジュアル過ぎてフレンチな雰囲気がなくなってしまうので
この配色はやめよう!と当初から話し合いで決めておりました。

だから母的にはどうせ第一希望の色ではないので
「もうどうぞ好きにして~」
という若干の投げやり感もゼロではなさそうですが・・・


理由はさておき、母の戦線離脱宣言により
外壁対決は夫婦の一騎打ちとなってしまいました。


そもそも、我が家の家づくりに関しては役割分担があり


私: 総監督
主人:予算管理・ドライバー・打合せ中の息子の子守
母: マネージャー(私の相談役と息子のサポート)



という感じで
家づくりに関する夫婦間での割合は
プランニングから図面のチェック、営業さんとのやり取り、ネット検索など
98%くらい私1人で行っております。

大げさではなく
リアルに98%です!!


もちろん、主人には打合せ中に子守をしてもらったり、
ショールームやモデルハウスに連れて行ってもらったり
ローンやお金関係の予算取りや調整など
色々とサポートしてくれていることには
本当に感謝しておりますが、


お家づくりに費やす時間や情熱が圧倒的に違う

ことは明らかです。。


主人は私のようにお家に関して強いこだわりがないので、
書斎&ウッドデッキが欲しい!という間取り上の希望以外は
「予算内であれば、ほぼ私の好きにしてOK!」
というおまかせ状態ですので、


良く言えば
「理解のある優しい旦那様」
なので、好き勝手にさせてもらって本当にありがたいのですが、


悪く言えば
「文句は言わないけど僕は何もしません
という妻に丸投げスタイル


なので、
今まで何も言わなかったのに(あっ・・・言えなかった??)
なぜ外壁の色だけそんなにこだわるの?
と余計にイライラ・・・


・そんなにご近所になじむ色にする必要があるのですか?
・あなた平日はほぼ会社でお家の色なんて見ることないじゃない!
・水色の一体何がいけないの?目立って何が悪いの?
・長年住んでもどうしても嫌なら15年後くらいに塗り替えればいいじゃない!


と主人を徐々に追い込み・・・


「水色にしなかったら私一生後悔するかも・・・

という呪いの一撃で


「もうあなたの好きにしてください・・・」と

主人が無理矢理折れる形で敗北宣言!!


我が家の外壁は第一印象の
「クレアブルー&ブライトホワイト」
に決定しました

外壁02


実物のサンプルはコチラ!

DSCN7708.jpg


サンプルだとグかなりグレー寄りの「ブルーグレー」で
主人も気に入っている本当にキレイなお色なのですが・・・
光が当たると「かなり可愛い水色」に変色してしまうこのお色。


ご近所で浮くことは間違いなしですが
白いサッシの洋風なお家が建つ時点できっと何色でも
目立つと思われるので
もう人の眼は気にせず自分の意志を貫くことにしました


少なくとも、赤と青色が好きな息子は
きっと水色のお家を「青~~」と
指さして喜んでくれることでしょう


出来上がって家族みんなに
「この色にして良かったね」と言ってもらえるような
素敵なお家になれば良いのですが・・・
強行突破してしまっただけに家族のイメージと違った場合は
責任重大なので外壁が貼られるまでドキドキです


長くなってしまったので
こだわり過ぎで完全に予算オーバーしてしまった
我が家の外観装飾のまとめは
また別の記事で書こうと思います!



<関連記事>外観に関して
ラップサイディングの外壁と飾り雨戸の色を巡って家庭内紛争勃発!




施主様のこだわりが詰まったお宅の情報が満載です。
是非参考に覗いてみて下さい☆
住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)
住まいブログ 輸入住宅(施主)


ブログランキングに参加しております。
更新の励みになりますので、
ポチッと押して頂けると嬉しいです♪
 
にほんブログ村


<着工23日目:フレーミング工事> 足場が組まれ大工さん初登場!

約3週間かけて行われた基礎工事と設備配管工事が終わり
本日からいよいよフレーミング工事(建て方工事)がスタートしました


我が家は2×4(ツーバイフォー)工法のお家なので
建物の骨組みになる構造部材を

土台  ←本日はココ!!

1階床組

1階壁

2階床組

2階壁

小屋組


の順に組み立てて
立体的にお家の形を作っていくようです


本日の現場はコチラ

足場が組み立てられていて現場感満載!

kiso13.jpg


基礎と土台を絶縁し、湿気を効率良く排出するために
基礎のコンクリートの上にキソパッキンが敷かれていました。


その上に、床を支える土台が設置され

kiso11.jpg


断熱材がはめ込まれていきます。

kiso10.jpg


kiso12.jpg

その後、この断熱材の上に合板が敷かれていくようです!!


順調に工事が進めば、
今月中に屋根まで組み建てられてお家の形が出来上がる予定です


目に見えて変化がわかるので
次回現場に行くのがとっても楽しみです



施主様のこだわりが詰まったお宅の情報が満載です。
是非参考に覗いてみて下さい☆
住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)
住まいブログ 輸入住宅(施主)


ブログランキングに参加しております。
更新の励みになりますので、
ポチッと押して頂けると嬉しいです♪
 
にほんブログ村

ショールーム巡り「KOIZUMI」 我が家の照明は温白色メインに決定!

週末はICさんと一緒に「KOIZUMI」のショールームにて
終日照明と電気配線のお打合せでした。

大阪のグランフロントにあるこのショールーム。

info.jpg

まぁとにかくオッサレ~なのですが、
展示数がショールームとは思えない少なさ・・・

実物を見て決めたい派の私には正直ちょっと不満でしたが
専用のお部屋でダウンライトの明るさや色のシミュレーションが出来る為
ICさんに事前に予約して頂きました!

ショールームの一番奥のキッズスペースの隣にあるブースを予約して頂いていたので
息子もビデオ見たり、おもちゃで遊んだりしながらお打合せが出来たので
今までのどのショールームよりも親子共に快適で本当に良かったです
お子様連れの方はキッズスペース横の打ち合わせブースがおススメですよ


さて、話を戻しまして、
ダウンライト、シャンデリア、ブラケット、ファン、スポットライトなどなど
まぁ嬉しがって色々な照明を取り入れる予定の我が家。
シャンデリアやブラケットなどの装飾的な照明は電球色しかない為、
ダウンライトやスポットライトを何色にするかを確認しに来たわけですが、
シミュレーション室で色の切り替えをして頂いたところ・・・


電球色→予想通り黄色っ!!
昼白色→想定外に青白いっ!!
温白色→ちょうど中間でマイルドな明るさ



ということで迷うことなく、
メインのダウンライトを全て温白色にすることに決定しました

玄関やホールに関しては、

「リビングや居室に入った瞬間に「暗いっ!」と思わないように電球色にして
居室より少し暗めに設定した方が良い」

とのことでしたので
ICさんやスタッフさんのアドバイス通り、

玄関や1、2階ホール→電球色
洗面所・キッチン・LDKなど→温白色


にすることにしました!!

温白色が発売されだしたのが昨年からのようで、
今年の夏頃に温白色対応の色々な種類の照明が発売予定らしく、
我が家の完成までには全て発売されそうなので
タイミング的にとてもラッキーですよ~!!
とICさんがおっしゃっていました

確かに我が家の場合、
装飾的な電球色の照明もポイントごとに使用するものの
あまり黄色過ぎる光は好きではない為
温白色が無ければ昼白色と電球色の割合を
すごく悩んでいたと思います


照明や配線のおおよその方向性は決まりつつある我が家ですが、
問題なのがお値段でございます。。。


セルコホームで各居室に標準仕様として付いているのは
引掛シーリングのみとなりますので、
ダウンライトの穴あけ費用や配線追加代金などなど
確実にかなりの額の追加代金が発生しそうな予感です・・・

まだ正式なお見積りは出ておりませんが
我が家の予算取りしていた照明費用を
大幅にオーバーしそう・・・ですので
無駄なものはないか家族でもっと吟味したいと思います
照明の数や配線や悩んでいるものなど、出来るだけリアルタイムに
ブログでお話しできれば・・・と思っておりますので
アドバイスやコメントを頂けるとありがたいです

照明や配線って本当に難しく頭が痛いです・・・




施主様のこだわりが詰まったお宅の情報が満載です。
是非参考に覗いてみて下さい☆
住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)
住まいブログ 輸入住宅(施主)


ブログランキングに参加しております。
更新の励みになりますので、
ポチッと押して頂けると嬉しいです♪
 
にほんブログ村





<着工15日目:基礎工事> ベタ基礎の全容が明らかに☆コンクリート打設完了!

私事ですが、
6月に入って、毎日毎日電気配線や照明のことを考えており
眠れぬ夜を過ごしております・・・
早くこの配線地獄から解放されたいです


数日前に現場を通りかかった際は、
残念ながらブルーシートでしっかりと養生されており
その姿を見ることが出来なかった我が家の基礎ですが、
本日の夕方頃には型枠が全て外されると
現場監督さんにお伺いしたので、
夕方現場をチラ見してきました


我が家はベタ基礎となりますので、
コンクリートの打設の流れは下記通りとなります。
(赤字の工程は完了済み)


基礎の底盤部分のコンクリ打設

基礎の型枠部分のコンクリ打設

立ち上がり部分のコンクリ打設

型枠を固定して養生

kiso9.jpg


型枠を外す
  ←本日はココ!!



本日の現場はコチラ!

kiso7.jpg


おぉぉぉ!!
コンクリートがしっかりと敷き詰められていました


kiso8.jpg


明日から配管工事が行われるようですので、
たくさんの配管や金具が置かれていました。


思ったよりも広く感じる場所と狭く感じる場所
両方ありましたが・・・大丈夫かなぁ・・・この間取り

少しずつですが、お家の完成形が見えてくると
今更どうにもならないとはわかりつつも不安になってしまう
小心者で何かと気にし過ぎるA型の私・・・


間取りが正解かどうかはさておき
工事の工程は非常に順調に進んでいるようで良かったです


とうとう梅雨入りしてしまったようなので
今後のお天気がとても心配ですが、
今週いっぱいで基礎工事が無事終わるように
息子と一緒にてるてる坊主でも作ってお祈りしようと思います



<関連記事>基礎工事編
<着工1日目:基礎工事> 本日無事着工しました☆
<着工4日目:基礎工事> 基礎配筋工事完了!
<着工9日目:基礎工事> コンクリート打設!ミキサー車に大興奮♪



施主様のこだわりが詰まったお宅の情報が満載です。
是非参考に覗いてみて下さい☆
住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)
住まいブログ 輸入住宅(施主)


ブログランキングに参加しております。
更新の励みになりますので、
ポチッと押して頂けると嬉しいです♪
 
にほんブログ村





ラップサイディングの外壁と飾り雨戸の色を巡って家庭内紛争勃発!

お家の外観で最も重要なもの・・・
それは、「外壁の色」ではないでしょうか?

例えどんなに凝った凹凸のある素敵な外観だったとしても、
外観を総称して「○○色のお家」というように、
外壁の色はお家全体の印象を左右する
といっても過言ではないほど
超・超!!重要項目だと私は思います!!


我が家がセルコホームと契約した理由は
営業さんの人柄や提案力、会社の規模、価格など
色々とありますが、その中の一つに
外観が圧倒的に好きだということが挙げられます。


本格的にお家建築を計画するよりもずいぶん昔に
輸入住宅雑誌に掲載されていたセルコホームの
水色のラップサイディングのお家を見て一目惚れしたことが
私とセルコホームの出会いでした(←大げさ)

main_u-selco.jpg
※画像はお借りしました

セルコホームの標準の外壁は
東レのラップサイディングになるのですが、
そもそも「ラップサイディング」とは
どのような外壁なのか少し調べてみました。


ラップサイディングとは、幅の細い板を1枚1枚
ていねいに重ね張りして仕上げる工法で、
欧米の木造建築に外壁として永きに渡り受け継がれています。


index_lapsiding.jpg


東レのラップサイディングは14ミリ厚板材の重ね張りの勾配により
太陽光の角度によって強い陰影感が得られ、
単調になりがちな壁面に豊かな表情を与えてくれるのが特徴です。


性能面では、下記のような特徴があります。


オートクリーン機能
汚れが付きにくく、落ちやすい
特殊シリカ粒子をコーティングした超親水性塗膜仕上げ。
排気ガスや土埃などの汚れが付きにくく、
また付いてしまっても雨水の力だけで簡単に汚れを浮かし、
洗い流して外壁を常に綺麗に保つ、という優れた機能。

index_pic_01.gif


ハイブリットコート
紫外線の影響を受け、色褪せなどの
自然劣化を起こす外壁面の長寿命化を図るため、
外壁材表面塗膜の表層に耐候性の高い「クリアー塗膜」を施し、
耐候性、長期にわたる外壁材表面の色褪せや劣化を防ぎます。


index_feature_02.jpg
※画像・説明はHPからお借りしました


・・・あ、、、私は決して東レさんの回し者ではありません(笑)
自分の家の外壁の性能面を記録としてブログに残す為の
解説ですのでご了承くださいませ


そしてここからが本題ですが、
ラップサイディングのお色だけでなく、質感にも種類があり、

プレーンでスッキリとしたフラットタイプ
main.jpg


パイン材の質感を施した表情豊かな木目タイプ
main1.jpg


果たしてどちらを選ぼうか・・・

営業さんやICさんに相談したところ、

「最近は木目タイプを選ぶ方が増えているけれど、
本来のラップサイディングの陰影を楽しむなら
フラットタイプがおススメ!」

とのこと。


しかし、タイプによって展開しているお色が異なる為、

「木目の有り無しよりも、好きな色を優先して選ばれた方が良い」

というアドバイスを頂きました。


計画当初から、セルコホームオリジナルカラーの
「クレアブルー」(木目なし)のお色がとっても好きだったので、
そうするつもりで計画をしていたのですが、
途中から、モデルハウスで使用されていた
アンティークグリーンも素敵かも・・・と思い出し
木目ありのオーシャングリーンも良いかも・・・と
青から緑までもうブレブレ・・・

小さなサンプルではイメージがわかない為、
実際に建っているお宅を見て最終決定しよう!と意気込み
GWに光明池にあるヴァンヴェールの丘という
セルコホームの大規模な分譲地に家族で遠征したのですが・・・
実物を見て問題発生


第一候補だった「クレアブルー」が太陽光に照らされて
かなり可愛らしい明るい水色に見えたため
主人が難色を示しだしたのです

いやいや・・・今更何を言い出すんだよ・・・
前に曇りの日に見たときは「キレイな色やん」と言ってましたよ


さらに、今までサンプルを見た時点では検討外だったお色も
実物のお家を見ると素敵に感じるお色があり、

まさかの候補の色が増えるという事態に・・・


家族会議の上、絞り込んだお色は下記3パターン。


私おススメ:「クレアブルー×ブライトホワイト」
外壁02

☆メリット☆
・当初のイメージ通りに仕上がる
・外観の可愛さはダントツ
・白いサッシや、ジンジャーブレッドなどの装飾が目立つ

★デメリット★
・ご近所で間違いなく浮く!(笑)
・ホワイトの飾り雨戸は汚れが心配
・晴れの日は色が鮮やか過ぎるような気がする


主人おススメ:「パイングレイッシュブルー×ブライトホワイト」
外壁01

☆メリット☆
・ご近所になじむ落ち着いた色合い
・白いサッシや、ジンジャーブレッドなど装飾が目立つ
・外壁自体の色が濃いので汚れが目立ちにくそう

★デメリット★
・ホワイトの飾り雨戸は汚れが心配
・輸入住宅の可愛らしさが半減する
・全く想定になかった色なので当初のイメージと
かけ離れ過ぎて後悔する可能性あり


母おススメ:「グレーホワイト×ウェッジウッドブルー」
外観03

☆メリット☆
・ご近所ではそれなにりに浮くけど
白なので水色よりはまだ無難な色?
・飾り雨戸の色が絶妙に好き
・輸入住宅の可愛らしさあり

★デメリット★
・せっかくの白いサッシや装飾類が目立たない
・外壁の汚れが目立ちそう


はい、見事にみんなバラバラです・・・


外壁のお色は、光の当たり具合でかなり色味が変わってきます。
お天気や季節、時間帯によっても全然印象が違ってくるので
何を基準に選べば良いのか・・・
どのお色が一番後悔がないのか・・・
家族みんなが納得する方法はあるのか・・・


我が家の苦渋の選択結果は
次回装飾類と共に書きたいと思います!!



施主様のこだわりが詰まったお宅の情報が満載です。
是非参考に覗いてみて下さい☆
住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)
住まいブログ 輸入住宅(施主)


ブログランキングに参加しております。
更新の励みになりますので、
ポチッと押して頂けると嬉しいです♪
 
にほんブログ村


sidetitleプロフィールsidetitle

Author:こだわりAママ
細かいことまで何でも気になるA型の性格に、家づくりへの情熱とこだわりの強さがプラスされてハウスメーカーさん泣かせのややこしい施主ですが、機能的でおしゃれな輸入住宅づくりに奮闘します!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキングsidetitle
施主様がこだわった素敵な お家の情報満載です!
にほんブログ村
sidetitle家づくり応援サイトsidetitle
無料で大手ハウスメーカーからの間取りプランの提案が受けられるのでおススメです☆
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleWEB内覧会sidetitle
素敵なお家のWEB内覧会はコチラ☆
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロ友申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle楽天市場sidetitle
sidetitleコンテストに参加中sidetitle
sidetitle日刊sumaisidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文: