第7回打合せ 白い無垢フローリング登場!お家全体の雰囲気を考える

本日は営業さん&ICさんに自宅に来て頂き
床や階段、照明など色味や希望などお家全体を
どのような雰囲気にしたいのかを中心にお打合せしました。

お打合せが始まる10分前に必死で息子をお昼寝させることに成功
なんとかお打ち合わせの後半までお昼寝をしてくれたので
比較的スムーズにお話が出来ました
我が家の怪獣クンが起きていると遊んで攻撃が激しくて
中々思うようにお打合せに集中出来ないので本当に良かったです!

そして、前回のお打合せで再提案をお願いしておりました 
(過去記事 第5回打合せ 白い無垢フローリングを探し求めて・・・
フローリングの新しいサンプルをお持ち頂いたところ・・・
シュシュの床とは違うけど・・・←しつこい 結構良い感じ

NODA / ナチュラスフェイスS 




アッシュ(ホワイト)
nfs1wa.jpg

せん(特色) 
nfs1se.jpg
※画像はHPからお借りしました

頂いたカタログやHPで確認したところ、
この商品は突板フローリングというもので、
合板に無垢材を薄くスライスしたものを貼りつけた床材とのことです。

nfs_kousei.jpg
※画像はHPからお借りしました


・シートではなく無垢材が使われたフローリング
・白っぽくて節が目立たない
・幅広
・目地が出来るだけ目立たない
・ワックスがけ不要
・お手入れが簡単
・耐キャスターで多少の傷には耐えれる

というような感じで、
私の希望を大体兼ねそろえているなかなか優秀なフローリングです

大阪にショールームがあるようなので、
後日、実物を見に行くことにし、
我が家のフローリングの第一候補として検討することになりました。

床のイメージが決まったところで、
家全体の雰囲気をどうするかを
今後ICさんと相談しながら決めていくのですが、

我が家のメインカラーはなのですが、
ICさんがおっしゃるには、
白を美しく見せ引き立たせるためには
全部を白で統一するのではなく、ポイントごとに、
ある程度色を入れた方がよい!

とのこと。

たくさんの経験を積まれて
数多くの建築物を見てこられている方のご意見なので
妙に説得力があり、こだわり過ぎで文句言いの私も
「なるほど・・・」となんだか納得してしまいます

照明やカーテンレール、ニッチやカウンターなどの木部などで
サシ色としてのポイント色を入れていく形になるので、
部分的には気に入っていて素敵でも、
全体を見るとつじつまが合わなくアンバランス

にならないようにコーディネートしていきましょう!
という感じで本日は特に何も決めずに終了しました。

注文住宅を建築するには、本当に数多くの選択肢を
自分自身でチョイスし、決定していかないといけない為
大変ですが、その分やりがいがあり、
出来上がった時の達成感は半端ないと思いますので
家全体が素敵になるように頑張って色々と決めていきたいと思います!



<関連記事>
ショールーム巡り「NODA」 フローリング編
無垢フローリングVS突板フローリング 徹底比較!



施主様のこだわりが詰まったお宅の情報が満載です。
是非参考に覗いてみて下さい☆
住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)
住まいブログ 輸入住宅(施主)


ブログランキングに参加しております。
更新の励みになりますので、よろしければ応援クリックをお願いいたします。
 
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

Author:こだわりAママ
細かいことまで何でも気になるA型の性格に、家づくりへの情熱とこだわりの強さがプラスされてハウスメーカーさん泣かせのややこしい施主ですが、機能的でおしゃれな輸入住宅づくりに奮闘します!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキングsidetitle
施主様がこだわった素敵な お家の情報満載です!
にほんブログ村
sidetitle家づくり応援サイトsidetitle
無料で大手ハウスメーカーからの間取りプランの提案が受けられるのでおススメです☆
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleWEB内覧会sidetitle
素敵なお家のWEB内覧会はコチラ☆
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロ友申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle楽天市場sidetitle
sidetitleコンテストに参加中sidetitle
sidetitle日刊sumaisidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文: