<着工97日目:木工事> 輸入住宅ならではの憧れの腰壁が我が家に♪

輸入住宅の内装で絶対に外せないのが腰壁
というほど、我が家は腰壁に猛烈に憧れていた為
契約前からLDKには絶対に腰壁を付ける!!
と意気込んでおりました


そんな我が家の憧れの腰壁はコチラ


ie46.jpg


ホワイトの框パネルの腰壁がずらりと並びます


玄関を入ってすぐに見える玄関ホールの風景です


ie47.jpg


やはり間取り上の凸凹感は隠せませんが・・・
ホール奥のタイルニッチが
想像以上にキラキラ輝いていてびっくり

ニッチにお花を飾ったり
装飾的な照明が付ければ
もう少し凸凹に目がいかなくなる・・・と信じてます


計画当初はLDKとホールに腰壁を採用する予定でしたが
間取りを考慮した結果、
ダイニングは造作ベンチやカウンターなどがあり
ほとんど腰壁が付けられる場所がなかったので
リビングと1階ホールのみ框パネルタイプの腰壁を
付けることになりました


ie48.jpg


こちらの腰パネルはサイズが決まっているので
框がきれいにおさまるように配置するのが難しいようで
設計士さんをかなり悩ませたのですが
現場でも図面通りいかない箇所が出てきて
大工さんを悩ませたなかなかの強者です


そして、母の部屋の腰壁は
無垢のパイン材タイプの腰パネルです


ie50.jpg


こっちの腰壁の方がカントリーでカジュアルな印象です


<Before>

ie49.jpg

もとは無塗装の無垢材なので、パインの節が結構目立ちます


<After>

ie51.jpg

オイルステンのホワイトを現場で調色して
2度塗りして頂きました


通常、このタイプの腰壁を選ぶ方は
パインの木目や節を生かすために着色しない場合が多いようですが
木目や縦のラインは好きなのですがパインの節が好きではなく
腰壁は絶対にホワイト!と決めていた為
我が家の場合は木目を消すくらいの勢いで
2度塗りで厚めに塗装しております


大工さん的には
パインの腰壁は一枚一枚無垢材を貼っていくので
値打ちあるなぁ~とおっしゃていました・・・


た・・・確かに。


母のお部屋がかなり良い感じの出来なので
正直全部パインの腰パネルでも良かったかも・・・
と一瞬思いましたが


工場塗装の框タイプの腰パネルと違って
現場塗装のパインの腰パネルは
どんな色になるか塗ってみるまでわからないのと
工場塗装に比べると剥げたりする可能性が高いので

やんちゃな怪獣がトミカなどをぶつけたり
何をするかわからない我が家にとっては
場所によって2種類選ぶ選択で
間違っていなかったかな~と思います


建具と腰壁で一気にホワイト感が増した我が家。
白すぎないか少々不安ではありますが・・・
1階のクロスが貼り終わるのが楽しみでなりません




施主様のこだわりが詰まったお宅の情報が満載です。
是非参考に覗いてみて下さい☆
住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)
住まいブログ 輸入住宅(施主)



ブログランキングに参加しております。
更新の励みになりますので、
ポチッと押して頂けると嬉しいです♪
 
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

Author:こだわりAママ
細かいことまで何でも気になるA型の性格に、家づくりへの情熱とこだわりの強さがプラスされてハウスメーカーさん泣かせのややこしい施主ですが、機能的でおしゃれな輸入住宅づくりに奮闘します!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキングsidetitle
施主様がこだわった素敵な お家の情報満載です!
にほんブログ村
sidetitle家づくり応援サイトsidetitle
無料で大手ハウスメーカーからの間取りプランの提案が受けられるのでおススメです☆
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleWEB内覧会sidetitle
素敵なお家のWEB内覧会はコチラ☆
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロ友申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle楽天市場sidetitle
sidetitleコンテストに参加中sidetitle
sidetitle日刊sumaisidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文: