<着工100日目> ついに足場が撤去され、憧れの飾り雨戸が初登場!!

台風の影響であいにくなお天気の中でしたが
先日とうとうお家の四方を囲っていた足場が撤去されました!

本来はお盆頃に足場が取れる予定だったのですが、
飾り雨戸は輸入品なので
はるばるアメリカから船便で到着するのを待っていた為
少し遅くなってしまいました・・・


2か月の船旅をして我が家にやってきた飾り雨戸はコチラ


ie52.jpg


水色×ホワイト


予想以上にかなり可愛い仕上がりです

しかし・・・予想通り


ご近所でめっちゃ浮いてます・・・


昔ながらの住宅街なので最初からわかっていたことですが
お家の色・形共にかなり目立っております・・・

まだ外構など何もしていないので
現在はお家が完全に道路から丸見え状態なので
余計に違和感があるのかもしれません

何とか残りわずかしかない予算で
良い感じの外構が出来れば良いのですが・・・


お家が全体的に完成に近づくにつれ
やはり、お家建築あるあるの

「ここ・・・こうしとけば良かった・・・
「こんなはずじゃなかったのに・・・


という箇所がちらほら出てきております


細かいところまでかなり気にする性格なので
2~3日に1度は現場に顔を出して
質問や確認をマメにしてきたつもりだったのですが
平面の図面や仕様書だけではなかなか気づかなかった箇所もあり
「うそ~~んそうなの?!
と思うようなことも少々ありました


現在外観装飾に関してちょっとしたトラブルを抱えておりますが
現場監督さんや職人さん達が非常に誠実に対応して頂いているので
ハウスメーカーさんに対して不満などは全くないのですが

マイホーム建築では

・疑問に思ったらすぐ確認!
・「きっとこうだろう」というような思い込み厳禁!!
・図面や設備の仕様書は再三確認するべし!!!



が、とにかく大切だということを再認識した今日この頃です。


ちょっと真面目なお話しになりましたが
やはり足場が取れるとお家の全体が見れるので
息子が現場に着く度に

「 あお お家 あった~~

と喜んでいます


引き渡しまで1か月を切ったので
外構・カーテン・登記・事務手続きなどなど
まだまだやることが山積みですが
ラストスパート頑張ります!!!




<関連記事>外観に関して
ラップサイディングの外壁と飾り雨戸の色を巡って家庭内紛争勃発!
家庭内でもめにもめた外壁&飾り雨戸の色がついに決定!



施主様のこだわりが詰まったお宅の情報が満載です。
是非参考に覗いてみて下さい☆
住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)
住まいブログ 輸入住宅(施主)


ブログランキングに参加しております。
更新の励みになりますので、
ポチッと押して頂けると嬉しいです♪
 
にほんブログ村


スポンサーサイト

<着工97日目:木工事> 輸入住宅ならではの憧れの腰壁が我が家に♪

輸入住宅の内装で絶対に外せないのが腰壁
というほど、我が家は腰壁に猛烈に憧れていた為
契約前からLDKには絶対に腰壁を付ける!!
と意気込んでおりました


そんな我が家の憧れの腰壁はコチラ


ie46.jpg


ホワイトの框パネルの腰壁がずらりと並びます


玄関を入ってすぐに見える玄関ホールの風景です


ie47.jpg


やはり間取り上の凸凹感は隠せませんが・・・
ホール奥のタイルニッチが
想像以上にキラキラ輝いていてびっくり

ニッチにお花を飾ったり
装飾的な照明が付ければ
もう少し凸凹に目がいかなくなる・・・と信じてます


計画当初はLDKとホールに腰壁を採用する予定でしたが
間取りを考慮した結果、
ダイニングは造作ベンチやカウンターなどがあり
ほとんど腰壁が付けられる場所がなかったので
リビングと1階ホールのみ框パネルタイプの腰壁を
付けることになりました


ie48.jpg


こちらの腰パネルはサイズが決まっているので
框がきれいにおさまるように配置するのが難しいようで
設計士さんをかなり悩ませたのですが
現場でも図面通りいかない箇所が出てきて
大工さんを悩ませたなかなかの強者です


そして、母の部屋の腰壁は
無垢のパイン材タイプの腰パネルです


ie50.jpg


こっちの腰壁の方がカントリーでカジュアルな印象です


<Before>

ie49.jpg

もとは無塗装の無垢材なので、パインの節が結構目立ちます


<After>

ie51.jpg

オイルステンのホワイトを現場で調色して
2度塗りして頂きました


通常、このタイプの腰壁を選ぶ方は
パインの木目や節を生かすために着色しない場合が多いようですが
木目や縦のラインは好きなのですがパインの節が好きではなく
腰壁は絶対にホワイト!と決めていた為
我が家の場合は木目を消すくらいの勢いで
2度塗りで厚めに塗装しております


大工さん的には
パインの腰壁は一枚一枚無垢材を貼っていくので
値打ちあるなぁ~とおっしゃていました・・・


た・・・確かに。


母のお部屋がかなり良い感じの出来なので
正直全部パインの腰パネルでも良かったかも・・・
と一瞬思いましたが


工場塗装の框タイプの腰パネルと違って
現場塗装のパインの腰パネルは
どんな色になるか塗ってみるまでわからないのと
工場塗装に比べると剥げたりする可能性が高いので

やんちゃな怪獣がトミカなどをぶつけたり
何をするかわからない我が家にとっては
場所によって2種類選ぶ選択で
間違っていなかったかな~と思います


建具と腰壁で一気にホワイト感が増した我が家。
白すぎないか少々不安ではありますが・・・
1階のクロスが貼り終わるのが楽しみでなりません




施主様のこだわりが詰まったお宅の情報が満載です。
是非参考に覗いてみて下さい☆
住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)
住まいブログ 輸入住宅(施主)



ブログランキングに参加しております。
更新の励みになりますので、
ポチッと押して頂けると嬉しいです♪
 
にほんブログ村



子供部屋のクロス選びは難しい?! 我が家のコンセプト公開☆

今週から待ちに待ったクロス工事が始まり
2階の天井からクロスが貼られています
クロスを貼ると一気にお家らしくなるのでびっくりです


悩み症なので壁紙選びが難航したことは
過去記事:後悔しない壁紙の選び方の秘訣とは?!難航する我が家のクロス選び
でも書きましたが


有力候補のクロス達を機能面も参考にしつつ
各箇所に配分していったところ、
半分くらいは比較的スムーズに決まったのですが
思いの外最後まで悩んだのが2階の子供部屋のクロスでした。


我が家には現在2歳児の息子がおります
将来的にもうひとり子供を授かれば・・・と思っている為
子供部屋は2つ設計しているのですが
ものを言えぬ子供と、存在すらしていない子供の部屋を
どうやって決めればよいのか・・・



2人目はおとなしい女の子が良いな~と
切実に思っている為
可能であれば

男の子用に淡いブルー系のお部屋

女の子用に渋いピンク系のお部屋


の2部屋にしたい気持ちだったのですが・・・

ピンクにしてしまってもし
2人目も男の子だったら取返しが付かない・・・よね


そうなると薄いブルーかグリーン系が無難?

息子は青色か赤色が好きだから
母的に赤いお部屋は無理なので・・・
とりあえずブルー系のお部屋にするとして・・・

そうなると家中ブルーのお部屋ばっかりやないかぁ!!


と全く決まる気配がなく月日が過ぎてしまいました


建築ブログ等を見ていると
子供部屋は一面だけをはっきりとした濃い色にして
アクセントクロスとして使うお宅が多いような気がしますが
子供自身が本当にそのアクセントクロスの色が好きで
その色を選んでいる場合は非常に効果的だし
コスト的にも賢い選択だと思うのですが
成長した子供がその色嫌いだったらどうするの?!

という思いがあり・・・

せっかくの注文住宅なんだから
もうちょっと遊び心が欲しいなぁ

とも思ってしまい・・・


その結果、


子供部屋は攻めの姿勢でクロスを選ぼう!!


という精神で選ばれたクロスはコチラ


・・・とご紹介しようかと思ったのですが
全貌はWeb内覧会の際にお見せ出来ればと思いますので
チラ見せ作戦でご了承くださいませ


ie43.jpg


クロスの糊付け機?から見えるのは・・・


ie42.jpg

青空~~


全然攻めれてなくて普通ですみません・・・


息子は飛行機が大好きなので
お空から飛行機などの飾りをぶら下げてあげたいなぁ~
という思いと

私が昔使用していたお部屋も
天井が青空だったので懐かしさを込めて

天井を青空クロスにしちゃいました


この天井はかなり良い感じなのですが・・・
壁のアクセントクロスを若干ミスったかもしれません

A4のサンプルでは良い感じだったのですが
壁全体となると薄くなってぼやけてしまっており
アクセントになっていない気が・・・

照明やカーテンが付いて良い感じになればいいのですが・・・


結局、息子のお部屋は
ブルーなお部屋になりました


もう一つの子供部屋に関しては
女子よりだけど、ギリギリ男子でも大丈夫な仕様
をテーマに
ミントグリーンなお部屋

にしたつもりなのですが・・・

チェアモールで貼り分けして
クロスを少し攻めた結果・・・


かなり女子よりだけどキュートなお部屋
に仕上がりそうです

個人的にはなまるな出来栄えのお部屋なので
養生が取れるのが待ち遠しいです
 


明日は主寝室が貼られそうなので
週末見学に行くのが楽しみです




<関連記事>壁紙に関して
第13回打合せ 設備関連最終決定! 壁紙のオプション金額に愕然・・・!
後悔しない壁紙の選び方の秘訣とは?!難航する我が家のクロス選び
壁紙全26種類決定!アクセントクロスのオプション代金は?!




施主様のこだわりが詰まったお宅の情報が満載です。
是非参考に覗いてみて下さい☆
住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)
住まいブログ 輸入住宅(施主)


ブログランキングに参加しております。
更新の励みになりますので、
ポチッと押して頂けると嬉しいです♪
 
にほんブログ村



<着工95日目:木工事> こだわりのシルバーのドアノブ初登場♪ 建具が付きました!

順調に木工事・クロス工事が進んでおり
建具やモールディングの設置も終盤となり
黄色の石膏ボードの面積が徐々に減って来て
ホワイトのお家の最終形態に近づいてきました


過去記事:
ゴールドを排除したシルバー好きの輸入住宅♪建具はホワイト&シルバーに決定!
にも書きましたが
輸入住宅の施主としてはかなり珍しいとは思いますが
我が家は完全にゴールドを排除した家づくりを目指しております


そのため、建具についている金具は
全て標準仕様のゴールドからシルバーに変更して頂きました!


こだわりのくるりんフォルムのシルバードアノブです


ie44.jpg


これこれ!!このフォルム

スクエアのシルバーで妥協せずに探して本当に良かったです!



扉はリビング以外は全てシックスパネルです

ie26.jpg

輸入住宅ならではのデザインが素敵

折り戸のつまみももちろんシルバーです!


階段の手摺の接続部分もシルバー

ie45.jpg

ICさんに「この接続部分を変更する人に初めて出会った」
・・・と言われるほどのマイノリティっぷりです

手摺なのでホワイトは手垢などで汚れるかなぁ・・・と思い
階段の色と揃えてブラウンの手摺にするか悩みましたが
手摺が悪目立ちするのが嫌だったのでホワイトに決定!

拭き掃除も頑張らないとダメそうですね・・・



そしてノーマークだったドアストッパーも
シルバーのマグネットタイプのものに変更して頂きました!



↑メーカーはウッドワンになります


とにかく、蝶番などの細部にわたり
ぜーんぶシルバーです!!



主寝室と子供部屋1室にはチェアモールを付けて頂きました

ie29.jpg

チェアモールはそこまでお値段も高くなく
輸入住宅感を出せるのでおススメです!!


ダウンライトやコンセントの穴あけ作業も終わっていました

ie39.jpg


ダウンライトや直付けの照明はICさんから購入するのですが
シーリング取付の照明は施主支給する為
そろそろ買いそろえないとまずそうです
あぁ・・・財布の中身がどんどん寂しくなっていく・・・





<関連記事>
ゴールドを排除したシルバー好きの輸入住宅♪建具はホワイト&シルバーに決定!



施主様のこだわりが詰まったお宅の情報が満載です。
是非参考に覗いてみて下さい☆
住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)
住まいブログ 輸入住宅(施主)



ブログランキングに参加しております。
更新の励みになりますので、
ポチッと押して頂けると嬉しいです♪
 
にほんブログ村



<着工91日目:塗装工事> 我が家の塗装は何色? 造作ベンチ初登場!

木工事もかなり終盤に向かっている我が家。
本日から内部の塗装工事が始まりました!!

我が家は白い建具を選んでいるので
巾木や廻縁などが全てホワイトとなります。

これらは全て工場塗装なので
予めホワイトに着色された状態で搬入されるのですが、
大工さんに造作して頂いたカウンターやニッチや造作ベンチ
などは職人さんが現場で塗装をして仕上げて頂きます


色を決める際に

統一感を出すためには
塗装色は2~3色でまとめた方がよい


というICさんのアドバイスから

我が家の塗装色は

・建具と同様に木目なしのマットなホワイト
・木目ありの薄目の自然塗料のホワイト
・階段や書斎のカウンター用の濃い目のブラウン

のホワイトに決定していたのですが

自然塗料は木に浸透する為
1度塗りでは思っていたよりも白くならず・・・
2度塗りをして頂くことになったり
一部現場調色で木目は出るけれど
もっと白っぽいホワイトを作って頂くことになったりと
ご迷惑をおかけしてしまいました


結局、塗装色が4色になってしまったけど・・・
まぁ大丈夫かな??


色にかなりこだわりがある上
実際に塗られるまでどのようになるかわからないので
塗装工事は結構ドキドキしちゃいます



ダイニングの造作ベンチ初登場!!


ie35.jpg

こちらはマットなホワイトが塗られています



ハーフサークル窓のモールも同じくホワイト塗装!

<Before>

ie31.jpg



<After>

ie36.jpg

窓がくっきりして可愛くなりました


書斎のカウンターは階段と同系色のブラウン塗装


ie34.jpg

白っぽい他のお部屋と違って
書斎を少しでもシックにしたいという
主人の数少ない希望でブラウンとなりました



書斎以外のカウンターやニッチは木目ありのホワイト


ie37.jpg


2回塗りして頂いているのですが
思ったよりは白くありませんでしたが・・・

フローリングの色味と近いので
温かみがあるし、木目がきれいに見えるので
これはこれで良いかな~と思います



現場でちょっと問題となった和室の3枚引き戸の上部分


<Before>

ie40.jpg


和室なので、この自然な木の色が基本のようですが
思いっきり洋風にしている我が家の和室としては
この色は避けたい・・・

扉を開け閉めするので
塗装が剥げる可能性は高いようですが
就寝時以外は基本的に開けっ放し予定なので

剥げても良いから白くして欲しい!!
とお願いしたところ・・・


<After>

ie41.jpg


違和感がなくなり良い感じ
こちらはマットなホワイトだと剥げた時目立つので
現場調色の木目は見えるけど白っぽいホワイトに
塗って頂きました!!


こんなところまで塗ってほしいとお願いする人はいないようで
大工さんも「えっ?ここ塗るの??」 という感じでしたが
わがままを聞いて頂いて現場監督さんや職人さんに大感謝です


週明けからはクロスやタイル工事も始まるので
ワクワクが止まりませんが
保険やローン関係を真剣に考えないといけないので
頭が痛いです・・・





施主様のこだわりが詰まったお宅の情報が満載です。
是非参考に覗いてみて下さい☆
住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)
住まいブログ 輸入住宅(施主)


ブログランキングに参加しております。
更新の励みになりますので、
ポチッと押して頂けると嬉しいです♪
 
にほんブログ村



<着工87日目:木工事> ハンセムの白い框扉のキッチン搬入♪ 

本日はキッチンが搬入されるということで
一刻も早く見たくて現場へ見に行ってきました


・・・が、時すでに遅し・・・


ie27.jpg


予想よりも素早く設置して頂いたようで
到着した時にはすでに作業がほぼ終了しており
全体がきれいに養生し終わっていた為
残念ながらキッチンの全容は明らかにならず~

午前中に見学に行けば良かった~~とプチ後悔


イヤイヤ期の暴れん坊息子とのお出かけは
思いの外時間がかかるので大変なので
かなり気合を入れないと午前中にどこかへ行くのが困難な状態です


ie24.jpg


白いレンジフードだけはしっかり確認出来ました!


キッチン見れなかった~~と悲しんでいたら
現場監督さんのご厚意でちらっと養生をめくって頂き
キッチン本体を見せてもらえました


ie23.jpg


憧れの白い框扉のキッチン

黒いねじねじ取っ手も可愛くて良い感じ

あ~~~早く養生を取って全体が見たい!!!



ie28.jpg


キッチン横にスタディーカウンターを造作して頂き
カウンター下にもキッチンとお揃いで
白い框扉の収納を設置して頂きました


実は最後までこのカウンター下収納は採用するか悩みました・・・
だってこの収納・・・
造作なのではっきり言って可愛くないお値段です・・・


収納内に色々と隠したいものがあったことと
統一感にこだわってしまった為、
新築バブルの勢いで採用してしまいましたが
良かったのか贅沢品だったのか・・・

こだわった収納内の詳しい仕様に関しては
また別記事で書きたいと思います


建具やモールなども少しずつ付き始めているので
近日中に撮りためた画像をアップしたいと思います!




<関連記事>キッチン全体に関して
こだわりのセミフラットキッチンの設備&仕様大公開☆
ショールーム巡り「HANSSEM ハンセム」 キッチン・洗面台編
フルフラットキッチンVS立ち上がりカウンターキッチン比較!
コンロ前&横の壁はキッチンパネルVSタイルどちらにするべきか?!
冷蔵庫の設置場所は?冷蔵庫を隠す壁を造作して見た目スッキリ!

<関連記事>キッチン設備に関して
パナソニック食洗機 浅型VS深型 MシリーズとRシリーズ徹底比較!
IHクッキングヒーター幅60cmVS幅75cm 徹底比較!
IHクッキングヒーター 三菱・パナ・日立 3大メーカー比較!



施主様のこだわりが詰まったお宅の情報が満載です。
是非参考に覗いてみて下さい☆
住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)
住まいブログ 輸入住宅(施主)


ブログランキングに参加しております。
更新の励みになりますので、
ポチッと押して頂けると嬉しいです♪
 
にほんブログ村

<着工73~82日目:木工事> 木製バラスター階段が出来るまで☆

猛烈な暑さで夏バテ気味ですが・・・
皆さまはいかがお過ごしでしょうか??


エアコンのないサウナ状態の過酷な現場で
大工さんが汗だくになって頑張って頂いているおかげで
我が家の木工事は非常に順調に進んでおり
窓枠や廻縁なども付きかなりお家らしくなってきました


ちょこちょこ現場には見学に行っていたのですが
バタバタしておりなかなかブログにアップ出来なかったので
本日は我が家のバラスター階段が出来るまでを
ダイジェストでお届けしようと思います



<着工73日目>

ついに憧れのリビング階段が出現 


ie13.jpg


まだ親柱が1本しかついていませんが
思いの外親柱が大きい・・・? 
必要以上に存在感を放っているこの親柱・・・
大丈夫だろうか・・・


こちらは階段の側板です↓

ie14.jpg

過去記事で階段の配色に関して書きましたが
第9回打合せ リビング階段は木製orアイアン? 仕様や色について考える!

側板のお色はホワイトにしました


そして踏み板はココア色?チョコ色?系のブラウン

ie15.jpg


赤茶色系のブラウンは好きではないので
このお色がどんな風になるかとても心配でしたが
良い感じのブラウンで一安心です


柱や手摺、踏み板などのパーツを組み合わせて
サイズを調整しながら階段を作っていくみたいです。


Rの垂れ壁奥に階段が出来るのですが
本日はまだ空洞状態です


ie16.jpg



<着工74日目>

ついに階段本体が出現 


ie17.jpg


蹴込み板は側板と同じくホワイトにして
ツートンカラーの配色にしました

当初は踏み板はフローリングと色を合わせて
白っぽいお色にしようと思っていたのですが、
汚れも目立つし、お家全体がぼやけてしまいそうなので
白を引き立たせるためにも指し色で濃い色を使った方が良いという
ICさんのアドバイスなども参考にさせて頂き
踏み板はブラウン決定しました



<着工76日目>


2階に上がれるようになり、
2階ホールに面している親柱が出現!!

まだ親柱のみポツンと一人ぼっち状態なので
なんだか寂し気です・・・


ie18.jpg


玄関ホールから見たところ
先日までは空洞だったRの垂れ壁奥には
すっかり階段が詰まっています!!


ie19.jpg



<着工79日目>


そして・・・ついに2階のバラスター部分完成

か・・・可愛い


ie20.jpg


ここは標準仕様の腰壁なら0円なのですが
バラスターにしたことで結構なオプション代金でしたので
我が家の贅沢品のうちの一つですが・・・

腰壁よりも開放感がありますし
初心を貫いて採用して良かったと思います


1階の階段の出入り口はすっかり完成しており
養生中でしたのでまだ全容は見れていません


ie21.jpg


図面通りなのですが・・・
ここは正直ちょっと想像していた感じと違うので
養生が取れるまで結構不安な場所です・・・



<着工82日目>


階段下が石膏ボードで封鎖されました!!

奥に見えるニッチはタイル貼りにして頂きます

玄関に入って真正面に見えるニッチなので
奮発したのですが・・・案外小さいような気も・・・


ie22.jpg


間取り優先で作った結果
かなりホールがガタガタなのが気になりますが・・・
クロスを貼ればガタガタ感がマシになることを祈ります


以上、我が家の階段が出来るまでのダイジェストでした!
マニアックな写真ばかりにお付き合い頂きありがとうございました



<関連記事>階段に関して
第9回打合せ リビング階段は木製orアイアン? 仕様や色について考える!



施主様のこだわりが詰まったお宅の情報が満載です。
是非参考に覗いてみて下さい☆
住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)
住まいブログ 輸入住宅(施主)


ブログランキングに参加しております。
更新の励みになりますので、
ポチッと押して頂けると嬉しいです♪
 
にほんブログ村


壁紙全26種類決定!アクセントクロスのオプション代金は?!

長期間悩み続けていた我が家の壁紙ですが
先日ついに全部屋決定いたしました

当初は、標準の500番クロスに魅力を感じれず
「納戸や小屋裏以外は1000番クロスにしちゃおっかな~
などという浮かれた考えで営業さんにお願いした
概算見積もりの追加代金に撃沈し
(過去記事:壁紙のオプション金額に愕然・・・!
標準の500番クロスを上手に増やして
オシャレにすることを検討し続けた我が家の
減額方法や希望を貫いた箇所などを
ご紹介したいと思います


減額調整ポイント

・1・2階共にホールは標準クロス
・収納(SIC・WIC・クローゼット・パントリー)は標準クロス
・天井は1部屋以外全て標準クロス
・各居室は標準クロスとオプションクロスを混ぜる


見えるところは頑張って色柄物の1000番!
見えないところは割り切ってホワイト系の500番!


贅をつくした箇所

・第一印象から気に入ったクロスはどこかに使用する
・クロスの貼り分けにこだわる
・LDKは腰壁を生かすために色物に挑戦!
・ニッチのバック面はアクセントクロス
・各居室アクセントクロス採用


という感じで、取捨選択した結果
選び抜かれた精鋭クロス達はコチラです


オプションの1000番クロス18種類

kabe4.jpg


ブルー・グリーン・茶系のお色で統一!!
全体的に各部屋の色目が似ているので
モールの上下で貼り分けたり天井のクロスを変えたりと
各居室に特徴を出したつもりですが
どうなることやら・・・


標準クロス8種類

kabe5.jpg


アクセントクロスに合わせて各箇所選びました!

個人的にサンゲツよりもリリカラの方が
ブルーやベージュ系の少し色が入ったものも多く
1000番クロスっぽい感じがしなくもないものが
多いように感じた為
標準クロスは全てリリカラから選びました


壁紙の種類: 全26種類!!


ICさん曰く、我が家は壁紙の種類が多めなようですが・・・
みなさんのお宅は一体何種類くらいの
アクセントクロスを使用されているのでしょう??
あまり、全何種類!などと書かれてるブログがないので
平均が全然わかりません・・・

ICさんにクロスの種類が多いと言われてから
家が柄柄ごちゃごちゃしないかしら???
と、ちょっとビビり気味です


そして・・・
気になる壁紙の追加代金は・・・


20万円越えしてしまったぁ・・・



初期の概算見積もりと比べると
約半額にはなりましたが・・・
全て標準クロスを選べば0円なので
我が家にとってはかなりの贅沢品です


標準クロスの面積を増やしたけれど
貼り分けをこだわってしまったせいで
逆に貼り手間代金などが発生している為
思ったよりも減額にはなりませんでしたが

営業さんが貼り分け代などを
かなりおまけして下さったので
予算は完全にオーバーしていますが
何とか希望通りにクロスを貼って頂けそうです

発注ぎりぎりまでクロスの決定を待って頂き
色々ご無理を聞いて頂いたので感謝感謝です


今月末頃からクロス職人さんが来られるようなので
黄色い石膏ボードからお気に入りのクロス達に
変身していく我が家を見るのがとっても楽しみです


各部屋のクロスの種類や貼り分け方などの詳細は
また別記事でご紹介できればと思います



<関連記事>壁紙に関して
第13回打合せ 設備関連最終決定! 壁紙のオプション金額に愕然・・・!
後悔しない壁紙の選び方の秘訣とは?!難航する我が家のクロス選び。



施主様のこだわりが詰まったお宅の情報が満載です。
是非参考に覗いてみて下さい☆
住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)
住まいブログ 輸入住宅(施主)


ブログランキングに参加しております。
更新の励みになりますので、
ポチッと押して頂けると嬉しいです♪
 
にほんブログ村


輸入住宅に和室は必要か?! い草畳VS和紙畳 徹底比較!

日本人が愛してやまない和室ですが
最近はフローリングがメインのお宅がほとんどで
和室がないお宅も増えているのではないでしょうか?

息子が生まれる前に新築を検討していた際は
輸入住宅なので和室はお家に合わないし、
別になくても良いかな~という感じでした。

実家に和室はありましたが
ほぼ物置と化しており、あまり使用していなかったし、
結婚して引っ越したマンションは
オールフローリングでしたが
ラグを敷けば冬にこたつも出せるし
何も問題なく快適に過ごしていたので
和室の重要性を感じることがありませんでした。

しかし・・・息子が生まれたことで
心境に大きな変化が現れました!!


赤ちゃんや幼児がいるお家には和室が必要!!


息子がハイハイをするようになった頃くらいから
猛烈に和室が必要と感じるようになり
結局、息子が1歳になった頃に
現在の和室ありのマンションに引っ越すことになりました


引っ越しを決意した最大の理由は
息子の寝相が悪すぎてベッドで安眠できないからです


ダブルベッドの端から端まで転がりまくるし
横に寝ている私を蹴りまくるし・・・
お昼寝の時にちょっと目を離すとベッドから落ちているし・・・


息子と一緒にベッドで寝るのはお互いに危険


ベッドは危険

ベッドをやめてお布団で寝よう

お布団で寝るには和室が必要

和室あるマンションに引っ越し


という経緯で、現在私は
和室にお布団を敷いて息子と一緒に寝ております


個人的には幼少期からずっとベッドで寝ていたので
正直お布団をいちいち敷くのもめんどくさいし
寝心地的にもベッドの方が好きなのですが
お布団だと息子が転がって来ても逃げ場があるし
何より息子が下に落ちる心配がないので
以前よりも快適に寝られるようになりました


前置きが長くなってしまいましたが、
そんなこんなで我が家には和室が必要!
ということが判明した為、
今回のお家計画では最初から
和室をLDKの続きに作ることを前提にした
間取りを検討することになりました。


我が家の和室の用途は

・日中:子供の遊び場
・夜間:子供と私の寝室



和室に対する希望は

・4.5畳&押入れ
・リビングの隣
・LDKどこからでも見える位置
・琉球畳
・引き違い扉で完全に個室にも出来る仕様
・完全に洋風な和室


となります。

しかし、これが結構厄介で
和室を作ったせいでかなり間取りに制約が生まれ
本当に和室は必要だったのか・・・と
自問自答してしまいそうですが

子供が成長して10年後くらいには
和室をあまり使わなくなったとしても
冬にこたつを出して家族でほっこりしたり、
アイロンをかけたり、だらだら寝転んだり
来客時の客間として使用するなど
何なりと活用は出来るはず!!


という考えのもと、何とか希望通り
リビングの隣に4.5畳の和室のスペースを確保しました!


イメージとしては、下記画像のように
LDKの奥に続くような感じの間取りです

washitsuimage.jpg
※画像はお借りしました


当初はい草の縁なしの琉球畳にする予定だったのですが
輸入住宅に合う洋風な和室にしたいなぁという思いから
建具やクロスなどを洋風なものを選んでいったところ・・・

ICさんから、こちらの畳の方が合うのでは・・・?
と提案されたのがコチラの和紙畳です↓





おぉぉ!! 
確かに洋風なお部屋に合いそうだし
ベージュグレーなお色がGOOD


今まで琉球畳にすることしか考えていなかった為
和紙畳について調べたりはしていなかったので
い草と和紙畳の違いを比較してみることにしました。


い草畳

☆メリット☆
・い草の自然な香りを楽しめる
・畳ならではの弾力がある
・値段が安い


★デメリット★
・日焼けにより変色しやすい
・目が粗く、い草の毛羽立ちがある
・水や汚れに弱い
・カビやダニの心配がある


和紙畳

☆メリット☆
feature01.jpg

feature02.jpg

feature03.jpg

feature04.jpg
※画像はお借りしました

・色のバリエーションが豊富
・い草よりも目が細かいので見た目がスッキリ


★デメリット★
・お値段がい草よりも高い
・い草よりも弾力がなくやや硬い
・い草の香りがしない


当初採用するはずだった
い草の畳と和紙畳を比べてみると・・・

tatami.jpg


・・・。
和紙畳、見た目圧勝!!


建坪も和室分増えていますし
オプションで琉球畳仕様に変更しているので
これ以上和室に費用をかけるのは避けたいところです


しかし・・・
メリット・デメリットを比較すると
い草のメリットって香りと本来の畳らしさだけ・・・??

汚す・壊す・暴れる怪獣がメインで使用する和室なので
和紙畳の防汚・撥水加工はかなり魅力的

s14.jpg


南側に面している和室なので
畳の日焼けがかなり心配・・・


そして・・・
何より見た目と色味が和紙畳の方が好き


というわけで、
総合的に判断したところ

見た目&機能性>お値段


我が家の和室の畳は
ダイケンの和紙畳「灰桜色」に決定しました

tatami2.jpg


リビングとの境にある扉は
寝るとき以外はほぼ開けっ放しの予定なので
少しでもフローリングとなじむお色の方が良いですし
機能面でも優れているので必要経費・・・です。

主人はい草の香りが好きなので
ちょっと残念そうでしたが・・・
見た目は和紙畳押しだったので
まぁ何とか了承してくれました


もはや「畳があるという以外はほぼ洋室」な
我が家の和室の詳細は
また別記事で詳しくご紹介したいと思います



施主様のこだわりが詰まったお宅の情報が満載です。
是非参考に覗いてみて下さい☆
住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)
住まいブログ 輸入住宅(施主)


ブログランキングに参加しております。
更新の励みになりますので、
ポチッと押して頂けると嬉しいです♪
 
にほんブログ村


sidetitleプロフィールsidetitle

Author:こだわりAママ
細かいことまで何でも気になるA型の性格に、家づくりへの情熱とこだわりの強さがプラスされてハウスメーカーさん泣かせのややこしい施主ですが、機能的でおしゃれな輸入住宅づくりに奮闘します!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキングsidetitle
施主様がこだわった素敵な お家の情報満載です!
にほんブログ村
sidetitle家づくり応援サイトsidetitle
無料で大手ハウスメーカーからの間取りプランの提案が受けられるのでおススメです☆
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleWEB内覧会sidetitle
素敵なお家のWEB内覧会はコチラ☆
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロ友申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle楽天市場sidetitle
sidetitleコンテストに参加中sidetitle
sidetitle日刊sumaisidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文: