ラップサイディングの外壁と飾り雨戸の色を巡って家庭内紛争勃発!

お家の外観で最も重要なもの・・・
それは、「外壁の色」ではないでしょうか?

例えどんなに凝った凹凸のある素敵な外観だったとしても、
外観を総称して「○○色のお家」というように、
外壁の色はお家全体の印象を左右する
といっても過言ではないほど
超・超!!重要項目だと私は思います!!


我が家がセルコホームと契約した理由は
営業さんの人柄や提案力、会社の規模、価格など
色々とありますが、その中の一つに
外観が圧倒的に好きだということが挙げられます。


本格的にお家建築を計画するよりもずいぶん昔に
輸入住宅雑誌に掲載されていたセルコホームの
水色のラップサイディングのお家を見て一目惚れしたことが
私とセルコホームの出会いでした(←大げさ)

main_u-selco.jpg
※画像はお借りしました

セルコホームの標準の外壁は
東レのラップサイディングになるのですが、
そもそも「ラップサイディング」とは
どのような外壁なのか少し調べてみました。


ラップサイディングとは、幅の細い板を1枚1枚
ていねいに重ね張りして仕上げる工法で、
欧米の木造建築に外壁として永きに渡り受け継がれています。


index_lapsiding.jpg


東レのラップサイディングは14ミリ厚板材の重ね張りの勾配により
太陽光の角度によって強い陰影感が得られ、
単調になりがちな壁面に豊かな表情を与えてくれるのが特徴です。


性能面では、下記のような特徴があります。


オートクリーン機能
汚れが付きにくく、落ちやすい
特殊シリカ粒子をコーティングした超親水性塗膜仕上げ。
排気ガスや土埃などの汚れが付きにくく、
また付いてしまっても雨水の力だけで簡単に汚れを浮かし、
洗い流して外壁を常に綺麗に保つ、という優れた機能。

index_pic_01.gif


ハイブリットコート
紫外線の影響を受け、色褪せなどの
自然劣化を起こす外壁面の長寿命化を図るため、
外壁材表面塗膜の表層に耐候性の高い「クリアー塗膜」を施し、
耐候性、長期にわたる外壁材表面の色褪せや劣化を防ぎます。


index_feature_02.jpg
※画像・説明はHPからお借りしました


・・・あ、、、私は決して東レさんの回し者ではありません(笑)
自分の家の外壁の性能面を記録としてブログに残す為の
解説ですのでご了承くださいませ


そしてここからが本題ですが、
ラップサイディングのお色だけでなく、質感にも種類があり、

プレーンでスッキリとしたフラットタイプ
main.jpg


パイン材の質感を施した表情豊かな木目タイプ
main1.jpg


果たしてどちらを選ぼうか・・・

営業さんやICさんに相談したところ、

「最近は木目タイプを選ぶ方が増えているけれど、
本来のラップサイディングの陰影を楽しむなら
フラットタイプがおススメ!」

とのこと。


しかし、タイプによって展開しているお色が異なる為、

「木目の有り無しよりも、好きな色を優先して選ばれた方が良い」

というアドバイスを頂きました。


計画当初から、セルコホームオリジナルカラーの
「クレアブルー」(木目なし)のお色がとっても好きだったので、
そうするつもりで計画をしていたのですが、
途中から、モデルハウスで使用されていた
アンティークグリーンも素敵かも・・・と思い出し
木目ありのオーシャングリーンも良いかも・・・と
青から緑までもうブレブレ・・・

小さなサンプルではイメージがわかない為、
実際に建っているお宅を見て最終決定しよう!と意気込み
GWに光明池にあるヴァンヴェールの丘という
セルコホームの大規模な分譲地に家族で遠征したのですが・・・
実物を見て問題発生


第一候補だった「クレアブルー」が太陽光に照らされて
かなり可愛らしい明るい水色に見えたため
主人が難色を示しだしたのです

いやいや・・・今更何を言い出すんだよ・・・
前に曇りの日に見たときは「キレイな色やん」と言ってましたよ


さらに、今までサンプルを見た時点では検討外だったお色も
実物のお家を見ると素敵に感じるお色があり、

まさかの候補の色が増えるという事態に・・・


家族会議の上、絞り込んだお色は下記3パターン。


私おススメ:「クレアブルー×ブライトホワイト」
外壁02

☆メリット☆
・当初のイメージ通りに仕上がる
・外観の可愛さはダントツ
・白いサッシや、ジンジャーブレッドなどの装飾が目立つ

★デメリット★
・ご近所で間違いなく浮く!(笑)
・ホワイトの飾り雨戸は汚れが心配
・晴れの日は色が鮮やか過ぎるような気がする


主人おススメ:「パイングレイッシュブルー×ブライトホワイト」
外壁01

☆メリット☆
・ご近所になじむ落ち着いた色合い
・白いサッシや、ジンジャーブレッドなど装飾が目立つ
・外壁自体の色が濃いので汚れが目立ちにくそう

★デメリット★
・ホワイトの飾り雨戸は汚れが心配
・輸入住宅の可愛らしさが半減する
・全く想定になかった色なので当初のイメージと
かけ離れ過ぎて後悔する可能性あり


母おススメ:「グレーホワイト×ウェッジウッドブルー」
外観03

☆メリット☆
・ご近所ではそれなにりに浮くけど
白なので水色よりはまだ無難な色?
・飾り雨戸の色が絶妙に好き
・輸入住宅の可愛らしさあり

★デメリット★
・せっかくの白いサッシや装飾類が目立たない
・外壁の汚れが目立ちそう


はい、見事にみんなバラバラです・・・


外壁のお色は、光の当たり具合でかなり色味が変わってきます。
お天気や季節、時間帯によっても全然印象が違ってくるので
何を基準に選べば良いのか・・・
どのお色が一番後悔がないのか・・・
家族みんなが納得する方法はあるのか・・・


我が家の苦渋の選択結果は
次回装飾類と共に書きたいと思います!!



施主様のこだわりが詰まったお宅の情報が満載です。
是非参考に覗いてみて下さい☆
住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)
住まいブログ 輸入住宅(施主)


ブログランキングに参加しております。
更新の励みになりますので、
ポチッと押して頂けると嬉しいです♪
 
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

セルコブルーが好きです♪

こんにちは

外壁のカラーは家の印象や見栄えを大きく左右します
個人的には一番重要だと思っています

ビルダーに急かされても一発勝負ですので決定には出来る限り時間をかけることをオススメします

我家は何度も塗料メーカー(カンペ)に調合して頂きオリジナルなアメリカン・チェリー色にしました


ちなみに最初のブルーのおうち、我家のお隣さんです・笑
以前セルコホームのイメージハウス?だったようです

毎日眺めてますがラップ外壁にマッチしたお洒落で可愛い色ですよ~♪

はじめまして

はじめまして!!
色選び、楽しそうで羨ましいです。

私だったらとついつい妄想してしまい。
 ラップサイディング:白っぽいグレー
 窓枠:白
が好みです♪

おうちの形によりますが、
2色でツートンカラーにしても素敵ですよねぇ。

結果を楽しみにしています(*'ω'*)

え~~~~!!

こんばんは!

オリーブパパさんのお隣のお宅が
私の憧れの水色のお家なんて!!!

毎日素敵なお宅を眺められて
うらやましい限りです☆

各お宅に広いお庭があって
街並みもきっと素敵なんだろうなぁ
と妄想してしまいます^^

残念ながら我が家の場合は
クローズド外構のお家ばかりの
古めの住宅街なので・・・(T・T)

オリーブパパさんのお宅は
オリジナルカラーなんですか!?
オリジナルだと微妙な色の違いも
自分の思う通りに出せるので
こだわりがいもあるし素敵ですね☆

でも悩み症な私だと調合し続けて
ずっと決められない気がします^^;(笑)


はじめまして☆

りんさん!
初コメントありがとうございます☆^^

お家づくりは選択肢が多すぎて
楽しくもあり、、、
時には決めきれず
逃げ出したくなる時もあります・・・笑

息子が夜型で全然寝てくれないので
なかなかブログを更新できませんが
気長に続編をお待ちくださいませ♪

No title

最初に惹かれた色がいいと思いますよ!奥さまが実物みて印象ちがう!?とかならまだしも、ご主人より家にいる時間長いと思うし…いい方向にまとまるといいですね

ありがとうございます☆

はじめまして☆かなこさん^^

第一印象ってすごく大事ですよね!!

家で過ごす時間の多さと家への思い入れの強さは
絶対に比例すると思います♪(笑)

いい方向になったのかは謎ですが・・・**;
近日中に結果をご報告させて頂きますね!

sidetitleプロフィールsidetitle

Author:こだわりAママ
細かいことまで何でも気になるA型の性格に、家づくりへの情熱とこだわりの強さがプラスされてハウスメーカーさん泣かせのややこしい施主ですが、機能的でおしゃれな輸入住宅づくりに奮闘します!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキングsidetitle
施主様がこだわった素敵な お家の情報満載です!
にほんブログ村
sidetitle家づくり応援サイトsidetitle
無料で大手ハウスメーカーからの間取りプランの提案が受けられるのでおススメです☆
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleWEB内覧会sidetitle
素敵なお家のWEB内覧会はコチラ☆
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロ友申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle楽天市場sidetitle
sidetitleコンテストに参加中sidetitle
sidetitle日刊sumaisidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文: