ショールーム巡り「NODA」 フローリング編

現在フローリングの第一候補であるNODAの突板フローリング。
30センチ角のサンプルでは全体の雰囲気がつかみにくいので
大阪のショールームまで実物を見学しに行きました。

DSCN7157.jpg
正面のディスプレイがとっても可愛いくて素敵


悩んでいるのは、下記2種類です。

ナチュラスフェイスS ホワイトアッシュ
DSCN7254.jpg

ナチュラスフェイスS せん(特色)
DSCN7253.jpg


白い床・・・という我が家のコンセプトからすると、
迷うことなくホワイトアッシュなのですが、
部屋全体が白くなり過ぎるのでは・・・という不安と
せんの黄みが少ない綺麗で優しいベージュ色が
思いの外気に入ってしまったので
実際に比較して好みはどちらかを確かめることにしました!

DSCN7148.jpg

比べると、当たり前ですが
全然雰囲気が違い・・・
甲乙つけがたく判断に困ります


ホワイトアッシュの展示スペースです。
DSCN7152.jpg
とっても爽やか
色味も好きな感じですが・・・
部屋が白くなり過ぎるのでは?
という不安はぬぐえません

ショールームの営業さんにお伺いしたところ、
せんは特色の為、同じような色の家具を見つけるのは至難の業なので、
ホワイトアッシュの方が、何でも合わせやすくて無難ですよ!とのこと。
家具やカーテンのように、
「飽きたら変更する」ということが出来ないので
床材は極力無難な色でまとめておく方が良いそうです。

確かに、せんのお色はとっても素敵ですが、
少しでもお部屋に色味の違う茶色が混じると
何だかオシャレじゃなくなりそうなので大変そうです。

また、突き板といっても、表面は無垢材になるので
無垢フローリングと比べると変化は少ないけれど、
経年劣化で色が焼けたり黄ばんだりするとのこと。

どうせ色焼けするなら、
最初は白を楽しんでもいいかな?
とちょっと乱暴ですが、そんな気もしてきました。

メンテナンスに関しては、

・お手入れは基本的にからぶきオンリーでOK!
・ワックスは10年くらいはかけない方がよい
・液体類をこぼした際はとにかくすぐにふく!
・とにかく濡れたまま放置しない!

という感じですので、
水分さえ気を付ければ、
お手入れは比較的楽そうです

いつもは、なかなか事前に予定が立てにくいので
何かのついでにふらっと立ち寄ることが多いショールームですが、
今回はきちんと事前に予約を取ってから訪れた為、
営業さんにフルでついて頂き説明をして頂けたので
とても有意義な時間が過ごせました



<関連記事>
第5回打合せ 白い無垢フローリングを探し求めて・・・
無垢フローリングVS突板フローリング 徹底比較!


↓家づくりの参考になる情報が満載です!!
↓是非覗いてみてください☆
 
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

Author:こだわりAママ
細かいことまで何でも気になるA型の性格に、家づくりへの情熱とこだわりの強さがプラスされてハウスメーカーさん泣かせのややこしい施主ですが、機能的でおしゃれな輸入住宅づくりに奮闘します!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキングsidetitle
施主様がこだわった素敵な お家の情報満載です!
にほんブログ村
sidetitle家づくり応援サイトsidetitle
無料で大手ハウスメーカーからの間取りプランの提案が受けられるのでおススメです☆
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleWEB内覧会sidetitle
素敵なお家のWEB内覧会はコチラ☆
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロ友申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle楽天市場sidetitle
sidetitleコンテストに参加中sidetitle
sidetitle日刊sumaisidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文: