第4回打合せ 窓の開け方・網戸について考える

間取りの大枠に関してはおおよそ固まってきた我が家。

実際にYKKやクレトイシの窓を開け閉めさせてもらい
大きさや使い勝手を確認させて頂く為、
本日はモデルハウスを見学させて頂くことになりました。

通常窓はカタログ等を見ながら決めていく方が多いようですが、
基本的に
「何でも実物を見て触ってから決めたい派」
の私なので設計士さんにお時間を作っていただきました。

でも実際に見に行って大正解でした!
メーカーによって網戸の付き方が違うのです。
網戸に関しては完全にノーマークでした

掃き出し窓やシングルハングウィンドウ(上げ下げ窓)に関しては
居室の外側に網戸が付くので特にどちらでも問題ないのですが、
ケースメントウィンドウ(縦滑り出し窓)が各社全く構造が異なります。

YKKのケースメントウィンドウの網戸は
「上げ下げロール網戸」という形状で
窓の上に網戸ケースがついており、
チェーンを引いて開閉します。
利用しない時はケースに網戸を収納できるすぐれもの!

cat-11109-so.jpg
※画像はお借りしました


一方、クレトイシのケースメントウィンドウの網戸は
窓をレバーでくるくる回して開閉する仕組みのため、
居室側に常に網戸がついているのです。

これを知った瞬間はYKKの方が網戸も見えないし便利やん!
と思ったのですが・・・

・窓を開けてからしか網戸を下せないので、もたもたしていると虫が入る??
・ケースが見た目的に邪魔。カーテンレールにも干渉する恐れあり?
・網戸のお掃除がなんだか面倒くさそう・・・

というデメリットが出てきました。

クレトイシに関しては、

・虫が入る心配がない
・簡単に取り外せるのでお掃除が楽そう
・カーテンをすると思いのほか網戸の見た目は気にならない
・最悪、あまり窓を開けない時期は網戸を取ってしまえばOK!

と前向きに思えるようになったので、
網戸のことはあまり気にせず、
使い勝手重視で窓の形状を選ぶことにしました。

YKKの網戸ケースを排除する為、
スタディーカウンター前の窓を
縦滑り出し3連窓→両袖片引き窓に
変更して頂きました。
lineup_img_04.jpg
↑実際は、この形の窓に白い格子が入ります

本日はたくさんの窓を見せて頂いたので
窓のつく位置や適切な大きさが大体把握できたので、
現状の図面の窓が希望通りなのかもう一度検証しようと思います。


ブログランキングに参加しております。
ブログ初心者ですが、よろしければ応援クリックをお願いいたします。
 
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

Author:こだわりAママ
細かいことまで何でも気になるA型の性格に、家づくりへの情熱とこだわりの強さがプラスされてハウスメーカーさん泣かせのややこしい施主ですが、機能的でおしゃれな輸入住宅づくりに奮闘します!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキングsidetitle
施主様がこだわった素敵な お家の情報満載です!
にほんブログ村
sidetitle家づくり応援サイトsidetitle
無料で大手ハウスメーカーからの間取りプランの提案が受けられるのでおススメです☆
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleWEB内覧会sidetitle
素敵なお家のWEB内覧会はコチラ☆
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロ友申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle楽天市場sidetitle
sidetitleコンテストに参加中sidetitle
sidetitle日刊sumaisidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文: